豪華な座席に充実の機内サービス!スターフライヤーとは?

2017.01.20

空港
スターフライヤーは九州地方と各地を結ぶ路線を中心に運航する航空会社です。スターフライヤーはJALやANAよりも安く航空券を予約できることが多く、機内サービスも充実しています。今回は、スターフライヤーの路線や料金、座席、機内サービスについてまとめました。

スターフライヤーは北九州空港を拠点にする航空会社

スターフライヤーは、北九州空港を拠点とする航空会社です。羽田空港-福岡空港、羽田空港-北九州空港など九州を中心とした路線を展開しているほか、九州地方以外にも羽田空港-関西空港、羽田空港-山口宇部空港などの便も運航しています。また、北九州空港-那覇空港の路線もあります。
 
スターフライヤーの路線については次の記事も参考にしてください
名古屋や福岡など!スターフライヤーの路線まとめ

航空券の料金はJAL・ANAよりもお得!

スターフライヤーの航空券の料金はJAL・ANAよりもお得です。スターフライヤーの航空券の料金について、羽田空港-福岡空港間の航空券の料金を例にして説明します。
 

普通運賃の料金を比較した場合、JAL・ANAよりも5,000円お得

各社の羽田空港-福岡空港間の航空券の普通運賃(通常期、諸税等含む)は次の通りです。
 

JAL・ANAの普通運賃の料金

41,390円
 

スターフライヤーの普通運賃の料金

36,790円
 

スカイマークの普通運賃の料金

23,190円
 

ジェットスターの料金(※成田-福岡間の料金)

5,070円
 
普通運賃において羽田空港-福岡空港間を移動する場合、JAL・ANAではなくスターフライヤーを利用すれば、5,000円程度安く航空券を予約できます。ただし、スカイマークの普通運賃と比較した場合、スカイマークのほうがスターフライヤーよりも料金が13,000円程度安くなります。

ジェットスターなどのLCCとスターフライヤーの普通運賃の料金を比較すると、LCCのほうがスターフライヤーよりも航空券の料金がお得です。ただしLCCの場合は料金が抑えられている分、荷物を預けるために別料金がかかる、座席間隔が狭いといった特徴があります。
 

早期購入割引を利用した場合でもJAL・ANAよりもお得

早期購入割引を利用した場合でも、スターフライヤーの航空券の料金はJAL・ANAよりもお得です。次の表は羽田空港-福岡空港間の料金をまとめたものです。
羽田空港-福岡空港間の料金

早期購入割引1日前の料金をJAL・ANAとスターフライヤー間で比較した場合、スターフライヤーを利用すればJAL・ANAよりも航空券の料金が9,000円程度安くなります。スターフライヤーはスカイマークやジェットスターよりも航空券の料金が高いものの、座席間隔が広く機内で快適に過ごすことができます。
 
スターフライヤーの早期購入割引については次の記事も参考にしてください
格安で予約できる?スターフライヤーの料金まとめ
 

※2018年11月調査時点の料金
JAL:2019年2月20日 羽田空港6:15発-福岡空港8:15着
ANA:2019年2月20日 羽田空港6:25発-福岡空港8:30着
スターフライヤー:2019年2月20日 羽田空港6:40発-福岡空港8:45着
スカイマーク:2019年2月20日 羽田空港6:20発-福岡空港8:25着
ジェットスター:2019年2月20日 成田空港7:00発-福岡空港9:15着

スターフライヤーは他の航空会社と比べて座席が豪華!

スターフライヤーは、エアバス社のA320型機という飛行機を使用しています。ANAの場合、同型機の座席数は166席であるのに対してスターフライヤーでは150席で、座席間隔も広くなっている点が特徴です。なおジェットスターの同型機は180席です。

スターフライヤーの座席には、ヘッドレストやリクライニング、液晶モニターがあります。また、可動式のフットレストもあり、高さを自由に調節できます。各座席の足元には、ACコンセントが設置されており、液晶モニター下部にはUSBポートもあります。スターフライヤーの座席は他の航空会社の普通席と比べて設備が整っており、機内で快適に過ごせます。
 
スターフライヤーの座席については次の記事を参考にしてください
どこがおすすめ?スターフライヤーの座席まとめ

手荷物の制限はJAL・ANAと同様

荷物は20kgまで無料で預けることが可能

スターフライヤーの預け荷物の制限は、JAL・ANAと同様に20kgまで荷物を無料で預けられます。預けられる個数に制限はありません。サイズ制限は3辺の和の合計が「203cm以内」です。サイズの制限はANAと同じです。
 
スターフライヤーの預け荷物については次の記事も参考にしてください
他の航空会社と違う?スターフライヤーの預け荷物の制限まとめ
 

機内持ち込み手荷物の制限はJAL・ANAと同じ!

スターフライヤーの機内持ち込み手荷物の個数制限は、機内に持ち込み手荷物1個、ハンドバッグや傘などの身の回り品1個、計2個までです。サイズの制限は各辺の和の合計が「115cm以内(55cm×40cm×25cm以内)」です
 
スターフライヤーの機内持ち込み手荷物については次の記事も参考にしてください
制限はどれくらい?スターフライヤーの機内持ち込み手荷物の制限まとめ

機内サービスも充実!

スターフライヤーの全座席には、タッチパネル式液晶モニターが設置されています。液晶モニターでは、ドラマやアニメ、バラエティ番組など多彩な種類の動画コンテンツを楽しめます。また、座席ではオーディオチャンネルも楽しむことができます。スターフライヤーは、国内線の場合、航空会社の中で唯一座席にモニターがあります。
 
また、スターフライヤーは、JAL・ANAと同様にドリンクの無料サービスを提供しています。ドリンクの種類は、「コーヒー」「日本茶」「ミネラルウォーター」「オニオンスープ」「ミネストローネ」などです。また、コーヒーを頼んだ場合、ビターチョコレートも無料で食べることができます。
 
スターフライヤーの機内サービスについては次の記事も参考にしてください
ビデオや音楽を楽しめる!スターフライヤーの機内サービスまとめ

さいごに

スターフライヤーは、九州地方の便を中心とした路線を展開している航空会社です。価格やサービスなどの条件を他の航空会社と比べると、他の航空会社にはない独自の工夫を凝らし、差別化を図っていることがよくわかります。旅行のルートや条件が合致している方は、ぜひスターフライヤーを利用してみてはいかがでしょうか。
 
スターフライヤーの航空券検索
中部国際空港発着の航空券検索
 
羽田空港-福岡空港間の航空券
羽田空港発-福岡空港着  福岡空港発-羽田空港着
羽田空港-北九州空港間の航空券
羽田空港発-北九州空港着  北九州空港発-羽田空港着

関連記事

格安で予約できる?スターフライヤーの料金まとめ スターフライヤーにはANA・JALと同じく、出発予定日より早めに予約すれば、航空券の料
福岡発着!スターフライヤーの名古屋(中部国際空港)までの料金、運行本数は? スターフライヤーは、北九州空港を中心とした路線を運行している航空会社です。スターフライ
運行本数が多い!スターフライヤーの羽田-北九州間の便を利用した航空券の料金は? スターフライヤーは九州を中心として、全国さまざまな路線を展開している航空会社です。羽田
JAL・ANAよりもお得!スターフライヤーの関西国際空港までの料金は? スターフライヤーは北九州空港を拠点に置く航空会社で、九州地方を中心とした路線を運行して