飛行機VS新幹線!神戸-長崎間の料金、時間徹底比較!

2017.02.18

長崎空港

神戸-長崎間を新幹線で移動する場合、新神戸駅-博多駅間は東海道・山陽新幹線、博多駅-長崎駅間は特急を利用します。飛行機で移動する場合、神戸空港-長崎空港間の路線を利用できます。今回は飛行機と新幹線で神戸-長崎間の料金、時間を比較しました。

新幹線の料金は割引を利用すれば1万3千円程度!

新神戸-長崎駅間では九州新幹線を利用でき、普通運賃と差額が大きい割引には往復割引やスーパー早特きっぷなどがあります。新神戸駅-長崎駅間の新幹線の料金は以下の通りです。

神戸-長崎間の新幹線の料金

普通運賃は17,160円ですが、14日前までに予約すればスーパー早特きっぷを利用できます。スーパー早特きっぷを利用すれば、普通運賃と比べて4,000円程度お得です。14日前までに予約を完了できなかった場合は、普通運賃よりも1,000円程度お得な往復割引を利用すると良いでしょう。

※2017年10月調査時点の料金
乗車日が2017年12月19日の料金

飛行機の料金は当日であっても新幹線よりもお得!

神戸空港-長崎空港間では、スカイマ-クの便が片道1日3本運航しています。スカイマ-クの航空券の料金は次の通りです。

神戸-長崎間の航空券の料金

普通運賃の料金は13,000円と新幹線の普通運賃と比べて4,000円以上もお得です。いま得を利用すれば、スカイマークの普通運賃よりも8,000円以上もお得になります。いま得は座席の残数によって料金が変動する割引です。いま得を利用するときは、できる限り早く航空券を予約しましょう。スカイマークは航空券の料金が安いことに加え荷物を20kgまで無料で預けられるので、航空券以外の料金が発生しにくいのもメリットです。

※2017年10月調査時点の料金
スカイマ-ク:2017年12月19日 神戸空港12:55発-長崎空港14:15着

時間は飛行機のほうが早い

神戸-長崎間では飛行機を利用すれば、新幹線よりも短時間で移動できます。次の表は飛行機と新幹線の三宮駅-長崎駅間の移動時間をまとめたものです。

神戸-長崎間の移動時間

神戸-長崎間の移動は、料金が新幹線よりも最大で13,000円程度安くなるだけでなく、移動時間も飛行機のほうが1時間30分程度早いです。なお飛行機を利用する場合は、出発時刻の30分前までには預け手荷物の受付チェックを完了しておく必要があります。手荷物が多い方はなるべく早めに空港へ到着し、搭乗手続きを完了しておくようにしましょう。

※2017年10月調査時点の時間

さいごに

神戸-長崎間では、前日までにスカイマ-クの航空券を予約すれば新幹線よりも料金がお得になります。さらに、より安い航空券を予約したい場合は、3日前までに予約を完了すると良いでしょう。

飛行機は新幹線よりも移動時間が短いため、神戸-長崎間を移動する場合は飛行機も移動手段の1つとして検討してみてはいかがでしょうか?

神戸空港-長崎空港間の航空券
神戸空港発-長崎空港着  長崎空港発-神戸空港着

スカイマークの航空券検索
神戸空港発着の航空券検索
長崎空港発着の航空券検索

関連記事

飛行機VS新幹線VS高速バス!大阪-長崎間の料金徹底比較! 飛行機の料金は、新幹線や高速バスよりも高いと思う人も多いのではないでしょうか。大阪-長
6月の予定が決まっていない方必見!長崎の観光スポット22選 6月の予定が決まっていない方は、お休みの日に長崎旅行に出かけてみてはいかがでしょうか。
飛行機VS新幹線!名古屋-熊本間の料金、時間徹底比較! 名古屋-熊本間を新幹線で移動する場合、名古屋駅-博多駅間は東海道新幹線、博多駅-熊本駅
飛行機VS新幹線!東京-長崎の料金、時間徹底比較! 東京-長崎間を新幹線で移動する場合、東京駅-博多駅間は東海道新幹線、博多駅-長崎駅間は