週末は暖かい場所へ旅行はいかが?1月の沖縄旅行の楽しみ方をご紹介!
2017.12.14

ホエールウォッチング

「夏」のイメージが強い沖縄ですが、実は1月の沖縄旅行では夏とは一味違った楽しみ方があります。今回は、1月の沖縄の気温・服装と1月の沖縄旅行の3つの楽しみ方についてご紹介します。

沖縄の1月の気温と服装

常夏の島というイメージがある沖縄ですが、1月の平均気温は17℃、最低気温は14.6℃とやや肌寒いです。加えて周囲を海に囲まれており北風が吹くので、実際の気温よりも寒く感じることもあります。そのため1月に沖縄旅行に出かける際には、コートやウィンドブレーカーなどの暖かい上着を着て行きましょう。また、足元もサンダルやミュールを履くのは避けて肌の露出は控えるようにしましょう。

1月の沖縄の楽しみ方

楽しみ方1. ホエールウォッチングを楽しむ

1月の沖縄では、「ホエールウォッチング」を楽しめます。毎年12月下旬になると、沖縄の太平洋側の海にザトウクジラが繁殖活動のために集まってくるため、船に乗ってクジラを観察しに行くホエールウォッチングツアーが盛んに開催されています。沖縄のホエールウォッチングでクジラに遭遇できる確率は98%といわれており、さらに運が良ければクジラがブリーチング(ジャンプ)をしているところや、親子で泳いでいるところなどにも遭遇することができます。

楽しみ方2. 日本一早い桜の開花を楽しむ

沖縄の桜は全国でもっとも開花するのが早く、県内の多くの場所では毎年1月の中旬~下旬に開花を迎えます。そのため沖縄県内では、幻想的な光で城壁を照らし夜桜を楽しめる「今帰仁グスク桜まつり」、沖縄のエイサーや、琉球舞踊も楽しめる「名護さくら祭り」、夜間にはイルミネーションで彩られる「やえせ桜まつり」など桜に関するイベントが1月から2月にかけて順次開催されます。

楽しみ方3. 1月に開催されるイベントを楽しむ

1月の沖縄では、以下のような多くのイベントが開催されています。

新春の宴(しんしゅんのうたげ)

「新春の宴」は、那覇市にある首里城公園で毎年正月に開催されているイベントです。琉球王朝時代に元旦に執り行われていた「朝拝御規式(ちょうはいおきしき)」を再現したもので、3部構成に分けられた当時の儀式の様子や、琉球舞踊などの民俗芸能を見学することができます。

開催期間:2018年1月1日(月)~3日(水)

ひまわり IN 北中城

「ひまわり IN 北中城」は、北中城村(きたなかぐすくそん)で毎年1月下旬から2月上旬にかけて開催されている、国内でもっとも早いひまわりのイベントです。約3,000坪の畑に約40万本のひまわりが咲いているところを真冬の時期に見られる、暖かい沖縄だからこそできるイベントとなっています。

開催期間:毎年1月下旬~2月上旬(2017年は1月21日~2月5日開催)

宮古島100kmワイドーマラソン

「宮古島100kmワイドーマラソン」は、宮古島で毎年1月中旬の日曜日に開催されている、日本でもっとも早く開催されるウルトラマラソン大会です。コースには22km、50kmのほか、最長で宮古島を一周する100kmの部があり、宮古島の自然を楽しみながら走ることができる、国内のランナーに人気の大会となっています。
沖縄県内ではほかにも、「石垣島マラソン」「美ら島オキナワCenturyRun」「久米島のんびりウォーク」などの大会が1月に開催されます。

開催日:2018年1月21日(エントリー期間は終了しています)

さいごに

今回は1月の沖縄旅行の楽しみ方について紹介いたしました。冬の沖縄旅行は夏に比べて旅行費用が安く済むというメリットもあるので、冬の旅行の行き先に迷っているという方はぜひ一度1月に沖縄旅行に出かけてみてはいかがでしょうか。

那覇空港発着の航空券検索

JALの航空券検索
ANAの航空券検索
スカイマークの航空券予約検索
ジェットスターの航空券予約検索
ピーチアビエーションの航空券予約検索

羽田空港発着の航空券検索
伊丹空港発着の航空券検索
中部国際空港発着の航空券検索

成田空港発着の航空券検索
関西空港発着の航空券検索

関連記事

何が楽しめる?5月の沖縄特集! 【エアトリよりお知らせ】 首里城正殿火災の影響により、首里城公園(有料施設を含む園内施
沖縄旅行に行くならどの時期がおすすめ? 沖縄は海水浴やマリンスポーツなどで人気の観光地です。しかし沖縄の魅力は海以外にもありま
夏の沖縄旅行のおすすめプランと注意点 照り付ける太陽に、キラキラ光るエメラルドグリーンの海。夏の沖縄旅行は、沖縄らしさを一番
ココは行かなきゃ!沖縄の観光スポット32選 【エアトリよりお知らせ】 首里城正殿火災の影響により、首里城公園(有料施設を含む園内施