期間限定!JAL Wi-Fiサービスで無料キャンペーンを実施中!
2018.01.11

JALの国内線では一部路線でWi-Fiのサービスを利用できます。機内では、ドラマやバラエティ番組、アニメなどの動画コンテンツを楽しめます。そのJALのWi-Fiサービスが期間限定で無料で利用できます。今回は、JALのWi-Fiサービスの内容、無料キャンペーンの詳細について紹介します。

JALの機内Wi-Fiサービスとは?

JALの機内Wi-Fiサービスとは、米国gogo社の衛星接続サービスを利用した、機内インターネット接続サービスです。機内に持ち込んだスマートフォン、タブレット、ノートパソコンなどのWi-Fi対応端末から、インターネットやEメールを利用できます。機内前方にあるスクリーンでは、1つの番組のみ流していますが、機内Wi-Fiサービスを利用すれば、前方のスクリーンでは見られないドラマやバラエティ番組などの動画コンテンツを自分の端末で楽しめます。ただし、機内Wi-Fiサービスは一部路線でのみ利用できます。また、LINEやSkypeなどの音声通話サービスは機内で利用できないので注意が必要です。回線速度は、普段利用する無線LANのアクセスポイントと同様、利用する人数によって異なります。

JALのWi-Fiサービスでは、映画・ドラマ、バラエティ番組、アニメなどの動画コンテンツはいつでも無料で楽しめます。一方、機内でインターネットやEメールなどを利用する場合は有料です。

機内Wi-Fiサービスが期間限定で無料!

インターネットやEメールが利用できる有料の機内Wi-Fiサービスを2017年2月1日~8月31日まで無料で利用できるキャンペーンを実施しています(2017年2月現在)。以前は15分間のみ無料で利用できるキャンペーンも行っていましたが、今回は、時間無制限です。

JALの機内Wi-Fiサービスは離陸の5分後から着陸の5分前まで利用できます。機内Wi-Fiサービスを利用するときは、着陸のアナウンスがされたあとは切断するようにしましょう。

わずか3STEPで機内Wi-Fiに接続可能!

JALの機内Wi-Fiサービスはわずか3ステップで接続できます。JALの機内Wi-Fiサービスの接続の仕方は次の通りです。

STEP1. Wi-Fiの設定から「gogoinflight」に接続
STEP2. ブラウザを起動
STEP3. ポータルサイトより「接続」ボタンを選択し手続き

なお、JALの機内Wi-Fiサービスを利用するには、Gogoアカウントに登録する必要があります。機内でもGogoアカウントに登録できますが、搭乗前にアカウントを作成しておくとスムーズに機内Wi-Fiに接続できるでしょう。

さいごに

JALでは国内線の一部路線で機内Wi-Fiサービスを利用でき、バラエティやドラマなどのビデオプログラムを無料で楽しめます。また、通常は有料ですが、EメールやSNS、Webなどのインターネット接続もできます。

2017年2月1日~8月31日の間は、EメールやSNSなどを時間無制限、無料で利用できます。出張や帰省などで飛行機を利用する場合は、JALの機内Wi-Fiサービスを利用してみてはいかがでしょうか?

関連記事

国内線の飛行機で機内食は利用できる? 国内線の機内食について、航空各社のサービス内容が気になる方もいるのではないでしょうか。
飲み物や機内食など!飛行機で利用できる機内サービスまとめ JALやANAなどの一般航空会社では、飲み物や機内食などをサービスとして提供しています
違いはここにあり!ANAとJAL徹底比較! 旅行の目的地や出張で向かう先は決まったものの、ANAとJALのどちらを利用しようか迷っ
飲み物は?機内食は?国内線のJALの機内サービスまとめ 国内線でのJALの機内サービスはドリンクのサービスだけではありません。今回は国内線での