定評のあるシンガポール航空!評判が良いワケを徹底分析
2018.01.13

国を代表するフラッグ・キャリア、シンガポール航空のあゆみ

シンガポール航空は、シンガポールを代表する航空会社(フラッグ・キャリア)です。アジア全域に網羅されたシンガポール本国への航空需要だけではなく、ヨーロッパやオセアニアからの旅行客の乗り継ぎなどを重要視した路線設定も行っています。シンガポール航空はそもそも、1947年マラヤンエアウェイズとして設立、航行を開始しその歴史が始まりました。1965年にマレーシアからシンガポールが分離独立した背景から、1972年シンガポール航空として生まれ変わり、現在にいたっています。1979年には初の太平洋路線として、シンガポールー香港ーホノルルーサンフランシスコを開設、1980年には日本の旅行客にも利便性のあるシンガポールー成田ーロサンゼルス線がスタートしました。2000年にはスターアライアンスに加盟し、世界の旅行客に快適な空の旅を提供し続けています。

世界的な評価と社会貢献がシンガポール航空の魅力

イギリスが拠点の航空サービスリサーチ会社であるスカイトラック社によると、航空会社の格付けで、シンガポール航空は実質最高評価を得ています。これはキャビンアテンダントの質や機体メンテナンス、機内エンターテイメント設備など多岐にわたる項目の審査や顧客満足度調査を経て、1つ星から5つ星までで評価をするものです。シンガポール航空は5つ星を獲得し、世界的にも影響力の大きい格付けで最高評価を得ていることが最大の強みといっていいでしょう。また、企業として航空機からの排出ガスの削減、燃料効率の向上など環境保護活動にも積極的に取り組んでいます。インドネシアに残る数少ない熱帯低地林やそこに生息する動植物の保護、原住民の雇用促進などのプロジェクトをはじめ、社会的貢献も重要な業務のひとつです。

エコノミーでも和食も選べる!機内食のこだわりがスゴイ

空の旅において楽しみなのは、なんといっても機内食だという人も多いでしょう。シンガポール航空では新鮮な食材を使用し、色彩豊かな機内食を楽しむことができます。日本の旅行客に嬉しいのは、成田発の路線では全クラスにおいて洋食のほか、日本食を選ぶことができることです。プレミアムエコノミーでは、3種類のメニューのほか、ブック・ザ・クックの豊富なメニューから事前にメインコースを選ぶこともできます。また、シンガポール航空の機内食を製造する会社では、機内と同様の地上1万メートルの環境を作り出し、その中で機内食などのプレゼンテーションを行っています。それにより、機内食提供時には高品質なサービスが実現でき、旅行客の満足度を高めるこだわりを追及しています。

自慢の機内エンターテイメント・クリスワールドで退屈解消!

シンガポール航空のこだわりは、機内エンターテイメントにもその充実ぶりが見てとれます。クリスワールドというシンガポール航空独自の機内エンターテイメントには、常時1,000以上のプログラムが用意されています。映画やテレビ番組、ゲームや音楽など、お好みのプログラムを楽しむことができます。日本発着路線には邦画も多数取り揃えており、洋画には日本語吹き替えや字幕など、洋画にいたっても好きな楽しみ方が可能です。機内エンターテイメントといえば、よくあるのが選択肢の少ない映画やドラマなどで、興味がない場合は寝るしかないときもあります。しかし、クリスワールドのバラエティに富んだプログラムで、退屈さを感じることなく充実したフライトを楽しむことができます。

シンガポール航空の最高品質のフライトをおためしあれ

世界でも有数の最高格付けを獲得しているシンガポール航空。「最新鋭の翼とやさしいおもてなし」というコンセプトのもと提供される高レベルのサービスが、世界中で高い評価を得ています。機内食やエンターテイメント、そして定評あるキャビンアテンダントなど、こだわりの高品質のサービスがシンガポール航空の自慢です。シンガポール航空なら、快適で満足度の高い空の旅が約束できるでしょう。

関連記事

初めてのシンガポール旅行!必要な持ち物は?注意点はある? シンガポールは治安が良い国で、国内のインフラが整備されているので、とても観光しやすい国
東京-シンガポール間の飛行機の料金と時間はどれくらい? 東京からシンガポールへ旅行やビジネス出張で移動する際に、航空券の料金や移動時間が気にな
名古屋-シンガポール間の飛行機の料金と時間はどれくらい? 名古屋からシンガポールへ旅行やビジネス出張で移動する際、航空券の料金や移動時間が気にな
福岡-シンガポール間の飛行機の料金と時間はどれくらい? 福岡からシンガポールへ旅行やビジネス出張で移動する際、航空券の料金や移動時間が気になる