名古屋から沖縄では日帰り旅行を楽しめる?日帰り旅行プランを紹介
2017.09.24

沖縄
名古屋から沖縄へ日帰り旅行を考えたとき、気になるのは滞在可能時間や航空券の値段ではないでしょうか。沖縄にはたくさんのグルメや観光スポット、アクティビティがあります。今回は、名古屋から沖縄での日帰り旅行の滞在時間や航空券の料金、おすすめの旅行プランをご紹介します。

名古屋から沖縄へ日帰り旅行する場合の滞在時間

名古屋から沖縄へいく場合、中部国際空港-那覇空港の路線があります。この路線では、ANAやJALをはじめ、ジェットスターなどの便も運航しています。日帰り旅行にあった時間帯の便を、早めに予約しお得に日帰り旅行を楽しみましょう。中部国際空港の始発便はスカイマークの6時発の便です。那覇空港には8時30分に到着します。那覇空港発の最終便は22時に出発します。中部国際空港には23時35分に到着します。

名古屋から沖縄へ日帰り旅行する場合、空港の手続きの時間を考慮すると、約11時間滞在できます。

航空券をお得に予約!

スカイマークでは、予約のタイミングが早いほど割引率が高くなる早期購入割引を利用できます。スカイマークの「早期購入割引3日前」を利用した場合18,910円(片道)です。普通運賃が23,210円なので、早期購入割引3日前を利用すれば、4,300円も料金がお得になります。さらに、便の空席状況に応じ料金が変動する「いま得」があります。1日前の予約でも適用されます。いま得を利用する場合、9,000円~10,000円程度の航空券を予約できます。いま得はお得ですが、乗りたい便が必ず予約できるとは限りません。旅行の予定が既に決まっている場合は、できる限り早めに航空券を予約すると良いでしょう。

※2017年8月調査時点の料金
※2017年10月16日搭乗の場合

沖縄のおすすめスポットの紹介!

沖縄の観光は海にとどまらず、年間を通して楽しめるスポットが数多くあります。四季折々のイベントが開催されているほか、グルメも楽しめます。

沖縄のグルメを堪能する

沖縄には、ご当地グルメが多数あります。なかでも「沖縄そば」は沖縄を代表するグルメです。
那覇市内にある「首里そば」は、しっかりとした歯ごたえの麺を特徴とし、その美味しさをあらわすように、売り切れしだいお店が閉まります。「沖縄郷土料理」で日帰り旅行に行きやすいのが、24時間営業の「やんばる食堂」です。定食メニューが充実しています。

【首里そば】
住所:那覇市首里赤田町1丁目7(ゆいレール首里駅から徒歩5分程)
営業時間:11:30~14:30※売り切れ次第閉店

【やんばる食堂】
住所:那覇市長田2丁目5-24(ゆいレール安里駅から車で5分程)
営業時間:24時間※火曜23時閉店、水曜9時開店

沖縄の観光スポットを楽しむ

日帰り旅行でいく観光スポットで、アクセスのしやすさは確認しておきたいポイントの1つです。おすすめは、空港から近く、更衣室などの設備が整っている「波の上うみそら公園」です。ビーチでのんびりしたり、シュノーケリングをしたりするなどさまざまな楽しみ方ができます。
那覇市内にある壺屋地区には、通称「壺屋やちむん通り」があります。通りは約400mにわたり琉球石灰岩がしきつめられ、陶芸工房やギャラリーなど20店程があり、風景とあわせてショッピングも楽しめます。

【波の上うみそら公園】
住所:那覇市若狭1丁目及びその地先
アクセス:那覇空港から車で15分程

【壺屋やちむん通り】
住所:沖縄県那覇市壺屋
アクセス:那覇空港から車で20分程

さいごに

名古屋から日帰り旅行で沖縄を満喫するために、あらかじめスケジュールをたて、効率よく観光スポットをまわりましょう。那覇市内で楽しむのもよし、少し足をのばし大自然を堪能するのもよいでしょう。

中部国際空港-那覇空港間の航空券
中部国際港発-那覇空港着  那覇空港発-中部国際空港着

JALの航空券検索
ANAの航空券検索
ジェットスターの航空券検索
スカイマークの航空券検索
ソラシドエアの航空券検索

関連記事

何時間滞在できる?沖縄を日帰りで旅行することは可能!? 沖縄に日帰りで旅行したいと考えている人もいるのではないでしょうか。日帰りで沖縄まで行く
JAL・ANAよりもお得!ソラシドエアの那覇空港の路線の料金はどれくらい ソラシドエアは主に九州各地から沖縄まで運行しています。ソラシドエアを利用することで、那
東京から沖縄では日帰り旅行を楽しめる?日帰り旅行プランを紹介 【エアトリよりお知らせ】 首里城正殿火災の影響により、首里城公園(有料施設を含む園内施
歴史も自然も満喫したい!那覇の観光スポット12選 沖縄観光で外せないエリアといえば、那覇。レンタカーがなくても、那覇空港直結のモノレール