聖地巡礼!2016年に流行した映画・ドラマのロケ地まとめ
2017.03.02

映画を撮り始めるシーン

2016年に流行した映画は、「シン・ゴジラ」「君の名は。」などです。また、ドラマでは「逃げるは恥だが役に立つ」などが流行しました。今回は、2016年に流行した映画やドラマのロケ地を紹介します。

2016年に流行した映画のロケ地

2016年の邦画では、新海誠監督のアニメーション映画「君の名は。」が話題となりました。また、東宝が約12年ぶりに復活させたゴジラシリーズの庵野秀明監督の「シン・ゴジラ」も大ヒットしました。また、小栗旬主演の「信長協奏曲」も2016年度邦画作品興行収入上位10本にランクインしています。

君の名は。

「君の名は。」は、2016年8月26日に公開された、「秒速5センチメートル」や「言の葉の庭」などで有名な新海誠監督のアニメーション映画です。「君の名は。」は、第71回毎日映画コンクールにて、アニメーション映画賞と映画ファン賞をW受賞しています。公開3ヶ月で興行収入200億円を越え、国内映画の歴代興行収入ランキング4位を記録しています。

主題歌のRADWIMPS「前前前世」は、2016年の紅白歌合戦で「君の名は。」の映像とともに披露されたことでも話題となりました。

君の名は。の舞台とされる場所「東京編」

新宿警察署裏交差点

「新宿警察署裏交差点」は、オープニングの主人公の瀧の声優が紹介されたシーンの舞台といわれています。オープニングでは、夜のシーンとして流れているので、夜間に訪れたほうがより「君の名は。」の雰囲気を感じられます。

住所:東京都新宿区西新宿6丁目5-3
アクセス:東京メトロ西新宿駅から徒歩約2分

須賀神社

瀧と三葉が出会うシーンのモデルといわれている「須賀神社」は、四ツ谷駅から徒歩で10分程度の場所にあります。また、「須賀神社」は映画本編だけでなく、キービジュアルにも使われているようです。

住所:東京都新宿区須賀町5番地
アクセス:JR四ツ谷駅から徒歩約10分

JR信濃町駅前の歩道橋

「JR信濃町駅前にある歩道橋」は、瀧がバイト先の奥村先輩とのデートに失敗し黄昏れているシーンや、三葉が東京へ瀧を探しに来たときに携帯電話をかけたシーンなど、作品内でも登場回数の多いシーンの舞台といわれています。

住所:東京都新宿区信濃町34
アクセス:JR信濃町駅を出てすぐ

君の名は。の舞台とされる場所「長野編」

諏訪湖

長野にある「諏訪湖」は、「君の名は。」に登場する糸森湖のモデルといわれています。隣接している立石公園からは、糸森湖のモデルとなったとされる「諏訪湖」を見渡すことができます。

住所:長野県諏訪市上諏訪10399
アクセス:中央自動車道諏訪 ICから車で約30分

君の名は。の舞台とされる場所「岐阜編」

飛騨古川駅

「飛騨古川駅」は、瀧が三葉に会いに行ために降り立ったシーンの舞台といわれています。ロータリーでタクシーの運転手に聞き込みをするシーンが印象的です。「飛騨古川駅」の待合所には、飛騨市の観光パンフレットも置いてあるので、三葉が暮らしている町並みの舞台とされる場所を巡ってみてはいかがでしょうか。

住所:岐阜県飛騨市古川町金森町22
アクセス:JR東海飛騨古川駅からすぐ

シン・ゴジラ

「シン・ゴジラ」は、2016年7月29日に公開され、「エヴァンゲリオン」で有名な庵野秀明が総監督を務めたゴジラシリーズの第29作目の映画です。庵野秀明監督は「シン・ゴジラ」の脚本も担当しています。この映画では、端役にも豪華俳優陣を起用しています。

「シン・ゴジラ」は、公開1週目に上映中の声出しやコスプレなどが可能な発声可能上映が新宿バルト9で行われ、「アオイホノオ」の作者である島本和彦が参加したことも話題となりました。また、発声可能上映には、庵野秀明監督もサプライズで登場しました。また、「シン・ゴジラ」は2016 ユーキャン新語・流行語大賞にノミネートされています。

シン・ゴジラのロケ地「東京編」

蒲田

「蒲田」は、ゴジラが最初に上陸したシーンのロケ地です。なかなか姿を見せず、船や橋をなぎ倒していくゴジラが上陸した後、「JR蒲田駅東口」にある大通りのビルやマンションを破壊するシーンが印象的です。

住所:東京都大田区蒲田5丁目
アクセス:JR蒲田駅からすぐ

多摩川丸子橋緑地

「多摩川丸子橋緑地」は、再上陸後のゴジラを迎撃するために、タバ作戦が繰り広げられるシーンのロケ地です。多摩川沿いに戦車が並び、ゴジラに向けて砲撃を行うシーンや、ゴジラが砲撃を物ともせず丸子橋を破壊しながら進むシーンなどが印象的です。

住所:東京都大田区田園調布本町
アクセス:東急多摩川線 多摩川駅から徒歩約10分

東京駅

「東京駅」は、人類の英知の結晶を注ぎ込んだヤシオリ作戦を展開する、ゴジラとの最後の決戦を繰り広げるロケ地です。ゴジラが熱線で「東京駅」を焼き払うシーンが印象的です。また、「東京駅」の決戦は、あるシーンやキーワードが話題となりました。

住所:東京都千代田区丸の内1-9−1
アクセス:JR東京駅からすぐ

シン・ゴジラのロケ地「神奈川編」

東京湾アクアライン

「東京湾アクアライン」は、冒頭で大量の浸水によりトンネルが崩落するシーンのロケ地です。また、人々の逃げまどうシーンでは、一瞬だけ元AKB48の前田敦子が映ります。

住所:神奈川県川崎市川崎区浮島町
アクセス:川崎浮島JCよりすぐ

由比ヶ浜

「由比ヶ浜」は、ゴジラが2度目に上陸したシーンのロケ地です。スマートフォンやタブレットなどで、ゴジラを撮影しているシーンが印象的です。「由比ヶ浜」にゴジラが上陸した後は、鎌倉を横断してJR武蔵小杉駅などを破壊して東京へ進むシーンが流れます。

住所:神奈川県鎌倉市由比ガ浜4-7−1
アクセス:JR鎌倉駅から徒歩15分

信長協奏曲

「信長協奏曲」は、2016年1月23日に公開された石井あゆみのマンガが原作の実写映画です。テレビドラマ版の放送後、映画化され、映画ではドラマの次の舞台が描かれています。2016年のお正月には、「信長協奏曲」のお正月限定CMが放送されました。

「信長協奏曲」は、オープニング2日間の興行収入は約6億1600万円を叩き出したことで話題となりました。また、2016年度邦画作品興行収入上位10本にランクインしています。

信長協奏曲のロケ地「滋賀編」

彦根城

彦根城

「彦根城」は、安土城の御門が映るシーンや家康が家臣から戦況の報告を受けるシーンなどが撮影されたロケ地です。この映画では、「彦根城」や「姫路城」を安土城として撮影が行われています。また、「彦根城」は国宝に指定されており、春は桜、秋は紅葉も楽しめます。

住所:滋賀県彦根市金亀町1-1
アクセス:名神高速吹田ICより約1時間

湘南アルプス

湘南アルプス

滋賀県にある「湘南アルプス」は、サブローたちが明智光秀を助けるために、石山本願寺兵と戦ったシーンのロケ地です。大勢の僧兵と甲冑の兵士がぶつかりあう迫力あるシーンが印象的です。また、「湘南アルプス」には、風化した巨岩、奇岩があり、特に天狗岩はその上に立つと琵琶湖と湖南地帯を一望できます。

住所:滋賀県栗東市荒張
アクセス:草津田上ICから車で約15分

信長協奏曲のロケ地「京都編」

光明寺

紅葉シーズンの京都の光明寺

「光明寺」は、帰蝶と信長の妹のお市が縁側で話していたシーンが印象的なロケ地です。また、石山本願寺のシーンも撮影されています。「光明寺」では、秋は、参道に植えられているモミジが真っ赤に染まり、紅葉狩りを楽しめます。

住所:京都府長岡京市粟生西条ノ内26-1
アクセス:長岡京ICから車で約10分

萬福寺

京都の萬福寺

「萬福寺」は、宇治市にある黄檗宗大本山の寺院で、秀吉がこどものときに、信長の手勢によって村が滅ぼされた時のことを回想していたシーンが撮影されたロケ地です。「萬福寺」は、他の寺院では見られないような建築手法、デザインが施されています。また、精進料理も味わうことができます。

住所:京都府宇治市 五ケ庄三番割34
アクセス:宇治西ICから車で約10分

信長協奏曲のロケ地「兵庫県」

砥峰高原

砥峰高原

「砥峰高原」は、迫力ある明智軍と秀吉軍の戦いのシーンが撮影されたロケ地です。乗馬や刀を使ったアクションシーンが印象的です。また、「砥峰高原」は映画「ノルウェイの森」や大河ドラマ「平清盛」の撮影にも使われています。

住所:兵庫県神崎郡神河町川上
アクセス:播但連絡道路、神崎南ランプから車で約40分

2016年に流行したドラマのロケ地

2016年に放送されたドラマでは、三谷幸喜が脚本を作成した「真田丸」が話題となりました。また、恋ダンスが話題となった「逃げるは恥だが役に立つ」も流行しました。雑誌の「暮しの手帖」を創刊した大橋鎭子をテーマにした朝ドラの「とと姉ちゃん」も高視聴率を誇りました。

真田丸

「真田丸」は2016年の1月から12月に放送された、三谷幸喜脚本の大河ドラマです。真田丸とは、大坂城の南部に作られた出城のことで、この出城を作った人物が真田幸村です。室賀正武の「黙れ小童!」も人気のセリフで、作品内でも多く使用されています。特に今まで正武からこのセリフを言われ続けていた信之が、正武の息子である久太夫に「黙れ小童!」と返したことも反響を呼びました。

幸村・信之の父である真田昌幸がドラマで死んだときは、ソーシャルネットワークで「昌幸ロス」ということばも飛び交いました。また、きりちゃんは現代の言葉で会話をしており、親しみやすさを追求した演出も話題となりました。「真田丸」の主なロケ地は長野県です。

真田丸のロケ地「長野」

鏡池

長野県の鏡池

「鏡池」は、長野市にある、真田丸のオープニングで流れる池のシーンが撮影されたロケ地です。このロケ地では、ドローンを使用して撮影されました。また、「鏡池」は四季折々で異なる姿を見せ、なかでも秋の紅葉は湖水との調和した景色が目の前に広がります。

住所:長野県長野市戸隠
アクセス:長野ICから車で約1時間

真田氏本城跡

真田氏本城跡

「真田氏本城跡」は、真田山城とも呼ばれており、信繁ときりが丸太に座り、里山を眺めながら贈り物のくしについて話すシーンが撮影されたロケ地です。「真田氏本城跡」からは、砥石城や矢沢城を一望できます。

住所:長野県上田市真田町長5029−3
アクセス:上田菅平ICから車で約15分

上田城跡

上田城跡

「上田城跡」は、オープニングで流れる櫓のシーンが撮影されたロケ地です。また、本編後の真田丸紀行の第1回でも紹介されています。

住所:長野県上田市二の丸6263番地イ
アクセス:上田菅平ICから車で約15分

自然運動公園

長野県の自然運動公園

「自然運動公園」は、真田領の隣村にある百姓たちが無断で「真田の森」に立ち入り薪用の枝を切り出していたシーンが撮影されたロケ地です。また、こちらは四季折々で異なる景色を見ることができる観光スポットとなっています。

住所:長野県上田市下之郷乙935
アクセス:上田菅平ICから車で約30分

逃げるは恥だが役に立つ

「逃げるは恥だが役に立つ」は、2016年10月から12月にかけてTBSで放送されたドラマです。番組終了後は、「逃げ恥ロス」に陥るファンも少なくありませんでした。「逃げるは恥だが役に立つ」は、エンディングで主題歌の「恋」に合わせて出演者たちが踊る恋ダンスが社会現象となりました。また、他のテレビ番組のパロディやオマージュがちりばめられています。

逃げるは恥だが役に立つのロケ地「東京編」

日本大学

「日本大学経済学部7号館」では、第1話でみくりの妄想していた情熱大陸で青明大学大学院の入学式の写真を撮影していたシーンのロケ地です。こちらのロケ地は、JR総武線水道橋駅の近くにあります。

住所:東京都千代田区三崎町2-8−14
アクセス:JR水道橋駅から徒歩で約5分

リーガロイヤルホテル東京

「リーガロイヤルホテル東京」は、第2話でみくりと平匡の両家の顔合わせを行ったシーンのロケ地です。使用されたのは、ロイヤルスイートやチャペルカナホールなどです。「リーガロイヤルホテル東京」は、都電荒川線早稲田駅の近くにあり、早稲田大学に隣接した高級ホテルとして知られています。

住所:東京都新宿区戸塚町1-104-19
アクセス:都電荒川線早稲田駅から徒歩で約3分

逃げるは恥だが役に立つのロケ地「神奈川編」

みなとみらいグランドセントラルタワー

「みなとみらいグランドセントラルタワー」は、平匡の勤める会社と百合の勤める会社が入っており、外観やエントランスのシーンが撮影されたロケ地です。1階と2階にはレストランがあり食事を楽しめます。

住所:横浜市西区みなとみらい4-6-2
アクセス:みなとみらい線みなとみらい駅から徒歩で約6分

カップヌードルミュージアムパーク

「カップヌードルミュージアムパーク」は、みくりが安恵と出会い会話をしているシーンが撮影されたロケ地です。近くにある「カップヌードルミュージアム」では、オリジナルのカップラーメンを作ることができます。

住所:神奈川県横浜市 中区新港2−6
アクセス:みなとみらい線みなとみらい駅から徒歩で約8分

赤レンガ倉庫

「赤レンガ倉庫」は、平匡が夜中に横浜周辺を走り回るシーンで撮影されたロケ地です。「赤レンガ倉庫」では、ショッピングやグルメを楽しむことができます。また、夜はライトアップされ夜景も楽しめるスポットとなって1ます。

住所:神奈川県横浜市中区新港1-1
アクセス:JR・市営地下鉄桜木町駅から徒歩で約15分

とと姉ちゃん

「とと姉ちゃん」は、2016年4月から10月まで放送された、「暮しの手帖」を創刊した大橋鎭子をテーマにした朝ドラです。この作品は平均視聴率が今世紀の朝ドラのなかで歴代3位にランクインしたことも話題となりました。また、放送中には森田屋夫妻を主役にした「とと姉ちゃん」のスピンオフドラマも放送されました。最終回では、常子の夢の中で竹蔵と再会したシーンが盛り上がりました。

「とと姉ちゃん」には、「ワンピース」のサンジなどで知られる声優の平田広明さん、「ウィングマン」「I”s」などの作者である桂正和さんが出演したのも話題となりました。

とと姉ちゃんのロケ地「静岡編」

中田島砂丘

中田島砂丘

「中田島砂丘」は、町内の運動会で1等賞の米一俵を手に入れるために、常子と母親の君子が二人三脚の練習をしたシーンを撮影したロケ地です。ロケ地の「中田島砂丘」は、日本三大砂丘の1つといわれており、運が良ければアカウミガメの産卵を見られることもあります。

住所:静岡県浜松市南区中田島町1313
アクセス:東名浜松ICから車で約15分

蓬莱橋

静岡県の蓬莱橋

「蓬莱橋」は、セーラー服の常子が橋を駆け抜けるシーンを撮影したロケ地です。また、もも上げの特訓を行なったシーンも撮影されています。「蓬莱橋」は、世界一長い橋としてギネスに認定されています。とと姉ちゃんだけでなく、さまざまな映画やドラマのロケ地としても有名です。

住所:静岡県島田市南2−22−14
アクセス:島田金谷ICから車で約20分

佐鳴湖公園

佐鳴湖公園

「佐鳴湖公園」は、3話で小橋家が紅葉狩りに出かけたシーンを撮影したロケ地です。湖畔で竹蔵が家族の写真を撮るシーンが印象的です。また、「佐鳴湖公園」では、春は花見、夏は花火大会、秋には紅葉狩り、冬にはバードウォッチングなど、四季折々でさまざまな楽しみ方がある観光スポットです。

住所:静岡県浜松市西区入野町
アクセス:浜松西ICから車で約15分

とと姉ちゃんのロケ地「東京編」

江戸東京たてもの園

江戸東京たてもの園

「江戸東京たてもの園」は、小橋家のある浜松の町並みのシーンが撮影されたロケ地です。屋台や電柱等を追加して浜松の町並みを表現しています。施設内には、江戸時代から昭和初期までの町並みを忠実に再現した30棟の建造物が建ち並んでいます。

住所:東京都小金井市桜町3−7−1
アクセス:調布ICから車で約30分

山本有三記念館

山本有三記念館

「山本有三記念館」は、常子の友達である綾の自宅のシーンが撮影されたロケ地です。隣接する有三記念公園では、四季折々の花々を見ることができます。

住所:東京都三鷹市下連雀2-12−27
アクセス:調布ICから車で約20分

さいごに

2016年で流行した映画は、「君の名は。」「シン・ゴジラ」「信長協奏曲」などです。また、ドラマは「真田丸」「逃げるは恥だが役に立つ」「とと姉ちゃん」などが話題となりました。

ゴールデンウィークやお盆などの休暇を利用して、2016年に流行した映画・ドラマのロケ地に足を運んでみてはいかがでしょうか?

中部国際空港発着の航空券検索
神戸空港発着の航空券検索
羽田空港発着の航空券検索
小牧空港発着の航空券検索

関連記事

エリア別にご紹介!愛媛でおすすめの観光スポット12選 愛媛県は文化と自然が共に栄えています。夏目漱石氏の『坊っちゃん』を巡る道後への旅や、自
癒やしと郷愁の港町・鞆の浦を満喫しよう! 広島県の人気観光地・鞆の浦は、映画のロケ地として注目されており、国内外から多くの観光客
ココだけは行っておきたい!大阪のおすすめの観光スポット23選! 大阪はグルメをはじめとして、テーマパーク、各種エンタメ施設など魅力的な観光スポットが数
自然を満喫!熊本の観光スポット17選 熊本県には、日本三名城のひとつにも数えられる熊本城をはじめ、大自然に癒される阿蘇山や日