アートファン必見! 近代絵画の名作を堪能できるポーラ美術館の見どころと楽しみ方
2017.12.22

ポーラ美術館
東京から近く、雄大な自然に囲まれた人気観光エリアである箱根には、温泉だけではなく多くの美術館があります。その中でも、仙石原にある「ポーラ美術館」では、教科書にも掲載されたことのある名作を多く収蔵しています。今回は、ポーラ美術館の見どころと楽しみ方をご紹介します。

ポーラ美術館ってどんなところ?

ポーラ美術館は、スキンケア製品やエステなどで有名な化粧品メーカー「ポーラ・オルビス」グループの元オーナーであった鈴木常司が収集した膨大なコレクションを収蔵・展示している美術館です。美術館の建物は、日本を代表する建築家である安田幸一氏が設計を担当しました。箱根の森と共存し、要所に自然光を取り入れた造りとなっています。
 
ポーラ美術館には、19世紀以降の近代西洋絵画・日本絵画を中心に、版画・彫刻・工芸、そして化粧品メーカーらしく古今東西の化粧道具などを含め、約9,500点ものコレクションがあります。モネの「睡蓮の池」、ルノワールの「レースの帽子の少女」、ピカソ作品のうち「青の時代」の時期に描かれた「海辺の母子像」、杉山寧の「水」など、教科書に載っているような作品を見ることができます。また、美術館の周囲を囲む箱根の森を散策できる「森の遊歩道」も整備されており、アートだけでなく自然も楽しむことができる贅沢なスポットとなっています。
 

ポーラ美術館の施設情報

住所

神奈川県足柄下郡箱根町仙石原小塚山1285
 

営業時間

9時~17時(最終入館16時30分まで)
※年中無休、ただし臨時休館日あり
 

入館料

大人 1,800円
シニア(65歳以上) 1,600円
大学・高校生 1,300円
小・中学生(土曜日無料) 700円

箱根登山鉄道や箱根登山バスなどの交通機関窓口や各種コンビニで前売りチケットを購入できます。前売りによる割引はありませんが、前売り券があればスムーズに入場できます。
 

アクセス


東名高速御殿場ICより約25分。1日500円の有料駐車場が併設されています。

電車+バス
小田急箱根湯本駅→箱根登山バス→ポーラ美術館(約40分)
小田急箱根湯本駅→箱根登山鉄道強羅駅→施設めぐりバス「湿生花園」行→ポーラ美術館(約50分)
小田急箱根湯本駅→箱根登山鉄道強羅駅→タクシー→ポーラ美術館(約50分)
JR・小田急小田原駅→箱根登山バス→ポーラ美術館(約1時間)
JR新宿駅心南口高速バス→仙郷楼前下車→施設めぐりバスユネッサン行→ポーラ美術館(約2時間分)

ポーラ美術館の楽しみ方と見どころ

音声ガイドで名作コレクションを鑑賞しよう

作品についてもっと詳しく知りたいという人には、公開中の作品40~50件の解説を聴きながら鑑賞できる音声ガイドがおすすめです。展示作品はもちろん、ポーラ美術館の成り立ちや建築、絵画の技法などをわかりやすく解説してくれます。貸出料金は400円、貸出受付は9時~16時までです。
 

化粧道具の変遷から歴史を学ぼう

膨大なコレクションのうち、大半を占めるのが古今東西の約6,700点もの化粧道具。これほどの作品数を鑑賞できるのは、国内外でもポーラ美術館だけです。工芸的な美しさもさることながら、美への探求を続けてきた女性達の歴史や時代・社会的背景が開設されており、化粧道具を通じて歴史を学ぶことができます。
 

森の遊歩道で箱根の自然を満喫しよう

美術館の周囲は、富士箱根伊豆国立公園の豊かな森に囲まれています。2013年には、自然を満喫できるように「森の遊歩道」と呼ばれる全長約670mの遊歩道が整備されました。ブナやヒメシャラが群生する森では、四季折々の花々はもちろん、野鳥たちのさえずり、愛らしい小動物などに出会えます。所要時間は約20分ほどです。
 

レストラン・カフェで憩いの一時を楽しもう

館内にはレストランとカフェがあり、レストランの大きな窓からは小塚山の眺望を楽しめます。季節感あふれる欧風料理は、目も舌も満足させてくれます。また、開催中の企画展に合わせた限定メニューも提供しています。

カフェは全面ガラス張りとなっており、まるで明るい森の中にいるような感覚を楽しめます。ケーキ、軽食、ソフトドリンク各種を提供しています。
 

ミュージアムショップでショッピングを楽しもう

地下1階のミュージアムショップでは、モネの「睡蓮」のパッケージが美しい缶入りのクッキーをはじめとする200種類以上のオリジナルグッズ、有名な絵画をモチーフにしたグッズなど、デザイン性に優れた各種雑貨を販売しています。オシャレなお土産を探している人におすすめです。企画展の内容に関連したグッズも販売されているので、お土産として購入してみてはいかがでしょうか。

さいごに

近代西洋絵画を中心に、幅広いジャンルのアートコレクションを堪能できるポーラ美術館。2017年には開館15周年を迎え、現代美術を展示するスペースを開設するなど、新たなジャンルの開拓や育成にも力を入れています。
箱根へ旅行しに出かけた際は、ポーラ美術館へ足を運んでみてはいかがでしょうか。
 
各地からの羽田空港・成田空港へのアクセスについては、下記の記事をご覧ください。大阪からは飛行機で約65分、早めに予約すれば新幹線より安い7,500円程度で予約できます。

東京-大阪間を飛行機で!料金と時間はどれくらい?
東京-札幌間を飛行機で!料金と時間はどれくらい?
飛行機VS高速バス!東京-福岡間の料金徹底比較!
羽田-広島間の航空券の料金と時間はどれくらい?
 
成田空港発着の航空券検索
羽田空港発着の航空券検索
 
JALの航空券検索
ANAの航空券検索
スカイマークの航空券予約検索
バニラエアの航空券予約検索
ジェットスターの航空券予約検索
ピーチアビエーションの航空券予約検索

関連記事

都心から日帰りもOK! 箱根のおすすめ観光スポット20選 箱根は、一人旅や家族旅行、カップルでの旅行に最適な観光地です。今回は、箱根のおすすめ観
定番から穴場まで!東京でおすすめの美術館18選 日本の首都・東京には、小さいものから大きいものまで含めると、400以上もの美術館があり
芦ノ湖の観光・レジャーならここが外せない!海賊船からキャンプ、パワースポットまでをご紹介! 芦ノ湖は、約3,100年前の噴火によって、土砂が川をせき止めたためにできたとされる湖で
関東随一のパワースポット 箱根神社の魅力をご紹介 箱根山を始めとした雄大な山々、その麓に広がる芦ノ湖に浮かぶ真っ赤な鳥居。湖畔に佇む「箱