ロマンあふれる北九州の観光スポット「門司港レトロ」の見どころ
2017.10.14

門司港レトロ
門司港レトロは、北九州市門司区にある観光スポットです。ここはかつて海外との貿易で栄えた歴史ある港町で、今も当時の建造物が残り、レトロな雰囲気のあるエリアです。今回は、北九州の観光スポットの中でも見どころの多い門司港レトロの魅力をご紹介します。

門司港レトロってどんなところ?

門司港レトロ地区のあるエリアは、約120年前の明治時代に開港した港町です。かつて横浜や神戸と並ぶ国際貿易港として栄え、各国の文化の影響を受けて独特の雰囲気の街に発展してきた歴史があります。終戦前までは大陸貿易で栄えていた門司港ですが、終戦とともに海外との取引も減り、港の需要は徐々に衰退していきました。そんな歴史ある門司港を、レトロな雰囲気を残しつつ再開発したエリアが現在の「門司港レトロ」です。

門司港レトロの見どころ

門司港レトロ最大の魅力は、かつての独特な趣を残す建造物の数々です。異国に訪れたかのように思わせてくれる古い街並みの中にいると、まるでタイムスリップのような感覚を感じられます。また、門司港レトロは人気の高いご当地グルメが多いのも見どころのひとつです。門司港レトロの焼きカレーは特に人気を博しており、北九州の名物となっています。

かつて港町として栄えていた門司港は「バナナの叩き売り」の発祥の地でもあり、今も休日にバナナの叩き売りを見ることができます。現代では珍しくなったその光景は、どこか懐かしさを感じさせるものです。
 

レトロな美しさを残す重要文化財「門司港駅」

駅舎として初めて国の重要文化財に指定された「門司港駅」は、門司港レトロの入り口といえる場所です。1891年に建築後、1914年に今の場所に移築され今も当時の姿が残されています。ドイツ人技師のヘルマン・ルムシュッテルの監修の下に建築されたネオ・ルネッサンス調の木造建築は、繊細な美しさがあります。また、2階はかつて食堂として利用されていましたが、現在はホールとなっています。こちらも明治から大正の風情を残す雰囲気が味わえます。

2012年より段階的に保存修理工事が進められてきましたが、2019年3月10日に創建時の姿へ復原された駅舎がグランドオープンする予定となっています。
 

門司港レトロを代表する建造物「旧大阪商船」

「旧大阪商船」は、門司港レトロ地区の中で、オレンジ色のタイルと白い石の帯、八角形の尖塔が目を引くスタイリッシュな洋館です。1917年に建築された大阪商船門司支店を修復したもので、かつては門司港から出発する海外への客船に乗る人の拠点として利用されていました。

独特なデザインは写真映えも抜群。撮影スポットとしてもおすすめです。現在、1階は北九州市出身の漫画家であるわたせせいぞうのギャラリーと、市内の作家たちの作品を展示販売する門司港デザインハウスとなっています。
 

美しいイルミネーションにうっとり「門司港レトロの夜景」

門司港レトロ地区は、夜景の有名なスポットとして知られています。美しいライトアップやイルミネーションで、昼間とは趣の異なる雰囲気の街並みが楽しめます。特に有名なのが関門橋のライトアップで、和布刈(めかり)公園から望む関門橋は、橋の向こうに下関市内も見え、ダイナミックな夜景が満喫できます。また、門司港レトロ展望室は、夜景を一望できる展望台です。高さ103mの展望室で、門司港レトロの夜景を真上から楽しむことができます。
 

門司港レトロのご当地グルメを堪能しよう

門司港レトロはかつて港町だったことから、さまざまな国の文化の影響を受けて発展してきたため、食文化も独自の進化を遂げた歴史があります。これを背景に、現在も門司港レトロならではのご当地グルメが数多く生み出されています。

門司港レトロのご当地グルメで特に人気なのが焼きカレーです。門司港にある30店舗以上の店ではそれぞれの焼きカレーを食べることができるほどの人気メニューとなっています。その他にも、「ちゃんラー」と呼ばれるご当地グルメが人気です。ちゃんぽんとラーメンのハイブリッドのような食べ物で、門司港レトロの隠れた名物として親しまれています。また、古くから地元の人に愛されている豚バラは、秘伝の赤みそを使って焼き上げられ、香ばしくコクのある味が絶品です。

もちろん、海産物も人気です。新鮮な取れたての海産物は身が引き締まり、関門海峡のふぐやたこ、いかなどは全国的にも名物として知られています。

さいごに

北九州を代表する観光地である門司港レトロは、数多くの見どころがあるスポットです。レトロな異国情緒を感じられる街並みを散策して、懐かしい雰囲気に思いを馳せてみるのはいかがでしょうか。門司港レトロならではのグルメや美しい夜景などで、一日中楽しめます。北九州に旅行へ出かけた際は、門司港レトロへ足を運んでみてください。
 
東京・名古屋から北九州空港へのアクセスについては、下記の記事をご覧ください。羽田からは飛行機で約1時間40分、早めに予約すれば1万円程度で予約できます。
羽田-北九州間の航空券の料金と時間はどれくらい?
小牧-北九州間の料金と時間はどれくらい?
 
北九州空港発着の航空券検索
 
JALの航空券検索
ANAの航空券検索
スターフライヤーの航空券予約検索
フジドリームエアラインズの航空券予約検索
 
羽田空港発着の航空券検索
小牧空港発着の航空券検索

関連記事

自然や海を満喫!北九州市の観光スポット11選 関門海峡に面し、九州の玄関口でもある北九州市は、多くの観光スポットが集まっている地域で
大正ロマンの雰囲気を感じられる門司赤煉瓦プレイスの魅力 関門海峡を一望できる門司港エリアにある門司赤煉瓦プレイスは、大正時代から残る貴重なレン
電車?バス?タクシー?北九州空港のアクセス徹底比較 福岡県の空の玄関口は福岡空港のほかにもうひとつ「北九州空港」があります。九州の北東、海
ゴールデンウィークに福岡旅行はいかが?5月に開かれる福岡のお祭りまとめ ゴールデンウィークはどこに旅行へ出かけるか迷っている人もいるのではないでしょうか。福岡