グルメも買い物も絶景も!沖縄のタウンリゾート・美浜アメリカンビレッジ
2017.12.08

美浜アメリカンビレッジ

アメリカ西海岸のような開放的な気分が味わえる「美浜アメリカンビレッジ」は、グルメやショッピング、アミューズメントが一か所で楽しめる沖縄観光で人気のスポットです。今回は美浜アメリカンビレッジの概要、楽しみ方、アクセス方法についてご紹介します。

美浜アメリカンビレッジとは?

沖縄本島中部の北谷町に位置する「美浜アメリカンビレッジ」は、その名通りアメリカをテーマにした商業施設です。かつて米軍基地だった場所を再開発したリゾートタウン内のランドマーク的存在で、レストランやカフェ、雑貨店、映画館などが点在しています。敷地内には高さ約60mの観覧車がそびえ、1,500台収容可能な大型駐車場を完備しています。国道58号線近くにあるため、ドライブ途中の休憩にもぴったりです。

隣接する北谷公園、サンセットビーチは憩いの場となっており、歩いて行くこともできます。また、観覧車広場前では不定期でパフォーマンスやグルメイベントを開催しています。日没後は観覧車がイルミネーションで彩られ、夜景スポットとしても有名です。

美浜アメリカンビレッジの楽しみ方

とっておきのお土産を探そう

美浜アメリカンビレッジにはアメリカンウエア&雑貨店だけでなく、沖縄ならではのショップも点在しています。琉球ガラスやシーサーの置物、沖縄限定の菓子、泡盛など、あらゆるジャンルのお土産を一度に選べます。
「HabuBox 美浜店」は、ハブ柄やシーサー柄といった沖縄モチーフのTシャツがずらりと並ぶ、沖縄土産店のなかでも有名なショップです。着ているだけでも楽しくなるようなユニークなTシャツは、誰にでも喜ばれるお土産になるでしょう。

人気のレストランでランチを楽しもう

施設内には、アメリカ料理をはじめ、沖縄、イタリア、アジアなど、ショッピング前後やドライブ途中に立ち寄りたいレストランやカフェが目白押しです。なかでも注目したいのは、ボリューム満点のアメリカンフードを味わえる「JUMBO STEAK HAN’S(ジャンボステーキハンズ)」。ステーキやハンバーガー、フライドポテトなどのアメリカ定番料理をはじめ、上質な石垣牛を使用したスペシャルなステーキ、スムージー、かき氷など、豊富なメニューが揃っています。お昼時にはお得なセットメニューもあるので、お腹いっぱい食べたい方はランチタイムがおすすめです。

エンターテインメントを満喫しよう

美浜アメリカンビレッジのシンボルにもなっている観覧車は、昼間は青い海と空、夕方はサンセット、日没後はロマンチックな夜景と、どの時間帯に利用しても美しい景色が一望できます。11時~22時まで営業しており、1周約15分です。買い物や食事の合間にリゾート気分を楽しめるのが魅力です。ゆっくり夕日を眺めたい方は、隣接するサンセットビーチへ足を運びましょう。

那覇空港から美浜アメリカンビレッジへのアクセス

車で

那覇空港から国道58号線を北上して約35分。観覧車を目印に進行し「桑江交差点」を左折、またはその一つ手前の「美浜交差点」を左折してもアクセス可能です。

バスで

那覇空港から120番(名護西空港線)に乗車、「桑江」バス停にて下車。バス停より徒歩約3分です。

さいごに

グルメ、ショッピング、アミューズメントが一度に楽しめる沖縄の観光スポット「美浜アメリカンビレッジ」。あらゆるものが揃う便利な施設なので、暑すぎる日や雨の日の候補地として押さえておくのも良いでしょう。沖縄本島でどこに行こうか迷ったら、美浜アメリカンビレッジへ足を運んでみてはいかがでしょうか。

那覇空港発着の航空券検索

JALの航空券検索
ANAの航空券検索
スカイマークの航空券予約検索
ジェットスターの航空券予約検索
ピーチアビエーションの航空券予約検索

羽田空港発着の航空券検索
伊丹空港発着の航空券検索
中部国際空港発着の航空券検索

成田空港発着の航空券検索
関西空港発着の航空券検索

関連記事

エアトリ女子旅/日帰りでも沖縄は楽しめる!北谷フォトジェニック編 「日帰りでも沖縄は楽しめる!準備編」はこちら ●いよいよ出発!雨の大阪から沖縄北谷へ!
治安は大丈夫?初めてのアメリカ旅行で必要な準備や持ち物は? アメリカは映画やドラマなどで日本でも親しみの深い国である一方、「一体どんな国なのか」と
いつもとちょっと違うアメリカ観光してみない?地理や歴史に焦点を当てた旅 心が満たされるパワースポット!世界遺産のグランドキャニオン アリゾナ州にあるグランドキ
エアトリ女子旅/梅雨の沖縄めぐり まず朝一に関西国際空港から出発(*´-`) 沖縄は着いたらムシムシしてましたね!梅雨入