アクセスは?料金は?神戸どうぶつ王国の見どころをご紹介

2018.10.12

神戸どうぶつ王国
神戸どうぶつ王国は、神戸市中央区にあるテーマパークです。大規模な人工島として有名なポートアイランドに位置し、動物はもちろん花や鳥とのふれあいを楽しむことができます。かつては「神戸花鳥園」として知られていましたが、2014年に現在の名称に変更され、リニューアルオープンしています。今回は、事前に押さえておきたい神戸どうぶつ王国の概要と見どころについてご紹介します。

神戸どうぶつ王国とは?

神戸市内や空港からのアクセスも容易なポートアイランドにある神戸どうぶつ王国。大きな特徴の一つは、雨天時でも楽しめる全天候型のパークであるという点です。前身が「神戸花鳥園」であることもあり、花に囲まれながら非常に多くの鳥と触れ合うことができますが、一方で猛獣に分類されるような動物や珍しい動物も近年は増えています。また、非常に多くの動物と実際に触れあえることも特徴です。料金は中学生以上の大人料金が1,800円、小学生が1,000円、幼児が300円、65歳以上のシルバーが1,300円となっています。

神戸どうぶつ王国の見どころ

どんな動物を見ることができるの?

鳥類は種類が豊富で、非常に多くのインコやハヤブサ、ミミズク、オウギバト、フラミンゴなどがいます。またどの動物園でも人気のカンガルーやアルパカ、ナマケモノ、ワオキツネザル、さらにペンギンやアザラシなどもいます。2018年にオープンした「ロッキーバレー」というエリアには北アメリカの動物たちがおり、シンリンオオカミ、アメリカクロクマ、クーガー、ハクトウワシ、アメリカビーバーなどを見ることができます。
 

どんな動物と触れ合える?

神戸どうぶつ王国ではカピバラ、アルパカ、カンガルーやペンギンなどと触れ合うことができます。これらの動物は、見るだけという意味では多くの動物園にいますが、実際に触れ合い、餌やりなどを体験できる点は大きな魅力です。また、鳥たちが滑空する様子を間近で見られる、迫力満点のバードパフォーマンスショーも大人気のアトラクションです。さらに犬や猫などと触れ合える点もユニークです。
 

レストランではバイキングが楽しめる!

神戸どうぶつ王国には、フラワーフォレストというバイキングが併設されています。子どもからお年寄りまで幅広い年代の方が訪れるパークらしく、すべての人が楽しめるように多彩な料理が用意されています。そのほかにもカレー店やアルパカをモチーフにした「アルパカフェ」、バーガーショップなどが併設されています。

神戸空港から神戸どうぶつ王国へのアクセス

神戸空港から神戸どうぶつ王国へは、鉄道などの公共交通機関、または車でアクセスできます。
所在地:兵庫県神戸市中央区波止場町2
 

公共交通機関で

神戸空港から神戸どうぶつ王国へはポートライナーで隣駅の「京コンピュータ前」駅下車、乗車時間はわずか4分です。
 

車で

神戸空港からは目と鼻の先、わずか6分程度です。

さいごに

神戸どうぶつ王国では、他の動物園では難しいような体験を多くすることができます。市街地や空港からもアクセス至便ですので、ぜひ訪れてみてください!
 
 
神戸空港発着の航空券検索
 
スカイマークの航空券予約検索
 
伊丹空港発着の航空券検索
関西空港発着の航空券検索

関連記事

那須高原に行く方におすすめ!那須どうぶつ王国でどうぶつと触れ合おう 栃木県那須高原は東京から気軽に行きやすい夏の避暑地です。観光スポットはいくつもあります
神戸空港の周辺情報 関西の空港というと、大阪の関西国際空港や伊丹空港を思い浮かべる人がほとんどかもしれません
楽しみ方はいろいろ!関西にある動物園11選 関西にはふらっと行ける定番の動物園をはじめ、一日たっぷり遊べる施設が充実した動物園、お
夜景も満喫!神戸のおすすめ観光スポット13選 関西の観光と言えば、京都、大阪、奈良、そして神戸です。それぞれ違う魅力がありますが、港