札幌の初夏の風物詩!YOSAKOIソーラン祭り

2017.05.01

YOSAKOIソーラン祭り

梅雨で雨続きの本州とは対照的に、6月の北海道は晴れの日が20日前後と旅行に適した時期といえます。今回ご紹介するのはこの時期に札幌で開かれるオススメのイベント「YOSAKOIソーラン祭り」です。この記事で聞いた事はあるけど詳しくは知らないという方にも興味をもって頂けるように、この記事ではYOSAKOIソーラン祭りについて分かりやすくご紹介します。

そもそもYOSAKOIソーラン祭りってなに?

毎年6月に札幌で行われているYOSAKOIソーラン祭りは、高知県のよさこい祭りを参考によさこいの鳴子と北海道の民謡「ソーラン節」を融合させたお祭りです。1992年の初開催では1千人だった参加者が今では約3万人にまで増えており、観客動員数は約200万人規模を誇る「北海道の初夏の風物詩」といえる大きなイベントとなっています。

YOSAKOIソーラン祭りは、最初は大学生が主体となって始めたお祭りで、現在も大学生による学生実行委員会が地元市民の協力を得ながら企画・運営しています。

YOSAKOIソーラン祭りのルールはたったの2つ。踊る時に鳴子を持っていること、そしてソーラン節のフレーズを曲に加えることです。このシンプルなルールが日本だけではなく海外からの参加者をも惹きつける原動力になっているといわれています。

お祭りのメインは270チームもの団体による演舞で、各チームがパレードとステージで演舞を競い合い市民からなる審査員の判定で優勝を決めます。その他にも毎年たくさんのイベントが開催されており、2017年はソーランナイトや北のふーどパークなど多彩なイベントが開催予定となっています。

2017年の日程

2017年の開催日程は6月7日(水)~6月11日(日)の5日間です。開催時間は平日の7~9日は18時~21時30分、土日は10時~22時となっています。イベント毎に開催日が異なるので、目当てのイベントがいつ行われるのか公式ホームページでしっかりとチェックしておきましょう。

会場

YOSAKOIソーラン祭りの会場は札幌市内の大通公園を中心とした18会場となります。祭りの期間中は一部の開催会場周辺に交通規制がかかるので、祭りに参加する際は公共交通機関を利用することをおすすめします。

YOSAKOIソーラン祭りの見どころ

YOSAKOIソーラン祭りの見所は大きく2つあり、ひとつが大通公園の南北パレード会場で行われる各チームのパレード演舞です。南北全長500mに及ぶ目抜き通りを使って行われるパレード演舞は、間近でみると大迫力。よさこいとソーランを忠実に再現した正統派の演舞から、過去にはチアダンスの要素を加えた華やかな演舞、ふんどし衣装で気合いたっぷりの演舞などもあり、各チームの特色あふれる演舞を楽しめます。

ふたつ目が、ステージ演舞です。大通公園8丁目会場の特設ステージで行われるステージ演舞を見るときは、ステージ正面から演舞を見られる特別観覧席がおすすめです。
最終日のセミファイナル・ファイナルでは、審査を勝ち上がってきたチームの素晴らしい演舞を堪能できます。

YOSAKOIソーラン祭りではさまざまなイベントも開催

YOSAKOIソーラン祭りの魅力はチーム演舞だけではありません。前回優勝チームによる演舞、お祭りの大きな楽しみである食事、飛び込み参加可能のイベントなどさまざまなイベントがあります。

ソーランナイト

ソーランナイトは前年度で受賞したチームを中心に、国内の有名チームや海外のゲストチームなどの演舞を堪能きるイベント。最終日のファイナルステージに負けないほどの迫力ある演舞を見られるで、予定が合えば観覧をおすすめします。

【日程】 6月9日(金)≪前半≫18:00~19:30 ≪後半≫19:50~21:30
【会場】 大通公園西8丁目会場

北のふーどパーク

大通公園の西5・6丁目に開設される「北のふーどパーク」では、例年タラバガニやホタテ、ツブ貝、ジンギスカンといった北海道の新鮮な海の幸や名産などを食べられるお店が出店しています。またこれまで北海道以外にも名古屋の手羽先などのお店が出店しており、日本各地のグルメを堪能できます。

【日程】 6月7日(水)・8日(木)11:00~21:00、9日(金)~11日(日)10:00~22:00
【会場】 大通公園西5・6丁目

ワオドリスクエア

各チームの熱い演舞をみて「自分も踊ってみたい!」という気持ちになった方はワオドリスクエアに行ってみては。ワオドリスクエアは飛び入り参加可能な交流の広場です。無料で鳴子を借りることもできます。思いっきり踊れば旅行の良い思い出になるでしょう。

【日程】 6月9日(金)18:00~21:00/10日(土)12:00~21:30/11日(日)12:00~16:00
【会場】 大通公園西7丁目

さいごに

YOSAKOIソーラン祭りは学生と地元市民、そしてたくさんの一般参加者が一致団結して盛り上がる一大イベントです。涼しく快適な6月の北海道の空の下、道産のグルメを楽しみながら祭りの熱い息吹を感じる旅もいいですね。

新千歳空港発着の航空券検索
北海道発着の航空券検索

羽田空港-新千歳空港間の航空券
羽田空港発-新千歳空港着  新千歳空港発-羽田空港着
中部国際空港-新千歳空港間の航空券
中部国際空港発-新千歳空港着  新千歳空港発-中部国際空港着
伊丹空港-新千歳空港間の航空券
伊丹空港発-新千歳空港着  新千歳空港発-伊丹空港着
福岡空港-新千歳空港間の航空券
福岡空港発-新千歳空港着  新千歳空港発-羽田空港着

関連記事

学生の感動からはじまった!北海道の風物詩「よさこいソーラン祭り」 北海道の風物詩は雪まつりだけではありません。毎年6月に開催されるYOSAKOIソーラン祭
食欲の秋!秋に開催されるグルメイベント12選 秋になると全国各地で食べ物をテーマにしたグルメイベントが開催されます。そんな秋に旅行に
飛行機ならどのくらい滞在できる?北海道(札幌)に日帰りは可能! 東京や大阪から考えると、北海道は遠い場所というイメージが強いと思います。しかし、飛行機
北海道までの出張・旅行で便利!エアドゥの路線まとめ エアドゥは新千歳空港を拠点とする航空会社です。エアドゥを利用することで、新千歳空港から