自然や海を満喫!北九州市の観光スポット11選
2017.09.05

門司港
関門海峡に面し、九州の玄関口でもある北九州市は、多くの観光スポットが集まっている地域です。見どころも盛りだくさんで、目的に合わせてさまざまな楽しみ方ができます。北九州市の中でも特におすすめの観光スポットをご紹介します。

北九州市の自然

皿倉山

皿倉山
皿倉山は、九州随一と言われる夜景の美しいスポットです。新日本三大夜景にも選ばれています。標高622mの山頂からの景色はまさに絶景で、晴れた日は市街地が一望できます。恋人の聖地としても認定されており、藍島を見ることができる場所にあるハート形モニュメントの前で写真を撮れば、2人の最高の記念になるでしょう。

展望台まではケーブルカーやスロープカーが使えるため、山頂への移動も楽しみの1つ。特に、全面ガラス張りのスロープカーで皿倉山を登る際の眺めは絶景です。

千仏鍾乳洞

千仏鍾乳洞
千仏鍾乳洞は、国の天然記念物にも指定されている鍾乳洞です。周囲を自然に囲まれているのどかな環境にあります。非常に広大な鍾乳洞で、照明設備は入り口から900mもあります。鍾乳洞のなかは、まさに自然の神秘が作り出した光景が広がります。夏でも涼しく、通年で気温は16度程度です。

鍾乳洞内のコースはいくつかのポイントに分かれています。膝下ほどの水位の中を歩く場所もあるため、 濡れても困らない服装やマリンシューズがあると便利です。

平尾台

平尾台
平尾台は、山口県の秋吉台と並ぶ広大なカルスト台地です。長い時間をかけて作り出されたカルスト台地は、まさに大自然が生み出す芸術品です。平尾台は、天然記念物、国定公園、県立自然公園に指定されている貴重なエリアとなっています。

平尾台ではピナクルと呼ばれる石灰岩がいくつも立ち並んだ面白い風景をみることができます。まるで羊の群れのように見えるため、羊群原と呼ばれており、カルスト台地の平尾台ならではの光景です。地下には、地下水の侵食でできた約200もの洞窟があり、鍾乳洞観光も楽しめます。カルスト台地特有のさまざまな珍しい自然が楽しめる観光スポットです。

北九州市の歴史

小倉城

小倉城
小倉城は、1602年に細川忠興公が築城したといわれている城です。北九州を代表する城でもあり、唐作りと呼ばれる、4階より5階が大きい天守閣の作りが特徴です。唐作りの様式で建築された城は珍しく、建築当時は全国でもこの小倉城しかなかったといわれています。小倉城はその他にもさまざまな珍しい建築技法を取り入れており、野面積みと呼ばれる切石を使用しない石垣など、建築の歴史的にも見どころが満載です。

城内には小倉城の歴史や文化を学ぶゾーンがあり、小倉城の成り立ちや北九州市の文化を学ぶことができます。また、城の5階にある展望台からは、小倉の街を360度見渡す眺望が楽しめます。その他にも小倉城は自然が美しいことでも有名で、春には満開の桜、秋にはケヤキやイチョウなどの紅葉が見頃を迎えます。季節によっては小倉城と美しい自然が調和した光景を楽しめます。

門司港

門司港
門司港は、北九州市を代表する観光地として知られています。かつては国際貿易港と九州の鉄道拠点として繁栄した歴史があり、古き良き時代の面影を今に残しています。門司港レトロ地区には、門司港駅や国指定の重要文化財となっている旧門司三井倶楽部など、明治から昭和初期の日本を代表する建築物が今もあり、貴重な建築物を間近で見られます。

また、門司港にはレトロな雰囲気を体感できるようなアンティークショップやおしゃれなカフェが立ち並び、デートスポットや女子旅にもおすすめです。写真映えする風景が多く、異国情緒を感じさせる光景は門司港レトロならでは。毎年11月下旬から2月中旬にはイルミネーションが開催され、北九州市の屈指の夜景スポットとしても知られています。ロマンチックな光のショーは冬の北九州の風物詩となっています。

北九州市のレジャースポット

スペースワールド

スペースワールド
スペースワールドは北九州を代表するテーマパークで、大人から子どもまで楽しめる観光スポットです。スペースワールドは、世界でも珍しい宇宙をテーマにしたテーマパークです。スリル満点のアトラクションが充実しており、宇宙の疑似体験ができる「ギャラクシーシアター」や、最高時速130キロを超えるロケットコースター「ザターン」などがあります。

もちろん、絶叫マシンだけでなく、子どもが宇宙に親しめるような低年齢向けのアトラクションもあるので、家族そろって楽しむことができます。テーマパーク内にはプールやスケートリンクなど季節限定のアトラクションも豊富で、シーズンごとに異なる楽しみ方ができるのも魅力の1つです。そんな楽しみ満点のスペースワールドですが、2017年の12月末をもって惜しまれながら閉園する事が決定してしまいました。そのため、スペースワールドに行くなら年内が最後のチャンスです。閉園前に、ぜひ27年間愛されたスペースワールドに訪れてみてはいかがでしょうか。

いのちのたび博物館

いのちのたび博物館
いのちのたび博物館は、西日本最大級の自然史歴史博物館です。「いのちのたび」をテーマに、46億年前の地球誕生から現在に至るまでの自然と人間の命の歩みを、わかりやすい展示で学ぶことができます。迫力満点の恐竜の骨格標本や動く恐竜ジオラマで古代の時代を体感できるコーナーでは、大人から子どもまで楽しみながら恐竜の生態を学ぶことができます。

その他にも、歴史ゾーンでは弥生時代の住居を復元したものや指定有形文化財などの資料を間近で見ることができるなど、貴重な展示が数多くあります。年間を通してイベントも充実しており「大昆虫博」や「石のふしぎ」など、テーマに沿った企画展が好評です。多彩な展示や企画を通して自然への好奇心がより深まる、有意義な体験ができる博物館です。

九州鉄道記念館

九州鉄道記念館
九州鉄道記念館は、鉄道の歴史を充実した展示や資料で振り返ることのできる記念館です。レトロなレンガ造りの記念館は、明治24年に建てられた九州鉄道本社の建物を修復して作られており、建物自体が貴重な資料となっています。一歩足を踏み入れると、過去の人気列車の実物展示や資料駅員の歴代制服など、鉄道ファンにはたまらない展示がずらりと並んでいます。特に、門司港駅から西小倉駅までの路線風景を見ながら実際と同じ感覚で運転体験ができるリアルな列車運転シミュレーターもあり、運転手気分を満喫できます。

また、JR九州で現在運行している代表的な列車のジオラマが展示されており、自由に車両模型を操作することも可能です。SLやブルートレインなど懐かしの特急電車の実物などの貴重な展示も充実しています。
さらに、実際の鉄道設備と同じ環境の中で本物の列車と同じような運転体験ができる鉄道公園や、鉄道ファン垂涎のここでしか手に入らないグッズが揃うお土産ショップなど、鉄道ファンだけでなく、大人も子どもも、見ているだけでも楽しめます。

北九州市の有名建造物

関門橋

関門橋
関門橋は、北九州の玄関口である北九州市門司区と山口県下関市を結ぶ吊り橋です。関門海峡の雄大な景色を楽しめる景観スポットです。自然に溶け込む美しい吊り橋として写真映えも抜群です。

関門橋は、さまざまな距離と角度から橋の美しさと周囲の景色を楽しめるのが魅力です。遊歩道から見上げる迫力の橋脚や、 展望台から橋の全景を眺めるなど、見方によって趣の異なる景色を楽しめます。おすすめは、ライトアップされた夜の関門橋。夜景鑑賞の定期クルーズも運行しているので、幻想的に照らされた夜の関門橋の姿と、関門海峡の夜景を存分に楽しむことができます。

若戸大橋

若戸大橋
若戸大橋は、関門橋と並ぶ北九州市を代表する吊り橋です。建設当時は東洋一の吊り橋ともいわれています。鮮やかな赤い橋脚は若戸大橋がかかる戸畑区と若松区のシンボルでもあり、晴れた日の青空には、真っ赤な若戸大橋がよく映えます。周辺には遊歩道が整備されており、若戸大橋を眺めながら、海風に吹かれての散策を楽しめます。

また、若戸大橋は夕暮れや夜景が美しいことで有名で、北九州市屈指の夜景スポットとなっています。夕暮れから夜にかけての美しい空と、若戸大橋特有の赤い橋を照らすライトアップは非常に幻想的な光景です。

門司赤煉瓦プレイス

門司赤煉瓦プレイス
赤いレンガが印象的な門司赤煉瓦プレイスは、1913年に建てられた「帝国麦酒株式会社」の工場施設の跡地です。門司赤煉瓦プレイス全体が当時のレトロな趣をそのまま残しており、中でも、門司麦酒煉瓦館は国の有形文化財に指定されている貴重な建物です。レトロな雰囲気の歴史ある建物は、多くの映画やテレビの撮影スポットとしても使用されています。

敷地内は飲食店やイベント会場として利用され、観光客だけでなく地元の人にも親しまれています。また、当時の趣をそのまま生かしたカフェもあります。

さいごに

北九州市は、古き良き時代の面影を今も残す、どこか異国情緒漂う不思議な場所です。今回ご紹介した以外にも、北九州市には美味しいグルメなど、数えきれないほどの魅力があります。北九州市の観光スポットを巡る楽しい旅で、ぜひ充実したひと時を過ごしてみてはいかがでしょうか。

北九州空港発着の航空券検索

JALの航空券検索
ANAの航空券検索
スターフライヤーの航空券予約検索
フジドリームエアラインズの航空券予約検索

羽田空港発着の航空券検索
小牧空港発着の航空券検索

関連記事

大迫力の恐竜と出会える北九州市立いのちのたび博物館の見どころ 西日本最大級の自然史・歴史博物館である北九州市立いのちのたび博物館は、北九州を代表する
運行本数が多い!スターフライヤーの羽田-北九州間の便を利用した航空券の料金は? スターフライヤーは九州を中心として、全国さまざまな路線を展開している航空会社です。羽田
どこにある?スターフライヤーの北九州空港の出発ロビー、到着ロビーはどこ? 北九州空港発のスターフライヤー便で目的地へ移動する場合、出発・到着ロビーの場所が分から
電車?バス?タクシー?北九州空港のアクセス徹底比較 福岡県の空の玄関口は福岡空港のほかにもうひとつ「北九州空港」があります。九州の北東、海