エコノミーとは何が違う?ANAのプレミアムエコノミー

2018.08.17

機内の座席

昨今登場してきた新しいクラス「プレミアムエコノミー」。エコノミークラスとの違いが気になるという方も多いのではないでしょうか。今回はANAのプレミアムエコノミーの運賃やサービス、シート、機内食について、エコノミークラスと比較しながらご紹介します。

プレミアムエコノミーとはどんなクラス?

従来の飛行機のクラスは「エコノミー」、「ビジネス」、「ファースト」の3クラスでしたが、最近ではエコノミーとビジネスの中間にあたる「プレミアムエコノミー」が加わり、一般航空ANA、JALの国際線や海外の航空会社では4クラスが主流になりつつあります。ちなみにANAの国内線は「普通席」と「プレミアムクラス」の2種類です。プレミアムエコノミーという名称のクラスは国際線のみの扱いとなります。

プレミアムエコノミーはすべての路線で運航しているわけではありません。ANAの場合、シンガポール、シドニーなどアジア・オセアニア路線をはじめ、アメリカ・カナダ・中南米路線、ヨーロッパ路線の一部にプレミアムエコノミーが設置されており、導入路線は拡大傾向にあります。

運賃はエコノミーと比較すると約2倍です。たとえばANAの場合、2018年10月10日(水)~2018年10月15日(月)の羽田ーホノルル(ハワイ)往復なら、エコノミーが125,440円、プレミアムエコノミーが221,940円です。

※2018年7月調査時点の料金
往路
2018年10月10日 羽田空港21時55分発-11日ダニエル・K・イノウエ国際空港10時30分着

復路
2018年10月15日 ダニエル・K・イノウエ国際空港14時15分発-16日羽田空港17時25分着

地上サービス

ANAのプレミアムエコノミークラスは、飛行機に乗る前、降りた後に地上でのサービスがあります。国際線出発地空港での搭乗手続きは優先カウンターが利用でき、混雑する時期でもエコノミークラスよりスムーズに手続きできます。到着後に時間がかかる手荷物受取はエコノミークラスよりも優先して受け取れるので時間の削減になります。荷物は手荷物優先カウンターで預け、スターアライアンス専用の優先手荷物タグが付けられます。無料で預けられる手荷物はエコノミークラスと同様、23kgの荷物2個までです。

また、プレミアムエコノミーなら搭乗前に優雅なラウンジが利用できます。ANAでは成田空港、羽田空港をはじめバンコク空港(タイ)、シンガポール空港(シンガポール)、パリ=シャルル・ド・ゴール空港(パリ)、ヒースロー空港(ロンドン)、ジョン F.ケネディー空港(ニューヨーク)など多数の空港に利用可能なラウンジが用意されています。エコノミークラスの方がこれらのラウンジを利用する場合、追加料金がかかります。

機内サービス

シートと設備

ANAのプレミアムエコノミーのシートは路線や機体によって異なりますが、いずれもエコノミークラスよりも広めで設備が充実しています。たとえば787-9型機の場合、プレミアムエコノミーのシートピッチ(座席間隔)は約97cm、座席幅が約49cmと足元にも幅にもゆとりがあります。一方、エコノミークラスの座席間隔は86cmです。両者のシートピッチの差は約11cmになります。

設備はユニバーサル電源、USBポートに加え、大型テーブル、レッグレスト、フットレスト、約28cmのタッチパネル式液晶モニター、向きを調整できるパーソナルライトなど、エコノミークラスよりも快適かつ便利な装備が搭載されています。

アメニティも路線によって異なりますが、通常はエコノミークラスと同様の枕・毛布の寝具セット、絵葉書・ボールペンのほか、スリッパ・靴べら、そして申し出があれば歯ブラシ、アイマスク、イヤプラグ、ポケットティッシュ(数に限りあり)が利用できます。

機内食

機内食、ドリンクは通常のエコノミークラスのメニューに加えてシャンパン、デザートなどプレミアムエコノミーならではのワンランク上のメニューが用意されています。たとえば羽田・成田発着路線では搭乗便のビジネスクラスで提供されるシャンパン、ワイン、日本酒、デザートのほか、ミニうどん、そばスープなどが味わえます。エコノミーおよびプレミアムエコノミーの機内食はSNS上で投票されたANA機内食ランキング「機内食総選挙」の和食、洋食それぞれ1位、2位の人気メニューが提供されています。

さいごに

地上で優先サービスも受けられるANAのプレミアムエコノミー。運賃はエコノミーよりも高めですが、中・長距離路線を利用する方には特におすすめです。機内で長時間過ごす国際線はクラスによって疲労感が異なります。現地到着後にアクティブに行動したい方、旅行日程が短い方は、ちょっと奮発してプレミアムエコノミーの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

航空券検索

関連記事

エコノミーとは何が違う?JALのプレミアムエコノミー 飛行機を頻繁に利用する方でなければ意外と知らないクラス「プレミアムエコノミー」。今回は
国際線のプレミアムエコノミーってどんなクラス? 国際線のプレミアムエコノミーは快適な設備や便利なサービスがある利便性の高いクラスです。
ビジネスとは何が違う?国際線のエコノミークラスとは? お得な運賃で海外旅行が楽しめる国際線のエコノミークラス。今回は、ビジネスクラスとの比較
食事は?アメニティは?ANA国際線のビジネスクラスで快適な空の旅を! 2018年5月現在、ANA国際線の機内クラスは「ファーストクラス」「ビジネスクラス」「