神戸で外せない観光スポット!南京町の見どころをご紹介
2018.02.09

南京町

神戸南京町は、元町商店街に隣接した日本三大中華街の1つで、神戸の旅行では欠かせない観光スポットです。今回は南京町の概要と見どころについてご紹介します。

日本三大中華街の1つである南京町ってどんなところ?

神戸南京町は、横浜中華街・長崎新地中華街と並ぶ、日本三大中華街の1つです。南京町は元町商店街につながっており、三宮側から元町商店街に入るとすぐ左側という分かりやすい場所に位置しています。南北約110m、東西約200mの十字路を中心に構成されています。十字路の北が元町商店街からつながっており、東には「長安門」、西には「西安門」、南には「海栄門」という門があります。
 

元町・南京町のアクセス

・地下鉄山手線「県庁前駅」下車、徒歩約7分。タクシーで約10分
・「阪急神戸三宮駅」下車、徒歩約10分。
・地下鉄海岸線「旧居留地・大丸前駅」下車、徒歩約2分

南京町の楽しみ方

食べ歩き

南京町には美味しい中華料理店が数多くあります。店内で美味しい中華料理に舌鼓を打つだけでなく、「食べ歩き」もまたおすすめできる南京町での楽しみ方です。南京町の中華料理店はお店の前に屋台を出しており、美味しい点心などの中華料理をリーズナブルに提供しています。豚まん、焼き餃子や水餃子、角煮まん、小籠包、フカヒレスープから神戸コロッケなど多種多様のグルメを楽しめます。
 
また、南京町ではスイーツも食べ歩きで楽しめます。カスタードクリームがたっぷりのシュークリーム、口に入れるとフワリと溶けるマシュマロ、滑らかな口当たりのプリン、タピオカドリンクなどなど、多種多様なスイーツが販売されています。おやつ感覚で、本格スイーツを楽しめます。
 

イベント

南京町の台所

「南京町の台所」は、神戸産の採れたて新鮮野菜を購入できるイベントです。毎月第2金曜日の11:00~14:00に、南京町十字路の中心である南京町広場で開催されており、小松菜、チンゲンサイ、トマトなど、その日に採れた旬の野菜を購入できます。2017年4月から始まったイベントで、2019年3月までの継続が決まっています。
 

春節祭

旧暦のお正月を中国では「春節」として盛大にお祝いします。この春節の時期には、南京町でも春節祭が開催され、盛り上がりを見せます。2019年は、2月3日(日)にプレイベントが開催され、2019年の旧暦元日にあたる2月5日(火)に加え、9日(土)・10日(日)・11日(月祝)の計4日間にわたって春節祭が開催されます。南京町全体がお祭の会場となり、春節祭期間中は、舞踊や獅子舞、太極拳の演武など、さまざまな催し物が行われます。例年、中国京劇の衣装とメイクで三国志の英雄や楊貴妃などに扮したパレードなども開催されるので、この期間に神戸観光を予定している方は、ぜひ南京町に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

南京町に隣接する神戸元町商店街も忘れずに!

神戸元町商店街は落ち着きとにぎわいが融合した商店街です。「まちづくりと景観づくり」にこだわっており、商店街の協定で「高級感」「ハイカラ」「エレガント」をキーワードにした商店街のアーケードや各店舗の建築物が並んでいます。
 

老舗店舗の数々

神戸元町商店街の長さは約1.2km、約300も並ぶ店舗には創業100年を超える老舗が数多くあります。商店街でもっとも古いお店は、創業149年を誇る「赤壁商店」です。それに続いて創業147年の「平村写真館」や144年の「亀井堂総本店」など、明治時代から続く老舗が16店舗もあります。

また、日本初の喫茶店「放香堂」、日本初のテーラー「柴田音吉洋服店」、日本初のゴーフル「神戸風月堂」、日本初のバウムクーヘンを販売した創業1909年の「ユーハイム」など有名なお店は神戸元町商店街が1号店となっています。今は無くなってしまったお店もありますが、日本初の喫茶店「放香堂」は2015年に復活していて、今も日本初の喫茶店でコーヒーを味わえます。
 

カフェ

元町商店街にはさまざまなカフェが並んでいます。サンマルクカフェやカフェ・ド・クリエなどのチェーン店から、最高級の珈琲豆を使った香り高いコーヒーを楽しめる「にしむら珈琲店」に至るまで、多種多様なカフェが立ち並びます。
日本初のバウムクーヘンを作ったユーハイム本店の2F喫茶コーナーでは、本格ドイツスイーツを楽しめます。そのほかにも、地元で長く続くカフェ、安くて美味しいスイーツが魅力のカフェ、こだわりのコーヒーを作り続けるカフェなど、さまざまなカフェがあります。
 

元町の音楽イベント

神戸元町商店街では毎年音楽イベントが開催されています。毎年10月には、19年続く音楽イベント「神戸元町ミュージックウィーク」が催されます。元町商店街の各場所でストリートコンサートが開催され、一般投票で一番素晴らしいパフォーマンスを決定しさまざまな賞が授与されます。ストリートだけでなく、周辺の各ホールではコンサートイベントも開催されます。そのほかにも、ミニコンサートや学生によるミュージックフェスなど、元町商店街では年に何度も音楽イベントが開催されています。

さいごに

この記事では、神戸南京町と元町商店街を紹介しました。異国情緒漂うおしゃれな元町商店街と、そのすぐそばにある中華街南京町は、駅から近くアクセスしやすいことも魅力のひとつです。神戸旅行の際には、神戸南京町へ足を運んでみてはいかがでしょうか。
 
各地からの神戸空港へのアクセスについては、下記の記事をご覧ください。羽田からは飛行機で約80分、早めに予約すれば新幹線より安い7,000円程度で予約できます。

東京-神戸間を飛行機で!航空券の料金はどれくらい?
神戸-北海道間で格安の飛行機を予約する方法
神戸-仙台間の航空券の料金と時間はどれくらい?
鹿児島-神戸間を飛行機で!料金、時間はどれくらい?

神戸空港発着の航空券検索

スカイマークの航空券予約検索

伊丹空港発着の航空券検索
関西空港発着の航空券検索

関連記事

デートにぴったり!兵庫の観光スポット12選 兵庫県で観光といえば、神戸市内が真っ先に思い浮かぶ方も多いかと思いますが、それ以外にも
夜景も満喫!神戸のおすすめ観光スポット13選 関西の観光と言えば、京都、大阪、奈良、そして神戸です。それぞれ違う魅力がありますが、港
食べ歩きを楽しもう!横浜中華街の見どころをご紹介 横浜中華街は国内でも有名な観光名所です。今回は、これから横浜中華街を訪れる方や横浜中華
レトロな神戸をご紹介!情緒あふれる街並みの旧居留地 神戸市の中心、三宮駅の南側、ベイエリアとの間の地区を「旧居留地」と呼びます。明治以降、