子どもと一緒に楽しめるアートの世界、彫刻の森美術館の楽しみ方をご紹介!
2017.11.25

彫刻の森美術館

彫刻の森美術館には、多くの人に気軽にアートを楽しんでもらえる工夫や仕掛けが数多くあります。今回は、彫刻の森美術館の楽しみ方についてご紹介します。

彫刻の森美術館ってどんなところ?

彫刻の森美術館は、日本初の野外美術館として1969年に開館しました。雄大な箱根山を背景にして、約7万平方メートルという広大な敷地内に、彫刻作品120点余りを展示しています。著名な作家から気鋭の作家までそのラインナップは幅広く、ロダンやヘンリー・ムーアといった教科書にも掲載されるような巨匠の作品まで展示されています。
また、ピカソの絵画や版画、彫刻など約300点を集めたピカソ館など5つの室内展示場を併設しており、趣向を凝らした企画展が定期的に開催されています。レストランも併設されており、食事を取ることも可能です。

彫刻の森美術館へのアクセス

箱根観光の拠点となる小田原駅から電車とバスでアクセスできます。また、駐車場もあり車でのアクセスも可能です。

電車

小田原駅→箱根湯本駅→箱根登山鉄道「彫刻の森」駅下車 徒歩2分

バス

小田原駅→箱根湯本駅→箱根登山バス、伊豆箱根バス「二の平入口」下車、徒歩5分
箱根登山観光施設めぐりバス「彫刻の森美術館」下車すぐ

敷地内西側、県道723号線沿いに400台まで駐車可能な有料駐車場が併設されています。駐車料金は500円/5時間です。

スポット情報

住所:神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平1121
営業時間:9時~17時( ※最終入舘は16時30分まで)
入場料:大人1,600円、大学生・高校生1,200円、中学生・小学生800円

彫刻の森美術館にお得に入場できる割引サービスがあります。美術館公式サイトで配布されているインターネット割引券を印刷し、会計時に提出すれば100円割引が適用されます。

彫刻の森美術館の楽しみ方

見て触って楽しめる!おすすめの屋外展示作品

敷地内には見るだけでなく、触ることも可能な彫刻作品約120点が展示されています。青い空と雄大な箱根山を背景に、自然と調和した作品の数々を楽しめます。季節、天気、時間によって趣の異なる表情を見せてくれます。写真映えのするおすすめ作品3点をご紹介します。

歩く花

屋外広場にそびえ立つフェルナン・レジェ作の「歩く花」は、美術館の代表的な作品の1つです。6mもの高さを誇り、カラフルな色彩と、今にも歩き出しそうなユニークな姿が印象的な作品です。裏面は白黒になっており、表面とは趣の異なる表情を見せてくれます。

ムーア・コレクション

彫刻の森美術館では、近代彫刻の巨匠ヘンリー・ムーアの作品が11点展示されています。ムーアの作品全てには「母と子」「横たわる像」「内なるかたちと外なるかたち」の3つのテーマがあります。滅多に男性像を彫ることがなかったというムーアですが、本美術館に展示されている「ファミリー・グループ」という作品は、父親となったムーア自身の経験を反映した温かな家族像をテーマにしています。

幸せを呼ぶシンフォニー彫刻

高さ18m、内径8mの巨大な塔内全面にステンドグラスがはめ込まれた「幸せを呼ぶシンフォニー彫刻」は、SNS映えする作品です。外から見ると一見普通の塔に見えますが、中に入ると上から差し込む光が万華鏡を覗き込んでいるように輝き、幻想的な光景を楽しめます。最上階にある展望台からは、箱根のパノラマが広がります。

企画展を鑑賞しよう

彫刻の森美術館では、定期的に企画展が開催されています。企画展の日時や内容は公式サイトで公開されているので、チェックしてみましょう。

参加型プログラム

彫刻の森美術館では、ヒントが記載されたオリジナルのスケッチブックを使って展示作品をスケッチする「森のスケッチブック」や、美術館スタッフと共に作品を鑑賞できる「ガイドツアー」など、さまざまな参加型プログラムが用意されています。

その他の楽しみ方

季節の花々と箱根の自然

彫刻の森美術館の敷地内には季節の花々がたくさん植えられており、屋外に展示してある作品に彩りを添えます。特におすすめなのが、箱根の山々をバックした円形広場です。天気が良い日には相模湾まで見渡せて、記念撮影にぴったりのスポットとなっています。

ピカソの世界

20世紀の巨匠パブロ・ピカソの作品300点が順次公開されているピカソ館は、ピカソの世界を堪能できる屋内施設です。初期から晩年までのコレクションが揃っており、ピカソの人生の変遷をテーマ別に辿ることができます。

足湯

散策に疲れたら、屋外の温泉足湯でゆっくりしてみてはいかがでしょうか。温泉処・箱根には良質な源泉が湧き出ており、彫刻の森美術館にも源泉掛け流しの足湯施設があります。

子どもが遊べる作品

箱根の森美術館には、キラキラと目を引く「しゃぼん玉のお城」、カラフルな手編みのネットをいくつもつなぎ合わせた「ネットの森」、星の形をした迷路「星の庭」、雨天でも遊べる「じぐザグ△ワーるド」など、子どもが体を使って楽しめる作品が数多くあります。

さいごに

彫刻の森美術館では、箱根の四季折々の風景までも作品の一部として楽しめます。個性的な作品の数々を見るだけでなく、触れることができるのも魅力です。箱根へ旅行しに出かけた際は、彫刻の森美術館へ、足を運んでみてはいかがでしょうか。

羽田空港発着の航空券検索
成田空港発着の航空券検索

JALの航空券検索
ANAの航空券検索
スカイマークの航空券予約検索
エアドゥの航空券予約検索
バニラエアの航空券予約検索
ジェットスターの航空券予約検索
ピーチアビエーションの航空券予約検索

関連記事

都心から日帰りもOK! 箱根のおすすめ観光スポット20選 箱根は、一人旅や家族旅行、カップルでの旅行に最適な観光地です。今回は、箱根のおすすめ観
定番から穴場まで!東京でおすすめの美術館18選 日本の首都・東京には、小さいものから大きいものまで含めると、400以上もの美術館があり
芦ノ湖の観光・レジャーならここが外せない!海賊船からキャンプ、パワースポットまでをご紹介! 芦ノ湖は、約3,100年前の噴火によって、土砂が川をせき止めたためにできたとされる湖で
箱根ガラスの森美術館で美しいガラスの世界を体感しよう かつて中世ヨーロッパの貴族達を虜にし、今なお多くの人々を魅了するヴェネチアン・グラス。