アイデア次第!飛行機の中で長時間過ごす時の必需品4選
2018.01.11

飛行機での移動に慣れていない人が困ることといえば、飛行機の中での過ごし方。いつもと違う、せまい飛行機の中で過ごすことがストレスになっている人が多くいます。特に、飛行機が苦手な人にとっては苦痛にもなり得ます。飛行機の中でも快適にかつ退屈せずにフライトを楽しみたいものです。ここでは長時間のフライトでの必需品をご紹介いたします。ちゃんと対策しておけば、飛行機での時間を退屈せず、思いっきりリラックスして過ごすことができますよ。

☆熟睡できれば問題なし!快眠グッズ

飛行機の中では寝てしまえば、暇をもてあそぶことも、退屈でおかしくなりそうになることもありません。旅行のスケジュールにもよりますが、飛行機の中で熟睡しておけば、到着後すぐにフルスロットルで活動できます。そのためには、せまい飛行機の中で寝ても体が痛くならないような、快眠グッズがあると安心です。飛行機の中で配られるような簡素的なアメニティでは、リラックスして眠ることができない人もいるでしょう。しっかりと熟睡するためには、使い心地の良さを重視したグッズを搭乗前までに用意しておきましょう。締め付け感のないアイマスクや、普段から使っている抱き心地のよいクッションなど、自分にとってどんなアイテムが必要か考えましょう。

☆旅行ガイドブックを読み込めば、充実した旅行に

楽しい旅行だからこそ、飛行機の中でもワクワク気分を忘れたくないという人は、旅行ガイドブックを持ち込むのを忘れないようにしましょう。旅行で何をするか考えたり、景色を想像したりするだけで、あっという間に時間が過ぎます。ある程度フライト中に旅行ガイドブックを読み込んでおけば、旅行先の基本情報を頭の中に叩き込むことができます。旅行でも役立ちますし、読んでいる間はとても楽しい気分でいられるアイテムです。ただ、何冊も持ち込むととてもかさばって、ただでさえせまい飛行機の中がより窮屈に感じます。特定のガイドブックだけに絞るか、電子書籍としてスマートフォンやタブレットの中に入れて持ち込むことがおすすめです。

☆本の世界に入り込めば、退屈が楽しみに

活字の世界に集中すれば、あっという間に時間は過ぎます。自分の世界に入り込めて、他の人にも迷惑をかけない過ごし方です。どのような本を持ち込むかは自由ですが、できるだけどんどん読み進められるようなものが適しています。自分のお気に入り、話題作、自己啓発やハウツー本など、バリエーションが豊かなのもメリットのひとつです。普段本をなかなか読む時間がとれないという人は、たっぷり時間のあるフライト中を読書時間に充ててみましょう。「旅行」というイベントのときに読むのであれば、旅行を題材にした小説や非日常な物語、冒険ものもおすすめです。自分のこれからの旅行に本の内容を重ねてみれば、ますます旅行が楽しみになることでしょう。

☆ひたすら映画に没頭する

長時間のフライトの場合、機内にエンターテイメント機能のある液晶モニターが備え付けられていることが多いです。ゲームや音楽、ラジオなどを楽しむことができますが、長時間過ごすことを考えれば、映画を見て過ごすことがおすすめです。誰もが1度は見たことあるような定番ものから、まだ日本では公開されていないものまで、航空会社にもよりますが、幅広い中から選ぶことができます。恋愛やコメディ、SFやホラー、アニメなどの幅広いジャンルがあれば、飽きることもありません。自分の利用する飛行機にこのようなシステムがなければ、あらかじめパソコンやタブレットの中に、自分の見たい映画のデータをありったけ入れて持ち込むことをおすすめします。

☆アイデア次第で、長時間のフライトが楽しくなる!

長時間のフライトが退屈だと感じるか、はたまた楽しいと感じるかは、その人のとらえ方次第です。自分にぴったりな過ごし方を見つけて、しっかりと対策を立ててから飛行機の旅を楽しみましょう!

関連記事

どっちがおすすめ?飛行機とフェリー徹底比較! フェリーは移動に時間がかかる分、飛行機よりも運賃が安いと思う人は多いのではないでしょう
今年の夏は涼しい所で過ごしてみては?国内のおすすめの避暑地15選 今年の夏は思い切って、涼しい避暑地で休日を過ごしてみませんか。今回は、日本各地で有名な
母の日のプレゼントに国内旅行はいかが?おすすめの国内旅行プラン 毎年、母の日にプレゼントを送っている人はもちろん、あまりプレゼントできていないという人
搭乗前に確認しよう!飛行機に関するルールまとめ 「手荷物」に関するルールや「機内の過ごし方」のルールなど、飛行機を利用する際にはひとり