東京から札幌では日帰り旅行を楽しめる?日帰り旅行プランを紹介

2017.08.20

東京から札幌への日帰りプラン

大自然と美味しい食の宝庫・北海道。時間ができたら、気軽に行きたいものですね。そこで北海道・札幌を日帰りで訪れる際のプランについて、「東京から札幌」のケースで調査しました。ぜひ参考にしてください。

東京から札幌まで日帰りで楽しめる便とは?

東京から札幌までは片道1時間40分ほど。往復で移動に3時間半程度です。できる限りの時間を使って札幌を楽しむために、始発の便に乗って最終の便で帰るのがおすすめです。
東京・羽田からは6時台の便が一番早く、札幌に一番近い新千歳空港には8時前に着きます。便はJAL、ANA、スカイマーク、エアドゥ、ジェットスターなどさまざまな航空会社があるので予算や好みによって選びましょう。

例えば、羽田発6:30のJALの便に乗れば新千歳空港に8:05に到着します。帰りは21時台まで出発便が運行しており、羽田空港には23時台に到着します。

早朝便に乗りもっとも遅い便を利用すれば、北海道(札幌周辺)滞在時間は約12時間~13時間もあります。到着後の荷物の受け取り、新千歳空港までの移動、帰りの便のチェックインの時間を考えると札幌で本格的に遊べる時間は10時間~11時間前後、日帰りで札幌をおもいっきり楽しむことができます。

8:00 新千歳空港到着

 

レンタカーなしプラン

主に札幌市内の中心部を中心に歩きながら北海道の魅力を日帰りで満喫するプランです。
 

9:30  二条市場で朝食

新千歳空港から札幌駅までは電車を利用すれば最速37分で移動することができます。札幌駅に到着したら地下鉄南北線に乗り換えて、さっぽろ駅から約2分の大通り駅で下車しましょう。5分ほど歩き、威勢の良い声と北海道の新鮮な魚介類が並ぶ二条市場でまずは朝食。おすすめは新鮮な海の幸がたっぷり乗った海鮮丼です。お腹が満たされたらぜひ市場を歩き回って、北海道の市場ならではの雰囲気を味わうと良いでしょう。
 

10:45 さっぽろテレビ塔

二条市場から北方向に歩いて約10分の位置に大通公園があり、園内には札幌のシンボルのひとつ、さっぽろテレビ塔があります。展望台から札幌市とその周りに広がる山々を一望できます。
 

11:45 札幌時計台

札幌のランドマークとして忘れてはいけないのが時計台です。さっぽろテレビ塔から徒歩で10分圏内にあります。中は展示室になっており、北海道開拓の歴史や時計台の設立などを学ぶことができます。
 

12:30 北海道庁旧本庁舎(赤れんが庁舎)

赤れんが造りの建物が美しい北海道庁旧本庁舎には、時計台から徒歩10分で行くことができます。無料で庁舎内部の見学もできるのでぜひ立ち寄りましょう。
 

13:45 元祖さっぽろラーメン横丁で昼食

北海道庁旧本庁舎から南に徒歩約20分、すすきのエリアにあるのが元祖さっぽろラーメン横丁です。北海道名物の味噌ラーメンをはじめ、こだわりのラーメンを堪能できます。
 

15:30 北海道大学

北海道ラーメンを楽しんだ後は、地下鉄南北線のすすきの駅から北18条駅まで移動します(所要約20分)。駅から徒歩10分で現れるのが北海道大学の門。敷地面積は東京ドーム38個分の広さを誇り、見どころも多くあります。
 

17:30 札幌駅から電車に乗る

北海道大学からは、約20分歩けば札幌駅まで行くことができます。時間にもし余裕があれば、札幌駅の駅ビル・JRタワーの展望室T38を訪れ、地上160mの高さから360度のパノラマを楽しんでみてはいかがでしょうか。北海道土産を購入できる店舗が数多くあるので、ショッピングを楽しむのもおすすめです。
 

レンタカーありプラン

まずは空港周辺でレンタカーを借りましょう。レンタカーで行動することによって、札幌周辺の自然あふれるスポットを訪れることができます。
 

8:15 新千歳空港で朝食

レンタカーを借りる前に、新千歳空港で簡単な朝食をとっておきましょう。7時台からオープンしているお店があり、北海道ならではの食材を使ったサンドイッチなどがあります。
 

9:30 羊ケ丘展望台

レンタカーを借りてまず行きたいのが、新千歳空港から車で約40分の場所にある羊ケ丘展望台。札幌という都会にありながら、北海道らしい雄大な景色を眺めることができます。
 

11:00 藻岩山

札幌にある標高531mの山で、頂上からは札幌の景色を一望できます。ロープウェイからは絶景が広がります。
 

13:00 札幌市中央卸売市場

タラバガニ・毛ガニやうに、いくら、ほっけなど、北海道の美味しいところを堪能できます。市場で購入した魚介類を、海鮮食堂北のグルメ亭に持ち込めば、料理人がその場で調理してくれるので、新鮮な魚を味わえます。
 

15:00 大倉山ジャンプ競技場

大倉山は、1972年の冬季オリンピック大会で使われたジャンプ台のある山です。2017年2月にリニューアルした札幌オリンピックミュージアムもおすすめの観光スポットです。
 

16:00 白い恋人パーク

おやつの時間がてら、北海道の銘菓でお馴染みの白い恋人の工場見学をしましょう。お菓子作り体験もできます。
 

17:00 新千歳空港へ向かう

白い恋人パークから新千歳空港は約1時間。17:00過ぎになったら空港へ向かいましょう。

18:00 新千歳空港で夕食

早めに着いておけば、チェックインの時間を気にしなくてすむので、新千歳空港で夕食を食べることをおすすめします。新鮮な魚介類のほか、ジンギスカンなどを食べることのできるお店もあるので、最後まで北海道を楽しめます。またお土産屋も充実しています。

さいごに

東京から遠いように見える北海道・札幌は、日帰りで充分楽しむことができます。短いお休みを利用してぜひ札幌を楽しんでみてはいかがでしょうか。

新千歳空港発着の航空券検索

JALの航空券検索
ANAの航空券検索
スカイマークの航空券予約検索
エアドゥの航空券予約検索
バニラエアの航空券予約検索
ジェットスターの航空券予約検索
ピーチアビエーションの航空券予約検索

羽田空港発着の航空券検索
伊丹空港発着の航空券検索
中部国際空港発着の航空券検索

関連記事

飛行機ならどのくらい滞在できる?北海道(札幌)に日帰りは可能! 東京や大阪から考えると、北海道は遠い場所というイメージが強いと思います。しかし、飛行機
写真を撮るならココ!札幌の絶好の写真スポット11選 札幌には、市内を一望できる「JRタワー展望室 T38」や「藻岩山」などの風景スポットに
雄大な自然が広がる!北海道の観光スポット21選 夏休みにはぜひ北海道に旅行に出掛けてみてはいかがでしょうか。北海道は日本国内でもトップ
北海道までの出張・旅行で便利!エアドゥの路線まとめ エアドゥは新千歳空港を拠点とする航空会社です。エアドゥを利用することで、新千歳空港から