和を感じられるスポットがいっぱい!日光の観光スポット12選
2017.09.20

いろは坂
日光には華厳の滝や日光東照宮をはじめ、さまざまな見どころが数多くあります。今回は、日光でおすすめの観光スポットを紹介します。

日光で定番の観光スポット

日光東照宮

日光東照宮
牡丹の花に囲まれてうたた寝をする国宝「眠り猫」や”見ざる言わざる聞かざる”の三猿の彫刻などで知られる日光東照宮。徳川家康を御祭神とし、1617年(元和3年)に建立されたといわれています。家康の遺言により逝去一年後、この地に「東照社」として鎮座、1645年(正保2年)に宮号を賜って「東照宮」となったといいます。現存する社殿の多くは三代将軍家光により、1636年(寛永13年)に造替されたものと伝わり、自然の地形を生かして配置された社殿群は漆や極彩色で彩られ、信仰形態や思想が表現された彫刻が施されています。1999年(平成11年)には「世界文化遺産」に登録されています。
境内に並ぶ55棟の建造物のうち、8棟が国宝、34棟が重要文化財に指定され、絢爛豪華な建築美を見ることができます。国宝「陽明門」は故事逸話などにちなむ500以上の彫刻が施され、いつまでも見飽きないことから「日暮の門」とも呼ばれています。
拝観料は高校生以上1,300円、小・中学生は450円です。

住所:栃木県日光市山内2301

華厳の滝

華厳の滝
華厳の滝は日光で定番の観光スポットです。約1万5000年前に男体山の噴火でできたといわれている中禅寺湖の湖水が97mの岸壁を落下するさまは圧巻です。華厳の滝は、「日本三大名瀑」に数えられています。
滝正面に設置された観爆台へはエレベーターで行くことができ、岩盤の中、100mほどの距離を約1分で降下します。滝正面の観瀑台に立つと、轟音ととともに激しく砕け散る水しぶきを眺めることができ、自然の壮大な景観を堪能できます。
水量が多い時期には天気がよければ朝9時ごろまでに虹がかかることもあり、夏場にはイワツバメが飛び交い、目の覚めるような新緑や色鮮やかな紅葉など、四季折々の景観も楽しめます。エレベーターの料金は、往復で大人550円、小学生330円です。

住所:栃木県日光市中宮祠

鬼怒川温泉

鬼怒川温泉
鬼怒川温泉は、江戸時代に発見されて以来、関東有数の温泉地として知られてきました。発見当時は日光詣での大名や僧侶などだけが入湯を許されていましたが、明治に入ってからは一般にも開放され、多くの観光客が訪れるようになりました。
鬼怒川を挟んで川沿いに多くの旅館やホテルが建ち並ぶさまは温泉街ならではの風情があり、自然豊かな渓谷の美しい景観も楽しむことができます。周囲には観光地も多く点在し、日光江戸村や東武ワールドスクウェアなどのテーマパークもあります。

住所:栃木県日光市鬼怒川温泉大原

中禅寺湖

中禅寺湖
奥日光の入り口、男体山の麓に広がる中禅寺湖は、日本でも有数の高地に位置する湖として知られています。その海抜は1269mで、周囲は約25km、最大水深163mで、約2万年前に男体山が噴火し、その際に溶岩が渓谷を堰き止めてできたといわれています。明治から昭和の初期にかけて外国人が避暑地として訪れるようになり、その穏やかな気候と美しい景観は今なお訪れる者を楽しませてくれます。
湖畔の豊かな自然は四季折々で異なる光景を見られ、中でもツツジが咲き誇る時期や、紅葉が山を真っ赤に染め上げる秋には多くの観光客で賑わいます。また遊覧船で水上からの景観も楽しむことができます。秋には紅葉廻りコースの運行も実施され、青い湖面と真っ赤な紅葉、深い緑の山肌のコントラストを堪能できます。

住所:栃木県日光市中宮祠

いろは坂

いろは坂
いろは坂は、日光市街と中禅寺湖・奥日光とを結ぶ観光道路です。その名の由来は下り専用の”第一いろは坂”と、上り専用の”第二いろは坂”と合わせて48カ所ものカーブがあることにちなみます。「いろは48文字」になぞらえて、それぞれのカーブにも「い」「ろ」「は」一文字ずつの看板が表示されており、その標高差は440mにも及びます。
絶景のドライブコースとして知られ、第二いろは坂の途中にある明智平展望台からは第一いろは坂を望むことができ、眼下に広がる景色は圧巻です。豊かな緑に囲まれた山道は秋になると真っ赤な紅葉で染め上げられます。

自然を楽しめる観光スポット

戦場ヶ原

戦場ヶ原
奥日光に広がる戦場ヶ原は日本有数の湿原地です。その名の由来は、男体山の神と赤城山の神が中禅寺湖をめぐって争い戦った地であるという逸話にちなみます。かつて湖だったエリアが湿原化したもので、その広さは400ヘクタールにも及びます。自然研究路が湿原を取り囲むように整備されており、約2時間のハイキングを楽しめます。
自然豊かな環境で四季折々に異なる姿を見ることができ、特に6月中旬~8月上旬にはワタスゲやホザキシモツケなどが見ごろを迎え、9月下旬~10月上旬には真っ赤に染まる紅葉を楽しめます。350種類もの植物が自生しており、多くの種類の野鳥が棲息していることでも知られています。
各地に設置されている展望ポイントからは男体山を背景に広大な湿原を見渡すことができ、雄大な景観を楽しめます。

住所:栃木県日光市中宮祠

竜頭ノ滝

竜頭ノ滝
数多くの滝が点在する日光の中でも「日光三名瀑」に数えられる竜頭ノ滝は、奥日光を代表する滝の1つです。滝壺の近くにある大きな岩が流れ落ちる水を二分し、その様子を竜の頭に見立てたことから、その名がついたといわれています。
溶岩上を210mにわたって流れる水が幅10mほどの階段状の岩場を豪快に下りゆくさまは圧巻で、壮大な自然の景観を堪能できます。緑豊かな自然に囲まれ、中でも5~6月にはトウゴクミツバツツジが赤紫色の花を咲かせ、白い滝を美しく彩ります。また、紅葉の名所としても知られており、9月下旬には赤や黄色に色づいたモミジやシナノキと真っ白な滝との美しいコントラストを観爆台から眺めることができます。

住所:栃木県日光市中宮祠

霧降高原

霧降高原
赤薙山の斜面に広がる霧降高原は、標高約1,200mの高原地帯です。高山植物の宝庫として知られており、中でもニッコウキスゲの群生地として有名です。6月下旬~7月中旬にかけて、約26万株のニッコウキスゲが山吹色の花を咲かせ、美しい大パノラマを楽しむことができます。群生地のキスゲ平にはハイキングコースが整備されており、色鮮やかな花畑を気軽に散策することができます。豊かな自然に囲まれて四季折々に姿を変える景観は美しく、春にはさまざまなツツジが咲き誇り、秋には真っ赤な紅葉が楽しめます。また、冬になるとスキーを楽しむこともできます。周囲にはストランや宿泊施設などもあります。

住所:栃木県日光市所野

日光にあるテーマパーク

東武ワールドスクウェア

東武ワールドスクウェア
東武ワールドスクウェアは「世界の遺跡と建築文化を守ろう」をテーマに、世界の有名な建築物や遺産などを1/25の縮尺で再現したテーマパークです。園内には精巧に再現された46点の世界遺産と21か国102点の有名建築物を展示。スフィンクスや万里の長城、パルテノン神殿などの遺跡や、サグラダファミリア、ホワイトハウスなど世界の有名な建造物を一日で見学できます。7cmの身長で再現された人の数は実に14万体。イギリスにはシャーロック・ホームズ風の探偵が、万里の長城には三蔵法師の一行などの姿も見られ、有名人探しも楽しみの1つ。
建物の精巧さもさることながら、周囲を彩る自然も約2万本の木々で再現され、四季折々に美しい花々が咲き誇ります。2017年7月には東武鉄道に「東武ワールドスクウェア」駅が開業、同園の営業時間に合わせて列車が運行し、さらに便利になっています。当日券は中学生以上2,800円、4歳~小学生1,400円です。

住所:栃木県日光市鬼怒川温泉大原209-1

EDO WONDERLAND日光江戸村

EDO WONDERLAND日光江戸村は、江戸時代を体験できるテーマパークです。関所をくぐって街道を進むと、宿場町や商家街など江戸時代さながらの町並みが広がり、ちょんまげ姿の江戸人達が行き来するさまはまるでタイムスリップしたかのような感覚を味わえます。忍者や侍、町娘などの衣装をレンタルできるサービスもあります。
さまざまな演目が楽しめる劇場や、江戸時代を体験できる江戸職業体験や大人忍者体験、江戸時代から受け継がれる職人技に出会える江戸生活文化伝承館などがあり、見どころが数多くあります。
料金は中学生以上4,700円、小学生2,400円、未就学児は無料です。

住所:栃木県日光市柄倉470-2

日光にある温泉

川治温泉

川治温泉
川治温泉は、男鹿川と鬼怒川が合流する渓谷にあります。江戸時代に開湯して以来、神経痛やリウマチ、ケガなどに効能があるとして多くの湯治客が訪れる温泉郷です。
近くには景勝地「龍王峡」もあり、遊歩道も整備されているため、散策を楽しむこともできます。豊かな自然に抱かれた渓谷は四季折々に姿を変え、季節ごとに様変わりする美しい景色を堪能できます。春には鮮やかな新緑が、また秋には色とりどりの紅葉が山を染め上げるさまは一幅の絵画のような感動を与えてくれます。山間に佇む温泉郷の昔ながらのひなびた風情は訪れる者の身も心も癒してくれます。

住所:栃木県日光市川治温泉川治

湯西川温泉

湯西川温泉
湯西川温泉の歴史は古く、壇ノ浦の合戦で敗れた平家の落人が河原に湧き出ている温泉を見つけ、合戦の傷を癒したと伝えられています。渓谷には旅館や民家が立ち並び、湯量豊かな温泉だけでなく、川魚や野鳥、鹿、熊、山椒魚といった珍しい地元料理を堪能できます。また、肉や味噌を混ぜたものをヘラにつけて囲炉裏で焼く平家落人料理も有名です。1月下旬~3月中旬には「かまくら祭」が催され、河川敷には約1200のかまくらが並びます。週末にはかまくらにロウソクの火が灯され、真っ白な雪景色の中、幻想的な光景を見ることができます。

住所:栃木県日光市湯西川

さいごに

日光には豊かな自然の景観や歴史的建造物など、時を超えて今に伝わる名所が数多く点在しています。「日光を見ずして結構と言うな」と昔の人は言いましたが、あなたも一度ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

羽田空港発着の航空券検索
成田空港発着の航空券検索

JALの航空券検索
ANAの航空券検索
スカイマークの航空券予約検索
エアドゥの航空券予約検索
バニラエアの航空券予約検索
ジェットスターの航空券予約検索
ピーチアビエーションの航空券予約検索

関連記事

華厳の滝や奥日光湯元温泉など!栃木県でおすすめの奥日光周辺をご紹介 栃木県の観光スポットと言えば「日光東照宮」ですが、中禅寺湖周辺も外せない観光スポットで
湯巡りを楽しもう!大分でおすすめの温泉15選 大分は温泉の観光地として有名です。自然を満喫できる露天風呂が多く、飲泉での健康効果も。
冬の贅沢!雪見露天風呂を楽しめる温泉地15選 冬の温泉では、露天風呂で雪を楽しめます。今回は、冬に雪見風呂が楽しめる温泉地を地域別に
都心部から日帰りもOK!栃木のおすすめ観光スポット12選 北関東3県の1つ、栃木県には世界文化遺産に登録された日光東照宮を始め、たくさんの自然や