意外と知られていない?!群馬のもらってうれしいおみやげ品
2018.01.11

北関東に位置する群馬県は、有名な温泉地がいくつもあるエリアです。文化事業にも力を注いでおり、のんびりと休日を過ごしたい人には旅行先としてぴったりといえます。東京から電車で一本で行ける保養地としても有名な群馬県には、どのようなおみやげがあるのでしょうか。

☆草津温泉には温泉街特有のおみやげ「入浴剤」が豊富

群馬県にはいくつもの温泉地がありますが、とりわけ草津温泉は群馬の中で最も知名度が高い温泉といえるでしょう。湯治客が多いことから温泉にまつわるおみやげの種類が豊富です。草津の名湯を自宅の温泉で楽しめる入浴剤はバリエーションが多く、温泉宿ごとに商品を出しているケースもあるので、一種類だけではなくいろいろな草津温泉の素が手に入れられるでしょう。発泡入浴剤や生薬入浴剤など入浴剤自体の種類にも富んでいるため、自分へのおみやげとしても飽きることなく毎日楽しめます。

☆風変わりな温泉まんじゅう「かりんとうまんじゅう」

温泉街へ行ったときのおみやげとして定番なのは温泉まんじゅうですが、群馬にはかりんとうをベースにした温泉まんじゅうが売られています。表面の皮を油で仕上げているのでかりんとうのようにサクっとした食感で、中身のしっとりあんことの相性が絶妙です。黒糖の風味ゆたかで、かりんとう好きにはたまらない一品となっています。

☆群馬といえばぐんまちゃん!「ぐんまちゃんぬいぐるみ」や「ぐんまちゃんネクタイ」

群馬県のゆるキャラ、ぐんまちゃんはゆるキャラグランプリで優勝した経験がある人気のご当地キャラクターです。一時は群馬県といえばぐんまちゃんというほど知名度が高くなった時期もありました。県内においては未だにぐんまちゃんの人気は衰えておらず、いたるところにぐんまちゃんの姿を見ることができます。ぐんまちゃんグッズにはさまざまなものがありますが、ぬいぐるみは定番として子供のおみやげにはぴったりでしょう。ゆるキャラの中ではかわいらしい顔つきをしているので、普通のぬいぐるみとして長く愛用してくれそうです。大人へのおみやげにはぐんまちゃんネクタイはいかがでしょうか。絹どころの群馬県らしくシルク100%となっています。

☆富岡製糸場でも個性的なおみやげが買える!「シルク石けん」「シルクタオル」

2014年に世界遺産となった富岡製糸場は、群馬県の富岡市にあります。ぐんまちゃんに負けず劣らず個性的な魅力を発揮しているお富ちゃんが印象的な富岡製糸場には、たくさんの絹をモチーフにしたおみやげものが売られています。とりわけ女性へのおみやげで喜ばれるのは、絹の肌触りをそのまま石けんにしたシルク石けんでしょう。きめ細かい泡が特徴のシルク石けんは素肌美人を作ってくれます。シルク100%のバスタオル「シルクタオル」も女性の肌をなめらかにふきあげてくれるので、草津湯の入浴剤とセットで送れば喜ばれること請け合いです。

☆個性的な味「焼きまんじゅう」

群馬県では焼きまんじゅうが名物になっており、クセになる個性的な味を醸し出しています。味噌だれが特徴です。お祭りの屋台でもよく見かける焼きまんじゅうは幕末期に生まれたとされる群馬の名産品で、おみやげ用に箱に梱包されたパックが売られています。焼きまんじゅうには欠かせない甘い味噌だれや竹串がセットになっているので、自宅に持ち帰って焼きまんじゅうの味を楽しむことができます。

群馬県へ行くには電車やバスを使う方法がありますが、北海道や九州などからだと時間がかかるうえに乗り換えが多く行きづらいことでしょう。遠い土地から群馬県へ行くベストな方法は飛行機を使って東京へ行き、そこから特急電車や新幹線に乗って行くことです。LCCの台頭により格安で国内航空券が買えるようになったので、お金も時間も節約できます。格安航空券を賢く使って、群馬の旅を楽しんできてください。

関連記事

温泉だけじゃない!群馬の観光スポット21選 草津温泉をはじめ日本を代表する数多くの温泉を有する群馬県。海がない内陸の県とあって緑に
北海道のおみやげベスト5!本当に喜ばれるおみやげはコレ! 北海道にはたいへん多くのおみやげがあり、いざ買う時には本当に迷ってしまいます。どれもこれ
自然の恵みや龍馬グッズの高知のおみやげ5選 四国の南側に位置する高知県は自然豊かな場所です。 太平洋に面しており、広い海岸も観光スポ
悩んだらこれ!喜ばれる京都のおすすめおみやげ5選 京都には素敵なおみやげがたくさんあって、何を買ったら良いか悩みますよね。お菓子にするか、