飛行機での快適な過ごし方パソコンのwi-fiでインターネットを楽しもう!
2018.01.11

飛行機内でインターネットは使えますが、パソコンを持ち込む前にどのようにすればよいのかをきちんと知っておきたいものです。機内で使用する場合はwi-fiが重要になってきます。そこで今回は各航空会社の提供しているwi-fiサービスなどについてご紹介します。

☆wi-fiサービスを利用する

飛行機内では各種ドリンクやお食事、備え付けの機器で音楽を聴けるサービスだけでなく、インターネット環境も提供しています。とりわけ長時間のフライトになればインターネットで遊んだりちょっと調べものをしたりしたくなることもありますよね。そんなときは航空会社で提供されているwi-fiサービスを利用しましょう。このサービスですが航空会社によって料金体系などが異なりますので、事前にホームページで確認しておくことをおすすめします。料金はたいてい「〇〇分あたりいくら」というようになっています。ひとつのプランだけと決められていませんので、自分が利用すると思われる時間によって自由に設定できますよ。

☆ANAのwi-fiサービス

ANAの国内線wi-fiサービスの魅力はインターネットに接続できるだけでなく、他にも充実したコンテンツが満載です。具体的にはスカイライブテレビ、ビデオ、オーディオ、さらには電子書籍まで楽しめるようになっています。読書が好きな人はwi-fiひとつで、本を持ち込まずとも機内で気軽に電子書籍が読めるようになっています。せっかく申し込むのであれば調べ物だけではなく、映像も楽しみたいところです。特にスカイライブテレビは空の上ならではの映像サービスですので、搭乗する機会があればぜひ見てみたいものです。長時間のフライトでも、家でDVDを見て楽しむかのようにしてくつろぐこともできそうです。

☆JALのwi-fiサービス

JALの国内線ではアプリへの登録によってwi-fiサービスがより利用しやすくなっています。利用される際はぜひ登録されることをおすすめします。スマートフォンになりますがAndroid向けの「JAL国内線機内wi-fiアプリ」ではアプリからの事前のログインで、ユーザーIDやパスワードを毎回入力せずともすぐに機内でwi-fiへ接続できます。JALでは有料のwi-fiサービスは30分から利用できます。2016年9月現在、30分のプランで400円、フライト中ならいつでも無制限に楽しめるフライトプラン700円などがあります。自分の利用頻度にあったプランを選べば、機内で過ごし方がより楽しいものになるでしょう。

☆無料サービスを利用する

航空会社によっては時間制限付きの無料wi-fiサービスを提供しているところもあります。どうしてもインターネットが使いたい人にはたいへんありがたいサービスですよね。「15分間の無料wi-fiサービス」などと航空会社のホームページに記載されていることも多く、これは必見です。ちょっとサイトをのぞいて調べものをするくらいなら15分もあればできないこともありません。さらにちょっと連絡を取りたいときにも便利です。有料サービスではもちろん十分に使えますが、ちょっとしたことであれば無料サービスを利用してはいかがでしょうか。制限時間内であれば無料でインターネットを自由に利用できますので、便利かつ効率的に利用することができるでしょう。

☆インターネットがあれば長時間のフライトも快適に!

家でちょっと暇を持てあましているときにインターネットで遊ぶ人もいるでしょう。飛行機でも同じように使えますので、ちょっと退屈してきたら暇つぶしするのにもちょうどよいですよ。機内からブログの更新をすることもできるので、長時間のフライト中でもいつも通りの時間に更新することが可能です。定期的に更新している人にはありがたいですね。短時間であれば無料でお得に楽しむこともできますので、ちょっとした利用の場合はこちらを使われることをおすすめします。

関連記事

手ぶらでOK!空港まで荷物を持たずに済む「空港宅配サービス」が便利! 旅行はとても楽しいものですが、空港までの道のりや旅行先でたくさんの荷物を持ちながら移動
知らなきゃ損!?空港ラウンジサービスでできること 旅の出発の際には、これから始まる素晴らしい旅に想いを馳せながら、心穏やかな時間を過ごした
JALの手荷物宅配サービスが使える!身軽な旅を実現しよう 日帰り旅行や1泊だけの旅行の場合はそれほど荷物も多くないでしょうが、ある程度まとまった
高齢者が飛行機を予約・乗るときはシニア向けサービスが便利! JALやANAと一般航空会社では高齢者向けのシニアサービスを利用できます。シニア向けサ