ANAを利用するメリットをご紹介!
2017.09.24

ANA
旅行に限らず仕事でも、遠出の場合の交通手段に飛行機を利用するケースは多いのではないでしょうか。現在はLCCなどの台頭もあり、国内移動であっても様々な航空会社の選択肢があります。今回はその中でもANAを選ぶメリットをご紹介します。

アライアンスの加盟社数が多い

ANAはその中のスターアライランスに加盟しています。スターアライアンスは28社が加盟しており、加盟社数はひじょうに多いです。

アライランス加盟数が多いことによるメリットはなんといってもマイレージ。提携航空会社を利用するとANAで利用できるマイルが貯まります。フライトマイル獲得機会が増え、効率が良く貯めていくことも可能です。またマイルを使用する際に加盟航空会社を利用することができるので、ANAで貯めたマイルを使う機会も広がります。

プレミアムクラスの最上のサービス

ANA国内線の搭乗クラスは普通席とプレミアムクラスの2種類あります。プレミアムクラスは普通席よりも料金は高くなりますが、サービスは格段にあがります。快適な空の旅を楽しむなら迷わずプレミアムクラスをおすすめします。ANAではこのプレミアムクラスが設置してある航空機が多いため、プレミアムクラスを利用する機会にも恵まれています。

まずプレミアムクラスの場合、プレミアムクラス専用カウンターがあるため、混雑を避け、スピーディーにチェックインができます。手荷物は普通席の場合20kgまでのところが40kgまで預けられます。保安検査場においても専用の検査場があるため、ここでも速やかに通れます。荷物の受け取りは優先的に受け取れるため、待つ時間は大幅に短縮できます。チェックインから搭乗まで、とにかく時間の無駄を削減できます。

そしてプレミアムクラスはラウンジの利用ができます。ゆったりとしたソファーに落ち着いた空間は旅のはじまりにぴったりです。

機内のシートももちろん特別。50インチ(127センチメートル)以上のゆったりとした座席間隔に、リクライニング。アメニティは高性能ヘッドフォンにウール100%毛布とスリッパの用意があります。

機内食も提供しており、各地の有名店監修の料理は舌鼓を鳴らす逸品です。カカオサンパカ監修の軽食もあり、スイーツも抜かりありません。

ANAマイルを貯めやすい

マイルを貯めるためには飛行機に乗る以外にポイントで貯める方法がありますが、ANAの場合マイルが貯まりやすい特約店も多く、効率よく貯めていくことができます。また、ポイントサイトを経由してショッピングをすることで高い交換レートでポイントをANAマイルに替えることも可能です。マイルをじょうずに活用することで、さまざまな場面でコストダウンに繋げることもできるでしょう。

さいごに

国内大手航空会社となるとどの航空会社もサービスが行き届いており、価格もさほど違いがありません。時刻の問題がクリアされている場合、どの航空会社を選ぶかは、他の点で判断するしかありません。今回の記事を参考にして、ANAのサービスを利用してみてはいかがでしょか。

ANAの航空券検索

羽田空港発着の航空券検索
伊丹空港発着の航空券検索
中部国際空港発着の航空券検索

関連記事

ANAのプレミアムクラスで、国内線で快適な空の旅! ANAのプレミアムクラスは、普通席の料金に追加料金を支払えば利用できる座席です。今回は
ANAの国内線のクラスは2種類!ANAの座席まとめ ANAの国内線の座席のクラスは2種類あります。どちらも充実したサービスを受けられますが
エコノミーとは何が違う?ANAのプレミアムエコノミー 昨今登場してきた新しいクラス「プレミアムエコノミー」。エコノミークラスとの違いが気にな
エコノミーとは何が違う?JALのプレミアムエコノミー 飛行機を頻繁に利用する方でなければ意外と知らないクラス「プレミアムエコノミー」。今回は