ANA(全日空)について

日本最大級の航空会社 ANA

ANAは東京と大阪を拠点とした客運送機239機を持ちながら、52都市に132の路線を持つ国内最大路線数、国内線最大乗客数を持つ航空会社です。イギリスのスカイトラックスによる航空会社の格付けで、最高評価の「ザ・ワールド・ファイブ・スター・エアラインズ(The World's 5-Star Airlines)」の認定を得ています。日本の航空会社としては史上初の獲得です。ほぼ全国全空港を含む国内線以外に、羽田と成田を中心に中国、香港、韓国、台湾、東南アジア、北米、オーストラリア及び西ヨーロッパにて国際線を展開しています。世界10位のランクインしている航空券売上を持ち、日本の航空会社の代表ともいえる存在です。海外の予約に対応できるホームページが整備されており、海外からの利用も多くなるでしょう。

ANAはお客様がより早く簡単に手荷物を預けることができるように、2015年7月から日本初の自動手荷物預け機「ANA BAGGAGE DROP]を導入し、羽田空港国内線第2旅客ターミナルに39台設置しました。そのサービスはお客様がカウンターに並ばずに、画面の簡単なステップを沿って操作すればタグを取り付けて手荷物の預けができるというセルフサービスです。ただし、一部特殊な形状のものでは預けることができませんのでご注意ください。さらに、新たな自動のチェックイン機が導入されておりますので、お客様が手元にある予約またはeチケットの情報を自動予約機にて確認し、搭乗者とフライト確認したら座席も自分で選べます。2015年からスクラッチ式の「株主優待番号ご案内書」にも対応できました。そして新たに保安検査場締め切り時刻など必要情報にもより見やすくなった搭乗券を発行します。新自動チェックイン機はすでに全国空港へ導入完了しましたので、訪日外国人のため、日本語以外に英語、中国語(繫体.簡体)、韓国語にも対応しました、Skipサービスに併せてご利用で、ANA国内線の手続きがますます便利に、わかりやすくなって、ANAから始まる新搭乗スタイルになるでしょう。

ANAでは、病気やけが・障がいによりおからだの不自由、妊娠中のお客様に、安心して快適な空の旅をお楽しみいただけますよう、空港や機内で係員のお手伝いをご希望されるお客様に向けたサービスを事前予約制にてご用意しています。お身体の不自由な方や妊娠中の方で移動がむつかしい方には、車いすやベビーカーの貸し出しを行っています。また、目の不自由や耳や言葉の不自由なお客様に対して、補助犬を無料で連れいただけます。足元の広いお座席を用意することもできます。また、睡眠時無呼吸症候群(CPAPご利用)のお客様に対して、事前の知らせで一部医療機器CPAPのみ機内のPC電源の利用が可能になりました。事前予約の詳細につきましては、ANA公式ウェブサイトにてご確認ください。

旅、出張の直前に航空券を予約しようと、高額航空券しか残ってないというのが普通です。先々の予定が決まっているお客様に対して、ANAは搭乗355日前に最大80%以上割引されたANA SUPER VALUE EARLY(スーパーバリュー)が予約・購入いただけます。ANA SUPER VALUE EARLY以外にも、ANAではホテルもレンタカーもご宿泊分、ご利用分の355日前からご予約可能です。ぜひご利用ください。

ANA(全日空)国内線格安航空券
人気ランキング

ANA(全日空)運航路線一覧

ANA(全日空)国内線|運行路

ANAは、55日前までの予約可能な「ANA SUPER VALUE 55」、45日前までの予約可能な「ANA SUPER VALUE 45」、28日前までの予約可能な「ANA SUPER VALUE 28」といったお得な航空券を取り扱っております。それに加えて、「ANA VALUE」という1日前や3日前まで購入可能な航空券も取り扱っております。

こちらの14社の横断検索が可能です。

  • スカイマーク
  • JAL予約
  • ピーチ
  • フジドリームエアラインズ
  • エアドゥ
  • IBEXエアラインズ
  • ジェットスター
  • Oriental Air Bridge
  • 天草エアライン AMX
  • 春秋航空
  • スターフライヤー
  • ソラシドエア
  • エアアジア

ANA(全日空)のお知らせ・運行情報

ANA(全日空)の国内線の価格/
サービスのご案内

ANAの国内線を、なるべく安く購入するには?

ANAには『ANA SUPER VALUE』と呼ばれる、お得な運賃があります。予約する日にちによってさまざまな種類があり、例えば『ANA SUPER VALUE SALE』は、発売期間が限定されている種類の運賃ですが、特定の路線が普通運賃から約80%安くなる場合もあります。また『ANA SUPER VALUE 75』は、搭乗希望日の75日前までであれば予約ができる運賃で、『ANA SUPER VALUE SALE』同様に普通運賃から最大で80パーセントお得になることが魅力です。ほかにも搭乗日の45日前までに予約ができる『ANA SUPER VALUE 45』や、28日前まで予約が可能な『ANA SUPER VALUE 28』、21日前まで予約が可能な『ANA SUPER VALUE 21』もあります。旅行などの計画を早めに行うことが、航空券をお得に利用するためのコツといえるでしょう。もし、急に飛行機を利用することが決まった場合でも、ANAには『ANA VALUE』という運賃もあります。こちらも普通運賃に比べてお得な値段で利用できることが魅力で、搭乗日の3日前までに予約ができる『ANA VALUE 3』と、前日まで予約ができる『ANA VALUE 1』の2つのタイプに分かれています。ただし、『ANA SUPER VALUE』も『ANA VALUE』も予約の変更ができない、取り消した場合には手数料がかかる、などの条件があるため、これらを前提として予約購入を行いましょう。

ANAの早期購入割引はどれくらいお得?

ANAの国内線の特典のサービスとは

ANAには『ANAマイレージクラブ』という会員制度があり、飛行機に搭乗したり、提携店などで買い物をしたりすると、マイルが貯まるようになっています。運賃の種類によって貯まるマイル数は異なり、普通運賃などの予約変更可能な運賃であれば『区間マイル』と呼ばれる路線ごとに決められたマイル数がそのまま付与されますが、割引運賃などを利用した場合は区間マイルの75パーセントや50パーセントほどのマイルしか付与されません。普通席よりワンランク上のサービスが受けられる『プレミアムシート』に搭乗すると、より多くのマイルが付与されるといった、嬉しいサービスもあります。貯まったマイルは、飛行機に無料で搭乗できる『特典航空券』や、ANAのショッピングサイトで利用できる『ANAショッピングポイント』など、さまざまな特典との交換が可能です。特典航空券を利用する場合、必要マイル数は搭乗するシーズンや利用する路線によって異なり、シーズンには交換マイル数が少ない『ローシーズン』と、交換マイル数が多い『ハイシーズン』、通常通りの交換マイル数で搭乗できる『レギュラーシーズン』の3種類があります。例として、レギュラーシーズンの東京から福岡の往復であれば15,000マイルで、片道であればその半分の7,500マイルで搭乗が可能です。特典航空券の予約は搭乗日の2カ月前の午前9時半から、搭乗日の前日から数えて4日前まで受け付けてくれます。変更も予約している便の出発前で、新しい搭乗日の4日前までであれば可能です。予約を取り消し、特典航空券を払い戻す、このような場合は3,000マイルが手数料となり、その際は有効期限が切れているマイルの払い戻しはできないようになっています。

全日空(ANA)のマイレージについて

出発地 行先 往復必要マイル数
東京 札幌 福岡 沖縄 女満別 旭川 釧路 帯広 函館 青森 三沢 南紀白浜 岡山 出雲 広島 山口宇部 徳島 高松 高知 松山 北九州 大分 長崎 熊本 宮崎 鹿児島 奄美大島 15000マイル
東京 久米島 宮古 石垣 20000マイル
大阪 福岡 松本 但馬 隠岐 出雲 松山 大分 熊本 宮崎 12000マイル
大阪 札幌 沖縄 女満別 旭川 函館 青森 秋田 花巻 山形 三沢 仙台 新潟 長崎 鹿児島 種子島 屋久島 奄美大島 15000マイル
大阪 石垣 20000マイル

取扱券種

運賃予約期限変更可否
プレミアム運賃 当日
プレミアム小児運賃 当日
プレミアムビジネスきっぷ※ 当日
ANA VALUE PREMIUM 3 3日前 ×
ANA SUPER VALUE PREMIUM 28 28日前 ×
プレミアム株主優待割引運賃 当日
プレミアム身体障がい者割引運賃※ 当日
ANA FLEX 当日
小児運賃 当日
ビジネスきっぷ※ 当日
ANA VALUE 1 前日 ×
ANA VALUE 3 3日前 ×
ANA VALUE TRANSIT 28※ 28日前 ×
ANA VALUE TRANSIT 7※ 7日前 ×
ANA VALUE TRANSIT※ 当日 ×
ANA SUPER VALUE 21 21日前 ×
ANA SUPER VALUE 28 28日前 ×
ANA SUPER VALUE 45 45日前 ×
ANA SUPER VALUE 55 55日前 ×
ANA SUPER VALUE 75 75日前 ×
ANA SUPER VALUE SALE※ 販売期間中 ×
ANA SUPER VALUE EARLY※ 運航ダイヤ確定前まで ×
アイきっぷ※ 当日
スマートシニア空割※ 搭乗日当日のみ ×
スマートU25※ 搭乗日当日のみ ×
株主優待割引運賃 当日
身体障がい者割引※ 当日
介護割引※ 当日
いっしょにマイル割※ 前日 ×

※当社ではお取扱いしておりません

ご搭乗の流れ

搭乗までの流れ
Step1 チェックイン

(詳しくはこちらからご確認ください)

※出発時刻の20分前、羽田空港は25分前までにお手続きくださいませ。

ご搭乗の際必要な予約番号・確認番号をメールまたは予約確認画面から確認します。
(ANA確認番号:数字9桁 123456789)

当日空港の自動チェックイン機に確認番号を入力し、画面の指示に従って進みます。

搭乗チケットが発行されます。

Step2 手荷物のお預け

※出発時刻の20分前までにお手続きください。
※お預けのお手荷物のないお客様はSTEP3にお進みください。

Step3 保安検査場

※出発時刻の20分前に通過してください。
(2019年10月27日より締切時刻が変更されています)
・搭乗チケットをご用意ください。チケットに記載されている2次元バーコードが必要でございます。
・詳細はこちらをご確認くださいませ。

Step4 ご搭乗口

※出発時刻の10分前までに必ずお越しください。
・搭乗チケットお客様控えをお持ちください。

手荷物のお預け
お預けになる手荷物のあるお客様は、出発時刻の20分前までに手荷物カウンターでお預けください(この時刻を過ぎますとご搭乗いただけない場合がございます)。
手荷物のお預かりは、お一人様20kg(プレミアムクラスをご利用の場合は40kg)まで無料です。お預けになる際、IC付きカードまたはeチケット控(2次元バーコード)をご提示ください。
詳しくは、こちらをご覧ください。
座席指定について
予約・購入の時点では、座席の指定はしておりません。
搭乗日当日自動チェックイン機にて指定をしていただくか、
事前指定をご希望の場合は、航空会社ホームページにて予約確認をした後に指定手続きが可能です。
※ご搭乗に際し、配慮が必要なお客様への座席確保や、機体のバランス調整などの理由により、事前に指定ができる席には限りがあります。
また、ご利用の運賃によって、事前に指定できる座席は異なります。
希望の座席が取れない、指定できる座席がない場合はご搭乗日前日、または当日に再度座席指定をお試しください。
コードシェアについて
・一部区間はコードシェア(共同運行)便((ANA⇒SNA・ADO・SFJ・IBEX・ORC /となり、機材・乗務員・機内サービスは運行会社の基準で行います。

※コードシェア便ご利用の場合、チェックインカウンターの場所が通常と異なりますのでご注意ください。その他詳細につきましては各航空会社にてご確認下さい。

ANA(SFJ運航)便とSFJ便ご利用の場合
・東京/羽田 ⇔ 北九州 【ANA便/SFJ便】・・※羽田空港第1ターミナルSFJカウンター
・東京/羽田 ⇔ 大阪/関西 【ANA便/SFJ便】・・※羽田空港第2ターミナルANAカウンター → ※2020年10月25日以降~ 羽田空港第1ターミナルSFJカウンター
・東京/羽田 ⇔ 福岡 【ANA便/SFJ便】・・※羽田空港第1ターミナルSFJカウンター
・東京/羽田 ⇔ 山口宇部 【ANA便/SFJ便】・・※羽田空港第2ターミナルANAカウンター → ※2020年10月25日以降~ 羽田空港第1ターミナルSFJカウンター
悪天候時による欠航などでの取消について
悪天候で欠航になってしまった場合、基本的には同航空会社の同路線への振替もしくは払戻対応となります。
天候不良による欠航などの場合、原則として払戻の際キャンセル料はかかりません。
払戻に関してましては搭乗予定日5日以内にエアトリコールセンターまでご連絡をお願いいたします。
電話番号: 0570-03-5971
電話で問い合わせる
(ナビダイヤル ※有料)

※振替につきましては弊社ではお手続きできかねます。

ご搭乗便の運行状況につきましては航空会社HPでもご確認ができます。

チェックインカウンター

札幌(新千歳)空港
国内線ターミナル2F

【電車・JR】

札幌駅から約38分

東京(羽田)空港
第二旅客ターミナル2F

※スターフライヤー北九州発着便及びスターフライヤー福岡発着便は第一旅客ターミナル2F

【電車・JR】

東京駅から約30分

横浜駅から約30分

【モノレール】

浜松町駅から快速19分

東京(成田)空港
第一旅客ターミナル南ウイング1F

【電車・JR】

東京駅から約70分

大阪(伊丹)空港
南ターミナル1F

【電車・阪急】

梅田駅から:約48分

【バス】

新大阪駅から約25分

大阪(関西)空港
第1ターミナル2F

【電車・南海特急ラピート】

なんば駅から約40分

【バス】

なんばOCATから約50分

名古屋(中部国際)空港
ターミナル3F出発ロビー

【電車・名古屋鉄道】

名古屋駅約30分

福岡空港
国内線第2ターミナル1F

【電車・福岡市営地下鉄/JR】

博多駅から約5分

沖縄(那覇)空港
国内線ターミナル3F

【モノレール】

県庁前駅から約12分

ANA(全日空)の料金体系について

ANA FLEX

ANA FLEXは予約便の変更が可能な運賃です。12歳以上の方のみご利用いただけます。
航空券の有効期間は搭乗手続きのご案内メール送付の翌日から数えて1年間(1年後の同日)です。予約がある場合はその予約便に限り有効となります。
予約購入期限は搭乗日355日前の9時30分から搭乗当日までです。入金期限は、予約日が搭乗日の355日前~3日前までなら予約日を含め3日以内。予約日が搭乗日の2日前~当日までなら出発時刻の2時間前までです。
便ごとの空席予約数に応じて、タイプ(A~D)の料金設定から最安値の運賃額が適用されます。なお、同じタイプでも空席予約数の変動に伴い予約・購入可能な運賃額が便ごとに異なる場合があります。 予約便の変更について、航空券の名義・区間の変更はできません。また、空席状況によってタイプ(A~D)間の差額が発生する場合がございます。
払い戻しは航空券の購入日以降、航空券の有効期間満了日(1年)の翌日を起点に30日以内であれば可能ですが、所定のキャンセル料がかかります。

小児運賃

3歳以上11歳以下のお子様を小児とし、ご利用いただけます。
小児のお子様の場合、大人の方と一緒にご予約される場合は大人と同じ運賃を選択出来ますが、その際に小児運賃と比較をし料金が安い方が適用されます。

ANA VALUE

・最短前日までの予約が可能です。
・満3歳以上のお客様がご利用できます。
・お支払い期限は、ご予約していただいた日によって異なります。ご搭乗日の4日前までのご予約の場合は、ご予約日含めて3日以内にお支払いください。ご搭乗日の3日前~前日までのご予約の場合は、ご搭乗日の前日までがお支払い期限となります。
・払戻手数料と取消手数料をいただいて、キャンセルが可能です。また、払い戻し期限は、航空券の購入日以降、ご予約便の出発日の翌日から30日以内であれば可能です。
・便の変更に関しては、航空券の名義およびご予約の変更はできない券種となっておりますのでご了承くださいませ。但し、プレミアムクラスへの変更は当日席に空きがある場合のみ、追加料金をお支払いいただき変更が可能です。
・便の変更に関しては、航空券の名義およびご予約の変更はできない券種となっておりますのでご了承くださいませ。但し、プレミアムクラスへの変更は当日席に空きがある場合のみ、追加料金をお支払いいただき変更が可能です。

ANA SUPER VALUE

・ご予約日からご搭乗日までの日数によって割引が適用されるお得な割引運賃です。
・75日前/55日前/45日前/28日前/21日前までの5種類があります。
・お支払い期限はご予約日を含め2日以内です。
・満3歳以上のお客様がご利用できます。
・払戻手数料と取消手数料をいただいて、キャンセルが可能です。また、払い戻し期限は、航空券の購入日以降、ご予約便の出発日の翌日から30日以内であれば可能です。
・便の変更に関しては、航空券の名義およびご予約の変更はできない券種となっておりますのでご了承くださいませ。但し、プレミアムクラスへの変更は当日席に空きがある場合のみ、追加料金をお支払いいただき変更が可能です。

株主優待割引

株主優待割引運賃は、満12歳以上の方が対象となります。
株主優待番号1つにつき、お一人様片道1区間に対して、ご利用いただけます。
ご搭乗予定日の2ヶ月前から当日まで予約できます。
お支払の期限はご予約された日付よって異なりますので下記をご確認ください。
ご搭乗予定日の3日前までに予約された場合は予約日を含めて3日以内、搭乗予定日の2日前から当日に予約された方は出発の20分前までにお支払いください。
有効期間は航空券のご購入日の翌日から起算して90日間となっております。また、ご予約の場合は該当便に限って有効です。ご出発の前に変更・取消の申請が必要となりますのでご注意ください。

ANA(全日空)機内の座席表

横にスクロールしてください。

ANA(全日空)機内の座席表

普通席

ANAは他社と比べると、座り心地、使いやすさ、空間へこだわったシート設計で、一部のA321機材では10インチの個人シートモニター、ユニバーサルタイプのPC電源とUSBポートを全席に完備。また、コーヒー 、ANAオリジナルのビーフコンソメスープ、ジュース、お茶、などが無料でご提供しています。機内では無料のドリンクに加え、ご希望に応じて日本の地のスナック、人気の高い国産ビールやハイボールなどをお求めいただけます。路線限定メニューやANAオリジナル商品、ハーゲンダッツもご用意しております。メニューやお支払い方法などはANA公式ウェブサイトにてご確認ください。

プレミアムクラス

ANAプレミアムクラスは豊富のサービスが特徴です。そのサービスはプレミアムクラスを搭乗するお客様に対して、搭乗前のプレミアムクラス専用チャックインカウンターと保安検査場で並ばずに搭乗手続きと手荷物検査を済ませることができます。その後、出発までの間にお客様お一人おひとりがさまざまなお時間をお過ごしいただけるよう、ANAはラウンジをご用意しております、ラウンジ内では各種お飲み物や無線LANサービスなどをご用意しています。羽田空港国内線ANA LOUNGE内に『スター・ウォーズ ANAキッズラウンジ』を設置しています。ラウンジ内には、滑り台、ベンチソファ、絵本をご用意し、床にはフロアマットを使用することで小さなお子様にも安全で安心な環境で自由に遊んでいただくことができます。そして、機内で広い座席はもちろん、出発地域により有名料理店味やこだわりの飲み物が提供されます。また、到着空港では預け荷物が優先的にターンテーブルに出てくるため、すぐに目的地へ向かいことができます。当日空席があれば5000円~の追加料金でプレミアムクラスにアップグレードすることができます。

ANA(全日空)の国内線
格安航空券のご予約について

座席の指定について

ANAでは、予約や購入の際などに座席を指定することが可能です。予約した運賃によって指定できる座席に多少違いがありますが、早めに予約や購入を行った方が窓側や通路側、前方や後方など、好みの座席を指定できる可能性が高くなります。また、事前に指定ができる座席の数には、機体のバランスを保つなどの理由から制限が設けられています。もし事前に座席指定ができる場所がない場合や、好みの席が空いてなかった場合は、当日早めに空港へ向かい、座席指定や座席変更の手続きを行うと良いでしょう。

手荷物のサイズ・重量について

機内に持ち込める手荷物
機内に持ち込める手荷物
受託手荷物(空港のカウンターで預けるお荷物)
受託手荷物

ANAの飛行機に手荷物を持ち込んだり、預けたりするときには規定の条件があるため、大きな荷物がある、荷物が多いといった場合などには、事前に確認をしましょう。機内持ち込みの手荷物については原則1人あたり10キロまでで、バッグなどの手回り品と、次の条件に当てはまる荷物1個までとなっています。ボーイング777や787など100席以上の座席を保有する大きな飛行機であれば、荷物の幅や奥行き、高さといった3つの辺の長さがそれぞれ55センチ、40センチ、25センチ以内におさまり、かつ3辺の合計が115センチ以内になることが条件です。CRJなど100席未満の飛行機については、3辺がそれぞれ45センチ、35センチ、20センチ以内で、かつ3辺の合計が100センチ以内におさまる必要があります。なかにはスポーツ用品のスプレー缶や、安全カバーのついていないガス式のヘアアイロンなど、安全上の理由から持ち込むことが禁止されているものもあるため注意が必要です。預ける荷物については、無料で預けることができる1人あたりの重量の制限が搭乗するクラスによって異なり、普通席を利用する場合は20キロまで、プレミアムクラスを利用する場合は40キロまで無料で、無料の範囲を超える場合は、重量超過手荷物料金を支払うことで搭乗クラスに関わらず、1人あたり100キロまで預けることができます。ただし、1個あたりの重さが32キロを超える荷物は預けることはできません。重量超過手荷物料金は、ほとんどの路線で同じで1キロから10キロまで超過している場合は2,500円、10キロから20キロまで超過した場合は3,500円となっています。預ける手荷物の大きさは幅や高さ、奥行きといった3つの辺の合計が203センチ以内におさまることが条件ですが、貨物室に空きがある場合に限り、スキー板やサーフボードなどの大きめの荷物を預かってもらうことも可能です。預かることができる大きさの目安として、ボーイング777は400センチまで、ボーイング787は250センチまでとなっています。手荷物の預け方は簡単で、荷物を持って手荷物カウンターに行くだけです。手続きが済んだら、『手荷物引き換え証』を渡されるので、到着空港で荷物を受け取るまでなくさないよう保管しましょう。

予約の変更・キャンセル・払い戻し

予約の変更について

ANAの航空券には予約変更が可能なものと、変更ができないものがあります。予約変更ができるのは普通運賃や小児運賃、ANAカード会員のみが利用できるビジネスきっぷなどで、購入日から90日以内であれば何度でも日にちや時間を変更することが可能です。一方で、ANA SUPER VALUEやANA VALUEといったお得なタイプの運賃は変更をすることができません。予約した便と違う便への搭乗を希望する場合は、一旦予約を取り消し、新規に予約と購入をする必要があります。取り消しは航空券購入前であれば手数料はかかりませんが、購入後であれば手数料がかかり、手数料には払い戻し手数料と取り消し手数料の2種類があります。払い戻し手数料は全ての航空券の払い戻しに必要で、1枚もしくは1組あたり440円かかります。取り消し手数料は予約変更ができない運賃にかかる場合がほとんどで、航空券の路線や取り消しをした日によって料金が異なることが特徴です。しかし、いずれの航空券も便が出発した後に取り消しをすると、取り消し手数料が増額したり、取り消し手数料がない運賃でも取り消し手数料が発生したりするため、必ず便出発前までに取り消しの連絡を行いましょう。また、払い戻しの手続きは、航空券を購入した場所で行わなければいけないことが原則です。クレジットカードで購入した場合はクレジットカードの口座へ、現金で購入した場合は現金で払い戻し、もしくは銀行口座などへの振り込みとなっています。悪天候や機材整備などが理由で欠航や遅延が生じてしまった場合は、航空券の変更や払い戻しのルールが異なります。ANA SUPER VALUEやANA VALUEなどの変更ができない運賃であっても、もともとの搭乗日から30日以内であれば日にちや時間の変更ができるようになりますし、払い戻しについても手数料が免除され全額返金されます。

コンタクト

ご不明な点がございましたら、下記のお電話番号までお問い合わせください。

0570-03-5971
【月~金】9:00~19:00
【土日祝】10:00~19:00

電話で問い合わせる
(ナビダイヤル ※有料)

【月~金】9:00~19:00

【土日祝】10:00~19:00

予約のキャンセル方法や、台風・悪天候などにより、飛行機が遅延・欠航した場合の払い戻しについて

予約確認画面、キャンセルフォーム、エアトリコールセンターよりご依頼くださいませ。


詳細はこちらからご確認ください。

ANA(全日空)各種サービスと
お客様サポート

小さなお子様のご利用について

小さなお子様のご利用について
3歳から11歳までの小さな子どもがANAに搭乗する場合、予約変更する可能性があれば普通運賃の約半額になる小児運賃、変更がないときは大人と同様の金額となりますが、ANA SUPER VALUEなどの割引運賃を利用することができます。また、ANA SUPER VALUEなどの割引を予約したとき、小児運賃の方が安い場合には小児運賃が自動で適用されるシステムとなっています。5歳までは必ず12歳以上の保護者の同伴が必要です。6歳以上であれば『ANAジュニアパイロット』を利用することで、1人での搭乗が可能となります。『ANAジュニアパイロット』とは、出発空港から到着空港まで小さな子どものサポートを行ってくれるサービスのことで、ANAの予約センターやホームページで申し込みができます。必ず申し込みが必要であるのは6歳と7歳のみで、8歳以上であれば大人の乗客同様に搭乗することも可能です。当日出発空港では子ども1人につき1人まで付き添いをすることができ、保安検査場を一緒に通過し、搭乗ゲートまで見送ることができます。

幼児運賃と予約方法

幼児運賃と予約方法
赤ちゃんは生後8日以上から搭乗することができ、2歳までであれば大人の膝に抱っこして搭乗することで運賃が無料となります。座席の使用を希望する場合は、小児同様の運賃が必要です。また、0歳と1歳は離着陸時に必ず大人が抱っこする必要がありますが、もし抱っこができない場合はチャイルドシートを使用する必要があります。ただし、ANAではチャイルドシートの貸出は行っていないため、国土交通省承認のものなどを自分自身で持ち込みをしなければなりません。予約はできませんが、空港にはベビーカー貸し出しのサービスがあります。

妊娠中のご利用について

妊娠中のご利用について
ANAには、妊娠している女性の搭乗をサポートするサービスがあります。羽田空港限定となりますが、長距離の歩行が困難な場合、電動カートを貸し出してくれますし、全ての空港において機内への搭乗を優先的に案内してくれます。出産予定日より29日前までの搭乗であれば必要な書類等はありませんが、予定日より28日以内の搭乗であれば医師の診断書の提示が必要です。また、予定日より7日以内の搭乗となる場合は、診断書の提示に加え、医師の同伴も必要となります。

ご搭乗にお手伝いが必要なお客様のご利用について

ご搭乗にお手伝いが必要なお客様のご利用について

ANAでは、目や耳、身体などが不自由、病気や怪我により車椅子が必要といった場合でも、快適に飛行機を利用できるようサポートするサービスを用意しています。『ANAおからだの不自由な方の相談デスク』という相談デスクは、身体が不自由な人の専用ダイアルとなっており、搭乗についての相談にのったり、サポートの手配など行ったりしてくれます。相談デスクの営業時間は9時から17時までですが、年中無休で営業しているため利用しやすいでしょう。歩行が困難な場合には車椅子を手配してくれますし、搭乗時に座位を保つことが難しい場合にはストレッチャーやアシストシートなどを手配してくれます。体調や医療機器の使用状況に応じて、搭乗時に医師の診断書の手配を求められる場合もありますが、糖尿病のためにインシュリン注射などを機内に持ち込む場合やペースメーカなどを装着している場合は、診断書は不要です。しかし、保安検査場をスムーズに通過したい場合は、糖尿病患者用IDカードなどの証明書などを用意した方が良いでしょう。また、特に病気などではなくても、高齢のため搭乗に不安があるというときにもANAはサポートを行ってくれます。希望であれば車椅子を手配してくれますし、機内への搭乗も優先的に案内をしてくれます。出発空港では高齢者1人につき1人まで、保安検査場を一緒に通過して搭乗口まで付添いをすることも可能です。到着空港では出迎え人が待つ場所や、交通機関の乗り場といった所まで係員が案内をしてくれるため安心でしょう。

ペットのお預けについて

ペットのお預けについて
ペットと一緒に飛行機を利用したい場合、
ANAでは予約センターやホームページで予約を受け付けてくれます。ホームページから予約することができるのは、小鳥やうさぎ、ハムスター、猫、犬のみとなり、ケージのサイズがS、M、Lであることが条件です。LLサイズのケージを利用したい場合は、予約センターへの連絡が必要となります。S、M、Lサイズのケージを利用する場合、自分で持参することも可能ですし、数に限りはありますがANAで貸し出しも行っています。また、ボクサーやシーズー、ブルドッグなどの短頭種犬は犬の体調に支障が出やすいといった理由から、飛行機に乗せることができません。ペット料金は、ケージの貸し出しに関わらず、一部の短距離路線を除いて全国一律6,000円となっています。出発当日の手続きは手荷物カウンターで行っており、同意書などにサインが必要です。カブトムシなどの昆虫や金魚などは、ほかの乗客に見えないようにするなどの条件を満たしていれば、機内に持ち込むことができます。

ANA(全日空)の国内線の空港・機内サービス

ANAの国内線の空港・機内サービス
お食事とお飲み物
ANAの国内線の搭乗クラスには『普通席』と『プレミアムクラス』の2種類があり、普通席のドリンクサービスではコーヒーやジュース、お茶、ANAオリジナルのスープなどが提供されています。有料にはなりますが、希望であればアルコールやおつまみを購入することも可能です。プレミアムクラスではこれらの飲み物に加え、ワインや日本酒、シャンパンなどが無料で提供されますし、ジュースやスープ類も豊富に取り揃えられています。プレミアムクラスのみですが、機内食の提供もあって名店の味などを楽しむことができます。機内サービスには機内誌やオーディオサービス、また全ての飛行機ではありませんがWi-Fiのサービスが用意されており、普通席でもプレミアムクラスでも利用することが可能です。
ANAの国内線の空港・機内サービス
Wi-Fiサービス・機内エンターテイメント
機内のエンターテイメントには、「ANA SKY LIVE TV」があり、リアルタイムでテレビ番組を無料視聴可能です。加えて、ドラマ、バラエティのほか約180のコンテンツが無料で楽しめます。利用するためにはANAのモバイルアプリをスマートフォンやタブレットなどにダウンロードしなければなりません。空港においては、ラウンジサービスがあり、ANAをよく利用する『ダイアモンドサービス』などのメンバーや、プレミアムクラスの利用者であれば無料で利用できますが、これらに該当しない場合は羽田空港のラウンジのみ、1回あたり3,100円で利用できます。

FAQ

株主優待割引は株主でなくても申込みできますか?
弊社サイトエアトリでのお申込みなら、株主でなくてもお申込みが可能です。
普通席とプレミアムクラス席の違いはなんですか?
追加料金を支払うことでシート、飲み物、マイルがグレードアップします。
無料WiFiはどこの区間でも利用できますか?
一部利用できない区間がありますので、詳しくはANA公式サイトをご覧下さい。

ANA(全日空)の感想・口コミ

利用者からの感想・口コミ

ANA(全日空)に関する新着記事