横須賀の軍港の見どころ・楽しみ方
2017.09.25

横須賀の軍港
人気の観光地として知られる神奈川県の横須賀には、必見のスポットが多くあります。中でも見逃せない観光スポットのひとつとして挙げられるのが、軍港です。今回は、横須賀の軍港の見どころや楽しみ方について紹介します。

横須賀の軍港

横須賀の軍港では、日米の艦船を同時に見ることができる日本唯一のクルーズ「YOKOSUKA 軍港めぐり」を楽しめます。
 

アクセス

クルージングツアーのスタート地点は、汐入桟橋のすぐそばにある「汐入ターミナル」です。
 

電車の場合

ターミナルへのアクセス
 京急線「汐入駅」:徒歩約5分
 JR横須賀線「横須賀駅」:徒歩約10分
 

車の場合

横浜横須賀道路「横須賀I.C.」より本町山中有料道路を通って約5分
カーナビに入力する場合は住所入力が便利です。
住所:〒238-0041 横須賀市本町2-1-12
 

クルーズの料金・運航時間

料金

乗船料
 大人:1,400円
 小学生:700円
 未就学児:無料
インターネットまたは電話で予約を受け付けています。当日券は汐入ターミナルで販売しており、10:00から全便の当日券を購入できます。
 

運航時間

クルージングツアーは1周約45分で、年中無休です。
定期便の出港時刻:11時・12時・13時・14時・15時

土日祝日・GW・夏休み~11月の平日などは、10時便・16時便も不定期に運航します。このスケジュールは予約ページのカレンダーで確認できます。

雨天の際は相席になる場合もあるほか、強風で2階デッキに上がれないこともあります。また暴風雨時や港内の状況などにより運休・欠航することもあります。当日の運航状況は公式サイトや株式会社トライアングル公式Twitterアカウントから確認できますので、クルージングツアーに参加するときは事前に確認しておくと良いでしょう。

横須賀の軍港の魅力

艦船を海上から見られる!

横須賀にはアメリカ海軍施設(横須賀本港)と海上自衛隊の司令部(長浦港)があります。港には海上自衛隊の護衛艦や米海軍のイージス艦をはじめ、さまざまな艦船が訪れます。日によっては空母や潜水艦などが出入港することもあります。クルージングでは海上から多彩な艦船を間近で見ることができます。
 

港の風景を案内人が解説!

YOKOSUKA軍港めぐりの船内では、専属の軍港めぐり案内人による船内ガイドを聞くことができます。毎日異なる艦船が入港する港の様子をリアルタイムで解説してくれるので、船の知識がない初心者でも楽しめます。

それぞれに個性豊かな案内人は、豊富な知識と分かりやすい語り口で、軍港の魅力を余すところなく語ってくれます。
 

おみやげも購入できる!

横須賀の軍港に訪れたときは、お土産も忘れずチェックしましょう。お土産は汐入ターミナルで販売しています。

ピンバッジは海上自衛隊の航空徽章や潜水艦徽章、アメリカ海軍第7艦隊など、豊富なラインアップが揃っています。護衛艦チョロQや空母チョコクランチなどもあり、中でも特に人気なのは、護衛艦などで毎週金曜日のメニューとして提供されている「海上自衛隊カレーシリーズ」。「護衛艦きりしまカレー」「砕氷艦しらせカレー」「潜水艦部隊カレー」など、艦船ごとに異なる味を忠実に再現しています。

さいごに

日米両国の艦船を海上から見られるのは横須賀ならでは。横須賀を訪れる際には、ここでしか体験できない軍港めぐりにぜひ参加してみましょう。
 
各地からの羽田空港・成田空港へのアクセスについては、下記の記事をご覧ください。大阪からは飛行機で約65分、早めに予約すれば新幹線より安い7,500円程度で予約できます。

東京-大阪間を飛行機で!料金と時間はどれくらい?
東京-札幌間を飛行機で!料金と時間はどれくらい?
飛行機VS高速バス!東京-福岡間の料金徹底比較!
羽田-広島間の航空券の料金と時間はどれくらい?
 
羽田空港発着の航空券検索
成田空港発着の航空券検索
 
JALの航空券検索
ANAの航空券検索
スカイマークの航空券予約検索
エアドゥの航空券予約検索
バニラエアの航空券予約検索
ジェットスターの航空券予約検索
ピーチアビエーションの航空券予約検索

関連記事

横須賀でおすすめの観光地11選 横須賀は神奈川県にあり、軍港にも近く、多くの見どころが点在しています。今回は横須賀でお
艦船めぐりを楽しめる!佐世保の軍港の見どころ・楽しみ方 軍港として栄えた長い歴史を持つ長崎県の佐世保港。今も海上自衛隊や海上保安庁、米海軍など
大迫力の艦船を見られる!呉の軍港の見どころ・楽しみ方 有名な戦艦大和に関する展示や艦船めぐりも楽しめる呉の軍港。今回は、呉の軍港の見どころや
暑い夏を吹き飛ばす!国内でおすすめの納涼船12選 海水浴もいいですが、納涼船に乗って涼みながらクルージング!という海の楽しみ方はいかがで