国内線の飛行機で機内食は利用できる?
2017.09.03

機内食
国内線の機内食について、航空各社のサービス内容が気になる方もいるのではないでしょうか。今回は、各航空会社の特徴ある機内サービス内容をご紹介します。

一般航空会社

各航空会社の機内食サービスについてご紹介します。
 

日本航空(JAL)

日本航空(JAL)では、機内食はファーストクラスでのみ食べることができます。普通席・クラスJでは機内食サービスはありません。搭乗時間に応じて、フィッシュカツのトーストサンドやサラダなどの朝食(~10:29)、和牛旨塩だれやローストポークといった昼食(10:30~16:59)、おぼろ昆布と鯛のミルフィーユといった夕食(17:00~)が提供されます。機内食の内容は有名レストランや料亭の味を楽しめるものとなっていて、時期によって異なります。また、和食・洋食を選ぶことができます。「JALオリジナル麺(大阪(伊丹)線)」も提供されています。
※夕食は和食・洋食のいずれか1つで選べません。
 
クラスに関係なく、ソフトドリンクは無料です。なお、JALでは機内販売で飲み物や軽食を販売していません。

JALについては次の記事を参考にしてください
飲み物は?機内食は?国内線のJALの機内サービスまとめ
 

全日空(ANA)

全日空(ANA)では、機内食はプレミアムクラスでのみ食べられます。普通席での機内食サービスはありません。ソフトドリンクは無料です。出発便の時間に応じて朝食(~10:29)、昼食(11:00~13:00までの出発便)、軽食(13:01~16:59までの出発便)、夕食(17:00以降の出発便)が提供されています。
 
全日空(ANA)の機内食は、日本文化の“お重”を模したお弁当箱で提供される「Premium GOZEN」です。羽田、伊丹、関西、札幌(新千歳)、福岡、名古屋(中部)の出発便では、朝食・昼食の時間帯にはANAオリジナルメニュー、夕食の時間帯には日本各地のお店が監修するコラボレーションメニューが提供されます。その他の空港発便では、それぞれの土地の味や季節感あふれるメニューが楽しめます。
食事以外の時間帯は、「カカオ サンパカ」監修によるスイーツとANAオリジナルの軽食「Premium SABO」が提供されます。
 
普通席では機内食は提供されませんが、機内販売にてお酒や軽食を購入できます。
 
ANAについては次の記事を参考にしてください
国内線のANAの機内サービスまとめ
機内食も食べられる!?国内線でのANAの機内販売まとめ
 

スカイマーク

スカイマークは、機内食の提供は行っていません。「ネスレキットカットミニ」を全路線で無料提供していて、「ネスカフェ・ゴールドブレンド」は次の路線限定で無料提供されています。
 
羽田-福岡選
羽田−那覇線
羽田−鹿児島線
茨城−福岡線
茨城−那覇線
名古屋(中部)−札幌(新千歳)線
名古屋(中部)−那覇線
神戸−札幌(新千歳)線
神戸−那覇線
福岡−札幌(新千歳)線
福岡−那覇線
 
その他のソフトドリンク、ビール・ワイン、お菓子・おつまみなどは機内販売されています。なお、ソフトドリンクは100円、アルコールは300円で購入できます。
 
スカイマークについては次の記事を参考にしてください
お酒も飲める?スカイマークの機内サービス
 

エアドゥ

エアドゥでは機内食の提供はされていません。有料のサービスでは、「北海道味噌バター雑炊:500円」があります。またオリジナルブレンドコーヒーやアップルドリンク、緑茶などのソフトドリンク、オニオンスープは無料で提供されます。
 
エアドゥについては次の記事を参考にしてください
食事や音楽も楽しめる!エアドゥの機内サービスまとめ
 

ソラシドエア

ソラシドエアでは、機内食の提供はされていません。有料サービスでは「ソラシド ソラスープ(1,000円)」、「ドーナツ棒(500円)」が提供されています。コーヒーやお茶、アップルジュースなどのソフトドリンクは無料です。
 
ソラシドエアについては次の記事を参考にしてください
アメニティが充実!ソラシドエアの機内サービスまとめ
 

スターフライヤー

スターフライヤーでは機内食は提供していませんが、ソフトドリンクは無料です。オニオンスープ、ミネストローネなどのスープ類も提供されています。また、ビールやおつまみを機内販売で購入できます。
 
スターフライヤーについては次の記事を参考にしてください
ビデオや音楽を楽しめる!スターフライヤーの機内サービスまとめ

 

フジドリームエアラインズ(FDA)

フジドリームエアラインズでは、機内食の提供はありません。機内ではコーヒーやお茶、ソフトドリンク、焼き菓子の他、クロワッサン(早朝便限定)がすべて無料で提供されています。
 
フジドリームエアラインズについては次の記事を参考にしてください
フジドリームエアラインズ(FDA)の座席、機内サービスまとめ
 

アイベックスエアラインズ

アイベックスエアラインズでは、機内食の提供はありません。コーヒー、緑茶、アップルジュース、コンソメスープなどの飲み物を無料で提供しています。

LCC

各LCC(国内線)の機内食サービスについてご紹介します。LCCは、食べ物・飲み物がすべて有料のサービスとなります。
 

ピーチ・アビエーション

ピーチ・アビエーションには、「PEACH DELI」という有料の機内食サービスがあり、事前予約可です。「たこ昌」のたこ焼(7個入/750円 )や老舗「千房」の豚玉(800円)といったメニューを楽しめます。また、期間限定の機内食メニューも提供されています。
 
ピーチ・アビエーションについては次の記事を参考にしてください
充実した食事を満喫!ピーチ・アビエーションの機内食まとめ
 

ジェットスター

ジェットスターの有料機内サービス「ジェットスターカフェ」では、チキンカツカレー(1,000円) 、カップラーメン (350円) などが提供されています。その他スープ、ドリンク、お菓子なども有料販売されています。
 
ジェットスターについては次の記事を参考にしてください
何がある?ジェットスターの機内サービスまとめ
 

バニラエア

バニラエアでは、カレー(750円)、オムライス(750円)などを提供しています。そのほか、パスタ(500円)、カップラーメン(400円)といった軽食を購入できます。ソフトドリンクは有料ですが、200円程度で購入できます。
 
バニラエアについては次の記事を参考にしてください
何がある?バニラエアの機内食

さいごに

国内線の機内食の提供は、各航空会社の経費削減に伴い少なくなりましたが、その分、各社とも特徴的な機内サービスを提供しています。機内での食事は、食事と移動が一緒にできるので時間の節約にもなりますし、普段とは違う空の上での食事は旅行の楽しみの一つになります。国内旅行の際は、機内食を上手く計画に取り入れてはいかがでしょうか。
 
航空券を予約するなら国内航空券最大80%OFFのエアトリにおまかせ!
航空券予約検索
 
JALの航空券検索
ANAの航空券検索
スカイマークの航空券予約検索
エアドゥの航空券予約検索
バニラエアの航空券予約検索
ジェットスターの航空券予約検索
ピーチアビエーションの航空券予約検索
 
羽田空港発着の航空券検索
伊丹空港発着の航空券検索
中部国際空港発着の航空券検索

関連記事

クラスで異なる?JALの国際線での機内食をご紹介 JALの国際線では、どのような機内食が提供されているのでしょうか。この記事では、JAL
クラスで異なる?ANAの国際線での機内食をご紹介 ANAの国際線の飛行機では、どんな機内食が提供されているのでしょうか。今回はANAの国
クラスで違いはある?国際線で機内食は食べられる? 国際線のフライトでは自分の席で映画を観たり、音楽を聴いたりして何時間も過ごします。そん
飲み物や機内食など!飛行機で利用できる機内サービスまとめ JALやANAなどの一般航空会社では、飲み物や機内食などをサービスとして提供しています