金のシャチホコがトレードマーク!名古屋城の見どころをご紹介
2017.11.19

名古屋城

名古屋城は名古屋のシンボル的な存在であり、中でも金のシャチホコはトレードマークとなっています。しかし名古屋城の魅力はもちろんそれだけではありません。貴重な収蔵物が豊富に展示されているほか、体験コーナー、美しい庭園や茶室などさまざま。今回は、名古屋城の魅力をご紹介します。

名古屋城とは

名古屋城の築城は1610年から始まり、1615年に本丸御殿が完成したといわれています。1945年の戦災による焼失後、1959年に再建されました。城内には数々の重要文化財や、城下町の当時を再現した模型、鎧や兜、刀剣などの展示品があります。また、実物大の金鯱に乗る体験や石挽き体験などのコーナーもあります。天守閣展望室からは名古屋の街並みを一望できます。
 

アクセス

名城線「市役所駅」下車にて徒歩5分です。「名古屋駅」からも「市役所駅」下車が便利です。市バスを利用する場合は「名古屋城正門前」で下車すぐです。

名古屋城の見どころ

天守閣と金鯱

名古屋城の天守閣には展望室があり、名古屋駅周辺にある高層ビル群や栄駅にある名古屋テレビ塔など、名古屋を象徴するスポットを一望できます。5階には実物大の金鯱の模型が置いてあり、乗ることもできます。
 

貴重な重要文化財や収蔵物の展示

城内には、重要文化財である本丸御殿障壁画や障壁画の復元模写、刀、鎧、兜、火縄銃など、貴重な収蔵物が展示されています。城内3階では、藩主が仕事をしていた部屋や御用部屋、実際に仕事をしていた様子、食事の再現などがなされており、当時の暮らしを実物大で見学することができます。4階の武器、武具のコーナーは当時の天守閣内部を模しており、雰囲気を壊さず観覧することができます。
 

二之丸庭園と茶亭

名古屋城の敷地内には二之丸東庭園と名勝二之丸庭園、そして中央には二の丸茶亭があります。二之丸東庭園は明治初めに兵営により壊されましたが、名古屋市蓬左文庫所蔵の「御城御庭絵図」に基づいて、再整備されました。名勝二之丸庭園は二之丸御殿造営以降何度かの改修を経て、現在は枯山水回遊式庭園となっています。サクラやツバキ、キンモクセイにサザンカなど四季折々の花が楽しめます。
 

盛りだくさんのイベント

名古屋城では春や秋のお祭りから夜桜ライトアップに茶会など、年間を通してさまざまなイベントが開催されています。普段公開されていない重要文化財の「東南隅櫓」の特別公開も不定期に開催されています。古武道披露や菊、つばき、銘木、銘花、盆栽の展示もあります。
 

おもてなし武将隊

名古屋城では「名古屋おもてなし武将隊」が大人気。織田信長や豊臣秀吉、徳川家康、前田利家、加藤清正、前田慶次などの有名武将に扮したメンバーが名古屋城に訪れる人を歓迎します。ほぼ毎日城内では武将が練り歩いており、記念撮影や武将にまつわるエピソードなどの座談会を催して来場者をもてなしています。武将の姿をしている彼らと一緒に名古屋城を背景に記念写真撮影などもできます。

さいごに

多くの武将が通った名古屋の地。その象徴ともいえる名古屋城は今も健在で多くの人に愛されています。展示品も多く、広い敷地内は散策にもぴったりです。名古屋へ旅行しに出かけた際は、名古屋城へ足を運んでみてはいかがでしょうか。
 
各地からの愛知県の空港へのアクセスについては、下記の記事をご覧ください。羽田から中部国際空港へは飛行機で約1時間、早めに予約すれば新幹線より安い6,500円程度で予約できます。

東京-名古屋間を飛行機で!羽田-中部国際空港間の料金と時間はどれくらい?
名古屋-札幌間を飛行機で!航空券の料金はどれくらい?
名古屋-仙台間を飛行機で!名古屋-仙台間の料金と時間はどれくらい?
福岡-名古屋間を飛行機で!福岡空港-中部国際空港(セントレア)間の航空券の料金と時間は?
 
中部国際空港発着の航空券検索
小牧空港発着の航空券検索
 
JALの航空券検索
ANAの航空券検索
スカイマークの航空券予約検索
ジェットスターの航空券予約検索

関連記事

自然や文化を楽しめる!愛知の観光スポット15選 愛知県は歴史や文化の見所が多く、イベントも一年を通して多く開かれます。四季折々の自然を
名古屋で歴史や文化を体感しよう!おすすめの観光スポットを紹介! 金のしゃちほこが輝く名古屋城 名古屋のシンボルとされる名古屋城は徳川家康によって築城さ
珍しいシャチのショーが楽しめる!名古屋港水族館の見どころ 名古屋港水族館は、名古屋中心部からもアクセスしやすい水族館です。美しいサンゴ礁やイルカ
2度目の名古屋観光に訪れたいスポット4選 中部地方の地形を模した日本庭園「白鳥庭園」 堀川を挟んで熱田神宮の対岸にある名古屋市熱