夜景を楽しめる!稲佐山の見どころをご紹介
2018.07.06

長崎市の稲佐山は、夜景が美しいことで知られています。「世界新三大夜景」の1つに数えられる長崎市の「1,000万ドルの夜景」を見ようと多くの人が訪れる観光地となっています。リニューアルした展望台には床にもイルミネーションが煌めいて幻想的な空間が広がります。今回は、長崎県を代表する観光スポットの1つ、稲佐山の楽しみ方や見どころをご紹介します。

稲佐山ってどんなところ?

「稲佐山」は山頂からの眺望は絶景として知られており、美しい夜景が見られることでも有名です。長崎市は2012年に開催された「夜景サミット2012 in 長崎」で、香港、モナコとともに「世界新三大夜景」に選ばれ、2015年には神戸と札幌とともに「日本新三大夜景」に認定されています。国内外でも高い評判を誇る長崎市の絶景を稲佐山の山頂から一望できます。2011年にリニューアルオープンした展望台の床にはイルミネーションが設けられ、幻想的な空間を演出しています。

稲佐山の絶景は夜だけではありません。晴れた日の昼間には長崎市街地を眼下に望み、はるか雲仙や天草、五島列島まで眺めることができます。晴れた日には青い空と海が広がり、夜の帳が落ちれば眩いほどの大パノラマを堪能できます。

夜景を見ようと多くの人が訪れる稲佐山ですが、その中腹には大駐車場を完備したイベント広場や野外音楽堂もあり、さまざまなコンサートが開催されるレクリエーションの場としても親しまれています。

料金・営業時間

料金

稲佐山展望駐車場(普通車40台)
30分ごとに100円(最初の20分は無料)

長崎ロープウェイ
往復
一般1,230円
中・高校生920円
小学生610円

片道
一般720円
中・高校生510円
小学生410円

営業時間

展望塔
8:00~22:00
※長崎ロープウェイの営業終了時間後は閉鎖(屋上展望所は24時間開放) 

稲佐山展望駐車場
24時間営業

長崎ロープウェイ
9:00~22:00

アクセス

ロープウェイ

「長崎駅前バス停」長崎バス3・4番系統(下大橋、上小江原、相川行)→淵神社下「ロープウェイ前バス停」下車→ロープウェイ約5分

バス

「長崎駅前」長崎バス5番系統(稲佐山行)→終点「稲佐山バス停」下車

稲佐山の見どころ

世界新三大夜景に選ばれた絶景!

長崎の夜景は、2012年に開催された夜景観光コンベンション・ビューロー主催の「夜景サミット2012 in 長崎」において、香港、モナコと並び、「世界新三大夜景」に認定されています。世界的に有名な夜景スポットとなった長崎市夜景鑑賞の絶好のスポットが「稲佐山」です。標高333mの山頂からは360度広がる大パノラマを堪能できます。天気がよければ天草や雲仙までも遥かに望む昼の景色も一見の価値があります。

稲佐山の最大の見どころは夜景です。斜面の多い独特の長崎の地形が生み出す眩いばかりの光の洪水があふれる光景を見ることができます。世界新三大夜景認定にちなんで長崎ロープウェイが開催している「稲佐山フォトコンテスト」にも毎年、美しく煌めく幻想的な光の芸術にフォーカスした作品が多く集まり、Webサイトではその一部を公開しています。

稲佐山展望台「夜景見学ツアー」を開催しており、バスが主要ホテルをめぐり、利用者をピックアップして、展望台へとつれていってくれます。展望台に到着したら約40分の夜景観賞タイムを楽しめます。坂道が多い長崎特有の地形が作り出す光の大洪水は見る者を圧倒するほどのインパクトがあります。展望台の床に埋め込まれた照明は淡く光って幻想的な空間を作り出します。足元のイルミネーションの中には1つだけハート形のものがあるといわれています。探してみるのも一興でしょう。帰りもバスで宿泊ホテルまで送ってくれるので楽に夜景が楽しめます。

ツアーの時間は第1便が「18:00~20:11」、第2便は「20:30~22:41」、臨時便は「18:30~20:41」です。催行人数1名からで、料金は大人1,500円、小学生以下1,000円、3歳未満は無料です。夏季(5月6日~8月14日)期間中は第1便は中止となります。4月26日~5月31日、7月18日~11月30日、3月1日~3月31日は臨時便を実施しています。

のんびり過ごせる公園!

稲佐山公園ではさまざまなイベントが行われており、市民の憩いの場として親しまれています。遊具広場にはアスレッチックをはじめ、子どもが楽しく遊ぶことのできる大型遊具が設置されています。園内はつつじの名所としても知られています。約8万本が花咲き誇り、ぎっしりと咲く濃いピンクの花に彩られた公園は多くの家族連れで賑わっています。

駐車場と展望台の中間地点には「猿舎・鹿放牧場」があります。鹿と猿が飼育されている小さな動物園で入園料は無料です。専用の餌を100円で販売しており、動物達に餌をやりながら、ふれあいの時を過ごせます。「草スキー場広場」では、遊具の有料レンタルサービスを行っており、思い切り遊ぶことができます。中腹には無料駐車場があります。20分ごとに山頂行きの無料シャトルバスが出発しているので、ここに車を止めてバスで移動すれば駐車料金はかかりません。

さいごに

長崎市の夜景は2012年には「世界新三大夜景」に選ばれています。また、2015年に「日本新三大夜景」にも選定されています。稲佐山はそんな世界級の夜景を堪能できるビューポイントの1つです。
昼は長崎市街を眼下に天草、雲仙まで見渡せる絶景が堪能でき、日が落ちれば徐々に明かりが灯り、宝石箱をひっくり返したような煌めきの光景が広がります。リニューアルオープンした展望台の床にもイルミネーションが輝き、幻想的な空間が訪れる者を歓迎してくれます。夜景見学バスツアーも開催されており、宿泊ホテルまで送迎してくれるので気軽に山頂を目指せます。

長崎空港発着の航空券検索

JALの航空券検索
ANAの航空券検索

羽田空港発着の航空券検索
伊丹空港発着の航空券検索
中部国際空港発着の航空券検索

関連記事

国内でおすすめの夜景スポット9選 国内では函館山をはじめ、多くの夜景スポットがあります。今回はおすすめの夜景スポットをご
6月の予定が決まっていない方必見!長崎の観光スポット22選 6月の予定が決まっていない方は、お休みの日に長崎旅行に出かけてみてはいかがでしょうか。
観光・グルメ・お土産!魅力いっぱいの長崎旅行をご紹介! 長崎は周囲を海に囲まれた人気の観光スポットです。江戸時代より海外と貿易があり、歴史、文化
大自然の迫力に脱帽!死ぬまでに行きたい九州の絶景5選 世界的にも認められた、稲佐山展望台から見る長崎の夜景 長崎県長崎市には、息をのむほど美し