都会エリアだけじゃない!関東で人気のドライブコース4選
2018.01.02

関東ドライブの定番!箱根芦ノ湖スカイライン

関東地域におけるドライブの定番といえば、神奈川県の箱根でしょう。温泉や緑豊な自然、湖や富士山まで楽しめる箱根エリアへのドライブは「はずれ」のないコースです。東京都心からも、東名自動車道を使えば約1時間でアクセスできる気軽さも人気の理由となっています。箱根のドライブコースとして外せないのが芦ノ湖スカイラインです。箱根峠から芦ノ湖北岸湖尻水門を結ぶ、約10キロメートルの観光有料道路の芦ノ湖スカイラインはその絶景が魅力。なかでも、もっとも見晴らしが良いのは三国峠で、富士山のすそ野を見渡せます。また、富士山の山景を味わい尽くすなら杓子峠がおすすめです。杓子峠は芦ノ湖スカイラインのちょうど中間地点にあり、標高1030メートルに位置しています。このスポットから見る富士山の山姿は惚れ惚れすることでしょう。いずれも無料の駐車場もあるので気軽に車を停めて景色を楽しむことができます。また、道路自体に施されたメロディーペープのしかけも、ドライブの楽しさを盛り上げてくれるでしょう。箱根には他にも、駒ヶ岳ロープウェイのような眺望の楽しい施設や箱根小涌園ユネッサンのような大型スパリゾート施設、星の王子さまミュージアムのような個性あふれる美術館などが多数あります。もちろん、高級温泉旅館も大人のドライブには良いでしょう。箱根は定番から個性的なものまで、自分らしい楽しみを見つけることのできるオールマイティな観光スポットです。

海と山を駆け抜けて一気に外房へ!東京湾アクアライン・房総スカイライン・鴨川有料道路

海と山を一度に感じることのできるコースとして、東京湾アクアラインから房総スカイライン、鴨川有料道路と一気に千葉の外房へと向かうドライブも良いでしょう。東京湾アクアラインは、神奈川県川崎市から千葉県木更津市へと東京湾の海の中をほぼ一直線に向かう高速道路です。羽田空港からもすぐにアクセスできます。その途中には「海ほたる」と呼ばれる東京湾に浮かぶサービスエリアがあり、人気の観光スポットとなっています。海ほたるは周囲が全て海で囲まれた珍しいサービスエリアで、昼間は明るい海の輝きと風を感じながら眺望を楽しめます。一方夜には、遠くに東京湾岸の灯りを見ながらロマンティックに過ごすこともできるでしょう。高速道路は川崎側から海ほたるまでは海底トンネルとなっていますが、海ほたるから木更津側は海上を走る道となっており眺望を楽しめます。東京湾アクアラインから館山自動車道を抜けて房総スカイラインに入ると、今度は緑に囲まれた山々を抜ける房総スカイラインです。内房から外房へと向かうショートカットですが、途中には亀山湖周辺に貸しボートや釣りのできるスポットもあります。特におすすめしたいのは「濃溝の滝」で、人気急上昇のスポットです。江戸時代に、渓流の岩壁に開けられたトンネルの下の滝の見せる表情が、まるでジブリの世界のようだと評判を呼んでいます。千葉の自然のなかを房総スカイライン、鴨川有料道路と抜けると、そこはもう太平洋沿いの外房地域。海でのアクティビティやレジャー施設には事欠きません。ファミリーで訪れるなら、シャチの飼育で日本有数の実績を誇る鴨川シーワールドもおすすめです。アシカやベルーガなどの海獣たちが見せるパフォーマンスが人気で、特にシャチの上げる水しぶきには大歓声が上がります。他にも釣りやマリンスポーツのできる施設が多数あり、海の楽しさを味わい尽くせるでしょう。また、少し足を延ばせば養老渓谷などの定番スポット、菜の花畑で有名ないすみ鉄道などにアクセスできます。

見どころ満載!日光はドライブもスポットも楽しさいっぱい

車中も観光スポットも、十分満足できるのが栃木県の日光へのドライブです。東北自動車道と日光宇都宮道路を利用すれば、羽田空港から約2時間で日光エリアに到着します。日光で最も有名な観光スポットは日光東照宮でしょう。徳川家康の霊を祀る神仏混合様式の建築物は、他では見ることができない特徴あるものです。伝説の彫刻師左甚五郎の「眠猫」やユーモラスな「見ざる言わざる聞かざる」などの彫刻は、特に一見の価値があります。また、日光はドライブコースも変化に富んでいて飽きないのも特徴です。なかでも「いろは坂」は有名な観光道路で、日光市街と中禅寺湖・奥日光を結んでいます。上りと下りを合わせると48もの急カーブがあり、周囲は日光の美しい自然で見る人を飽きさせません。人気の道路だけあって観光客の車で混雑することも多いですが、途中の自然をゆったりと楽しめます。さらに、いろは坂を抜けて到着する奥日光の中禅寺湖も人気のスポット。のどかな湖畔の周囲を豊かな自然が囲み、特に秋の紅葉スポットとして大人気です。湖には遊覧船も就航しています。また、日光は美しい滝の多い地域としても有名です。日本三大名瀑のひとつでもある華厳滝では、観瀑台から約100メートルの落差を水が落ちる様子を見ることもできます。他にも日光には温泉や日光江戸村のようなレジャー施設も多数あり、見どころには事欠かないドライブに最適のエリアだと言えるでしょう。

自然も歴史もグルメも一度に楽しむなら秩父・長瀞がおすすめ

埼玉県の秩父・長瀞エリアへのドライブもおすすめです。東京都心から首都高速でビルの間を抜けて関越自動車道を利用し、約2時間のドライブを楽しんだら観光スポット満載の秩父エリアに到着です。秩父・長瀞は山々に囲まれた秩父盆地と荒川支流を中心とした自然豊かな地域で、自然はもちろん歴史ある寺社やグルメまで楽しめるバラエティに富んだ観光地となっています。たくさんのスポットがある一方、比較的坂道も多いため車で観光するのがおすすめです。秩父・長瀞エリアの大きな特徴は、その個性的な自然です。なかでも荒川上流部の長瀞渓谷で楽しめるライン下りは、特に人気となっています。船頭さんが操る木製の舟で変化のある川の流れを下る、子どもから大人まで楽しめるアクティビティです。緩い流れの箇所では、川岸に見える国の特別天然記念物に指定された岩畳をじっくり観察できます。一方、流れの速い箇所ではスリル満点で歓声が上がります。また、季節によって大人気なのは羊山公園です。秩父の街を一望できる園内には芝桜の丘があり、40万株にも及ぶ色とりどりの芝桜が一面に植えられています。芝桜の開花時期は4月中旬から5月上旬で、この時期には多数の観光客が訪れる関東有数の観光スポットです。秩父・長瀞エリアには、特徴的な神社もあります。秩父三社と呼ばれる秩父神社・宝登山神社・三峯神社のうちおすすめなのは、日本武尊が創建されたともいわれる三峯神社です。深い山々に囲まれ、関東でも最も高い場所にある神社として有名となっています。標高の高い場所にありますが、神社のそばまで車でのアクセスが可能で、途中の自然を楽しみながらドライブできます。また、専用駐車場もあります。狛犬の代わりに狼が配されている広い境内を散策すると、長い歴史と静謐な自然の両方を一度に感じることができるでしょう。さらに、宝登山神社はグリーンミシュランガイドにも掲載されている個性豊かな神社です。権現造りの色彩豊かな神殿だけでなく、宝登山ロープウェイもある楽しいスポットとなっています。このエリアにはたくさんのグルメスポットもありますが、なかでも有名なのは、天然氷を使用したかき氷を楽しめる阿左美冷蔵です。長瀞町中心に近く、多くの観光客でにぎわっています。

スケジュールに余裕をもって関東のドライブを楽しもう

関東には都会の楽しみだけではなく、アクティブに自然を楽しんだり歴史を感じたりすることのできるスポットがたくさんあります。また、これらのスポットには車で2時間もあれば向かうこともできます。ただし、都心エリアや首都高速道路などは時間帯や時期によって渋滞も比較的多いため、ドライブのスケジュールは少し余裕をもって立てておくのが良いでしょう。これらの観光スポットに自宅から直接車で向かうのも良いですが、おすすめなのは飛行機で移動してからレンタカーを利用することです。羽田空港には多数のレンタカー会社があり、航空チケットとのセットで格安になるパックも多数あります。空の旅を楽しんだ後、疲れのない体でのんびりドライブしてみてはいかがでしょうか。

羽田空港発着の航空券検索
茨城への航空券検索
千葉への航空券検索

JALの航空券検索
ANAの航空券検索
SKYの航空券検索
Peachの航空券検索
ソラシドエアの航空券検索
ジェットスターの航空券検索

関連記事

和を感じられるスポットがいっぱい!日光の観光スポット12選 日光には華厳の滝や日光東照宮をはじめ、さまざまな見どころが数多くあります。今回は、日光
華厳の滝や奥日光湯元温泉など!栃木県でおすすめの奥日光周辺をご紹介 栃木県の観光スポットと言えば「日光東照宮」ですが、中禅寺湖周辺も外せない観光スポットで
都心部から日帰りもOK!栃木のおすすめ観光スポット12選 北関東3県の1つ、栃木県には世界文化遺産に登録された日光東照宮を始め、たくさんの自然や
世界遺産、日光東照宮の見どころ・楽しみ方 栃木県日光市にある神社、日光東照宮は徳川家康の霊廟として建てられました。美しい建築は極