テーマパークもいっぱい!名古屋の観光スポット13選
2017.09.19

名古屋市科学館
名古屋に観光するとなったとき、どこに向かおうか悩むことはありませんか?熱田神宮や名古屋城など見どころはあるものの、東京からも大阪からもアクセスしやすい街のためすでに行ったことがある場合も多いかもしれません。しかし名古屋の観光は幅広くまだまだいっぱい魅力的なスポットがあるのです。そんな名古屋の観光スポットをご紹介します。

史跡や寺院、神社を楽しめるスポット

名古屋城

名古屋城
名古屋城は、黄金の鯱が有名なお城です。家康公が子義直のために築城したといわれています。城内には、重要文化財の障壁画や武器、武具、歴史資料が展示されています。石引きや駕篭乗りなどの体験できる展示物もあります。実物大の金鯱模型はまたがることもでき、写真を撮ることもできます。

熱田神宮

熱田神宮
熱田神宮は、1900年以上続く「熱田さん」と親しまれている神社です。境内には、三種の神器の一つ、草薙神剣が安置されています。広大な境内には樹齢千年を超える楠が並びます。
宝物館には6000点以上の貴重な奉納品や、国や県の指定文化財に指定されている170点以上の品々が収蔵・展示されています。

大須観音

大須観音
大須観音は、日本三大観音の1つとして知られています。寺号は北野山真福寺寶生院ですが、大須観音という名前で多くの市民から親しまれています。創建は1324年といわれており、大須には1612年に移転したとされます。
なごや七福神の一つ、布袋像を安置し、大須文庫には貴重な図書が1万5千巻所蔵されています。休祭日には露店が並び、すぐ傍の商店街では昔ながらの賑わいがあります。

文化のみち二葉館

文化のみち二葉館
文化のみち二葉館には、日本初の女優と謳われた川上貞奴と福沢諭吉の婿養子である電力王と謳われた福沢桃介が大正から昭和にかけて暮らしていました。閑静な街並みの中、一際目を惹くオレンジ色の屋根の瀟洒な邸宅です。美しいステンドグラスをはじめ大正ロマンの風情が漂うこの和洋折衷の雰囲気が特徴です。

博物館や美術館で展示を楽しめるスポット

トヨタ産業技術記念館

トヨタ産業技術記念館
トヨタ産業技術記念館は、1944年にトヨタグループの創始者豊田佐吉が研究をすすめるべく創設された試験工場の場所と建物をそのまま利用して開館した博物館です。近代化産業遺産にも認定されており、トヨタの歴史や歴代自動車の展示、技術説明、ロボットによる演奏、プレス機の体験など子どもから大人まで楽しめる空間となっています。

リニア・鉄道館

リニア・鉄道館
リニア・鉄道館は鉄道の歴史を実物で見て学べるスポットです。歴代の新幹線、在来線合わせて実物車両39両が展示されている様は圧巻です。懐かしい丸い顔がかわいい昔の新幹線、ドクターイエローの愛称がつけられている黄色い新幹線なども展示されています。展示だけではなく新幹線や在来線の運転操作体験などもあり、鉄道のことを心行くまで知ることができます。

徳川美術館

徳川美術館
徳川美術館は、徳川義親の寄付により創立された公益財団法人徳川黎明会が運営している美術館です。1935年に開館した以降、徳川家に伝えられたさまざまな重宝を鑑賞するため、多くの人が訪れています。収蔵品は家康公の遺品を始め、尾張徳川家に纏わる遺愛品を中心に1万件以上に及び、国宝、重要文化財、重要美術品も多く含まれています。

ヤマザキマザック美術館

ヤマザキマザック美術館
2010年に開館したこのヤマザキマザック美術館は、フランスの絵画やアール・ヌーヴォーのガラスや家具、ヤマザキマザックのコレクションを所蔵・公開しています。18世紀から20世紀にわたるフランス美術を当初の雰囲気そのままで鑑賞することができます。絵画作品にはアクリル板やガラス板などはなく、作者と同じ視点で鑑賞することができるのが大きな特徴です。

デートにおすすめのスポット

ノリタケの森

ノリタケの森
ノリタケの森は洋食器メーカー、株式会社ノリタケカンパニーリミテドが工場跡地につくった複合施設です。ノリタケの歴史や、洋食器はもちろん花瓶や飾り皿の展示もあります。個展などもよく開かれており、アートも楽しめます。都会とは思えない緑豊かな広大な敷地内は散策するのもおすすめです。雰囲気のあるレストランで食事も楽しめるなど、さまざまな楽しみ方のある観光スポットです。

名古屋港水族館

名古屋港水族館
名古屋港水族館は、1992年にオープンした名古屋港ガーデンふ頭にある水族館です。水族館では、大きな水槽でのびのびと泳ぐイルカやベルーガを見られます。館内は、北館、南館と分かれており、それぞれテーマに沿ってたくさんの海や川の生き物たちが展示されています。ペンギンスタジオではペンギンが勢いよく泳いでいる姿が間近で見ることができます。いろんなイベントが開催されており、いつ行っても新しい楽しみ方ができます。イルカのショーではダイナミックなパフォーマンスを見ることができます。

子どもと一緒に楽しめるスポット

東山動植物園

東山動植物園
東山動植物園は、約60haもの広大な敷地面積を有するテーマパークです。自然いっぱいの敷地内は散策するだけでも楽しいスポットです。約500種の動物たちが生き生きと過ごしている園内はいつもたくさんの人で賑わっています。植物園エリアでは約7000種の植物が成育しており、動物はもちろん、色とりどりの花を見ることができます。

名古屋市科学館

名古屋市科学館
名古屋市科学館は、「みて、ふれて、たしかめて」がテーマの科学館です。館内は、理工館、天文館、生命館の3館で構成されており、それぞれのテーマに沿った展示物や実演コーナーが設置されています。竜巻や放電ラボなど迫力ある実演は一見の価値があります。
天文館には、世界最大級の規模を誇るプラネタリウムがあり、子どもだけでなく大人も楽しめる空間になっています。

レゴランド・ジャパン

2017年に金城ふ頭でオープンしたレゴランド・ジャパンは、屋外型のテーマパークです。園内はレゴ・ブロックでいっぱいです。たくさんの動くレゴモデルを通り抜けるジェットコースターの「The Dragon(ザ・ドラゴン)」などアトラクションが充実しています。
10,496,352個のレゴブロックで作られた街やまるでレゴブロックのような乗り物は見ているだけでも楽しいです。実際にレゴブロックを作っているところが見られる「LEGO Factory Tour(レゴ・ファクトリー・ツアー)」では、レゴ・ブロックがどのように作られるのかを見学できます。

さいごに

信長、秀吉、家康の三英傑との深い関わりを持つ名古屋の地。歴史ある城や寺社からテーマパークに美術館などスポットは多種多様です。名古屋に観光するときはぜひ参考にしてみてください。

中部国際空港発着の航空券検索
小牧空港発着の航空券検索

JALの航空券検索
ANAの航空券検索
スカイマークの航空券予約検索
ジェットスターの航空券予約検索

関連記事

自然や文化を楽しめる!愛知の観光スポット15選 愛知県は歴史や文化の見所が多く、イベントも一年を通して多く開かれます。四季折々の自然を
金のシャチホコがトレードマーク!名古屋城の見どころをご紹介 名古屋城は名古屋のシンボル的な存在であり、中でも金のシャチホコはトレードマークとなって
珍しいシャチのショーが楽しめる!名古屋港水族館の見どころ 名古屋港水族館は、名古屋中心部からもアクセスしやすい水族館です。美しいサンゴ礁やイルカ
名古屋旅行には欠かせない!行列のできるグルメ4選 名古屋メシの代表格ひつまぶし 名古屋メシの代表格といえば、うなぎをふんだんにつかったひつ