アクセスは?神戸布引ハーブ園の見どころをご紹介

2018.10.10

神戸布引ハーブ園
神戸布引ハーブ園(ぬのびきハーブえん)は、神戸市中央区にある神戸市立の植物園です。ハーブ園としては日本最大級で、神戸らしいおしゃれな建築物・庭園に囲まれています。非常に多くの美しいハーブを見て楽しみ、香りを楽しみ、そして学ぶことができます。散策から食事まで楽しめるこのスポットには、見どころがたっぷりです。今回は、事前に押さえておきたい神戸布引ハーブ園の概要と見どころについてご紹介します。

神戸布引ハーブ園とは?

神戸布引ハーブ園には、約200種75,000株の花やハーブがあります。12種類もあるガーデンにはそれぞれのテーマがあり、季節ごとに異なった顔を見せます。それらに囲まれながら、高台から見渡す神戸の街並みと港の景色は圧巻です。ロープウェイからもそんな景色を眺めることができます。また、夜にはライトアップもされ、イルミネーションを楽しんだり、ロマンチックな神戸の夜景を楽しむこともできます。

神戸布引ハーブ園の見どころ

12種類ものガーデンを楽しめる!

ウェルカムガーデンは、ドイツの古城「ヴァルトブルク城」をモチーフに作られた美しい建物です。ローズシンフォニーガーデンでは、60種ものローズの香りを楽しめます。ヨーロッパの田舎のようなフレグラントガーデンはミントの香りに包まれていて、ハーブミュージアムではハーブについて、その性質や利用法を学ぶことができます。ほかにも温室やラベンダー園、四季ごとに姿を変える数々の庭など、見て回るのが大変なほどに多くのガーデンがあります。
 

イベントや体験プログラムも!

通年イベントのほか、季節ごとのイベントや体験プログラムも用意されています。ラベンダーの摘み取り体験や、ドイツにいるのかと錯覚してしまうほどの「ドイツ祭り」も開かれます。クリスマスには、本場ドイツさながらのクリスマスマーケットも催されます。非常に多くのイベントが企画されているため、ぜひカレンダーをチェックしてから訪れましょう。
 

レストランやカフェラウンジでグルメも楽しめる!

神戸布引ハーブ園には、食事が楽しめる施設もあります。「ザ・ヴェランダ神戸」では、見晴らしのよいテラス席でオリジナルバーガーやスイーツなどを楽しむことができます。メニューの中にはハーブが使われているものもあります。また、レストラン「ザ・ハーブダイニング」ではその名の通り、ハーブ園で育ったハーブをふんだんに使った多様な料理を楽しむことができます。目や鼻でハーブを感じた後は、ぜひ舌でも楽しんでみましょう。

神戸空港から神戸布引ハーブ園へのアクセス

神戸布引ハーブ園へのアクセスはロープウェイのみです。そのため、まずは神戸布引ロープウェイのあるハーブ園山麓駅まで向かう必要があります。そこからロープウェイに約10分乗車し、ハーブ園山頂駅で下車します。
神戸空港から神戸布引ロープウェイのハーブ園山麓駅へは、鉄道などの公共交通機関、または車でアクセスできます。
所在地:兵庫県神戸市中央区北野町1丁目4-3
 

公共交通機関で

電車を利用する場合、神戸布引ロープウェイのハーブ園山麓駅の最寄りは新神戸駅になります。
神戸空港から新神戸駅までは、ポートライナーで三宮駅まで18分、その後市営地下鉄に2分乗るとアクセスできます。また直行のシャトルバスも運行しており、30分程度で新神戸に到着します。
 

車で

神戸空港からは、浜手バイパスを利用して20分ほどで到着します。

さいごに

神戸布引ハーブ園は、神戸の中心である三宮からも近く、新神戸駅のそばにあるロープウェイに乗ればすぐに到着できる便利な位置にあります。神戸観光の際には、五感で楽しむことができるこのスポットをぜひ訪れてみてください!
 
 
神戸空港発着の航空券検索
 
スカイマークの航空券予約検索
 
伊丹空港発着の航空券検索
関西空港発着の航空券検索

関連記事

異国情緒あふれる街、神戸北野町をご紹介! 神戸観光で外せないスポットの1つ、神戸北野町。日本が開国したころに建てられた異人館が並
夜景も満喫!神戸のおすすめ観光スポット13選 関西の観光と言えば、京都、大阪、奈良、そして神戸です。それぞれ違う魅力がありますが、港
自然を満喫!アカオハーブ&ローズガーデンの楽しみ方・見どころ アカオハーブ&ローズガーデンは、名勝の絶景をバックに咲き誇る花々の競演を堪能できる観光
エアトリ女子旅/愛媛県松山市ひとり女子旅~松山城・坂の上の雲ミュージアム編~ 「道後温泉へ!編」はこちら 「雰囲気満点の旅館でまったり編」はこちら 朝ごはんもしっか