女子ウケ間違いなし!静岡のおみやげで購入すべき絶品スイーツ5選!
2018.01.11

静岡といえば海もあれば山もある、国内でも観光資源の豊富な県の1つです。伊豆や富士山など日本を代表する観光スポットも数多く有し、東京や名古屋など大都市からのアクセスも良いため、春夏秋冬問わず多くの観光客が訪れています。そのため、おみやげの種類も豊富で、何を買えば良いか迷ってしまうという方も多いはず。そんな方のために今回は数ある静岡のおみやげの中でも「スイーツ」のおみやげにフォーカスを当て「スイーツなら絶対にこれ!これを買っておけば間違いない!」というおみやげを5つだけ厳選してご紹介いたします。

☆長く愛されるのには理由がある!静岡を代表する銘菓「うなぎパイ」

昭和35年の発売以来、静岡を代表するスイーツのおみやげとして大人気のうなぎパイ。「夜のお菓子」というキャッチフレーズでもお馴染みですが、ここまでロングセラーが続く理由は間違いなくうなぎパイの純粋な“おいしさ”にあると思います。

パイのサクサクな食感と甘いバターの香りの中にほのかに漂う「ガーリックパウダー」と「うなぎエキス」の不思議な香りが癖になる静岡No.1のおみやげです。

☆まんまるでふわふわ!可愛くておいしい大人気スイーツ「こっこ」

こっこは静岡ではうなぎパイと並ぶほどの知名度があり、静岡県民なら誰もが一度は口にしたことがあるほど親しまれている、丸くて可愛い蒸し菓子です。
卵をふんだんに使ったふわふわの生地の真ん中にはまろやかなミルククリームが包まれており、一口食べるとミルクの香りと生地の優しい甘さが口いっぱいに広がります。包み紙のデザインも可愛く、女子ウケ間違いなしのおみやげです。

☆静岡っ子からの支持No.1!地元の人々に愛されるクッキー「あげ潮」!

商品自体は1949年から販売していたものの、ここ数年で爆発的な人気を博すようになった知る人ぞ知る静岡の銘菓「あげ潮」。フライのような見た目のクッキーにはコーンフレークやドライフルーツ、くるみなどが使用されており、ザクザクとした食感と甘くてしょっぱい後引く味が人気の秘密です。

最近ではテレビで取り上げられることも多く、静岡出身のタレントさんやアイドルの方も太鼓判を押す、静岡名物の1つです。

☆これぞ静岡を象徴するスイーツ!「千代の和 富士山バウムクーヘン」!

千代の和 富士山バウムクーヘンは静岡の名産でもある高級な抹茶を贅沢に使用し、世界文化遺産でもある富士山をモチーフにした静岡にピッタリなスイーツです。静岡の老舗お茶問屋が手掛けているだけあってお茶の豊潤な香りが漂う、甘さ控えめな上品なスイーツです。

☆お取り寄せ不可!行かなきゃ買えない絶品ロールケーキ「冨久屋 イタリアンロール」

沼津市にあるケーキ店「冨久屋」が手掛けるイタリアンロールはロールケーキの外側にシュー生地とスライスアーモンドが巻かれていて、クリームの中には刻んだ栗が練りこまれている一風変わったロールケーキです。

こちらのお店では通販を行っておらず、来店しないと購入できないため、一度に大量のロールケーキを買っていくお客様もいるそうです。店内にプレートも飾られていますが[
食べログ ベストスイーツ 2013」にも選ばれており、県内県外問わず数多くのファンがイタリアンロールに魅了されているようです。

今回は静岡の“スイーツ”にフォーカスした、間違いないおみやげ5選をご紹介させていただきました。静岡には今回ご紹介した5つのおみやげ以外にも自然に恵まれた土地で育んだ上質な素材を活用したおみやげがたくさんあります。

是非、一度静岡に遊びに行ってみてはいかがでしょうか。もしかしたら、ネットには載っていない知る人ぞ知るおいしい食べ物にも出会えるかもしれません。

関連記事

北海道のおみやげベスト5!本当に喜ばれるおみやげはコレ! 北海道にはたいへん多くのおみやげがあり、いざ買う時には本当に迷ってしまいます。どれもこれ
自然の恵みや龍馬グッズの高知のおみやげ5選 四国の南側に位置する高知県は自然豊かな場所です。 太平洋に面しており、広い海岸も観光スポ
悩んだらこれ!喜ばれる京都のおすすめおみやげ5選 京都には素敵なおみやげがたくさんあって、何を買ったら良いか悩みますよね。お菓子にするか、
選りすぐり!最も喜ばれる大阪のおみやげ5選 今回は「選りすぐり!最も喜ばれる大阪のおみやげ5選」と題して、おみやげとして買って帰るこ