料金は?アクセスは?さっぽろテレビ塔の見どころをご紹介
2018.08.26

テレビ塔

札幌中心部にある「さっぽろテレビ塔」からは眼下に広がる大通公園の絶景を楽しむことができます。また冬にはイルミネーションで彩られた美しい姿も見せてくれます。今回は、北海道を代表する観光スポットの1つ、「さっぽろテレビ塔」の楽しみ方や見どころをご紹介します。

さっぽろテレビ塔ってどんなところ?

「さっぽろテレビ塔」は、札幌中心部を南北に分ける大通公園にあります。1956年(昭和31年)に完成、1961年(昭和36年)には地上60mの高さに日本初の電光時計が設置点灯されました。2006年(平成18年)にLEDにリニューアルされたものの、今も変わらず電光時計は時を刻み続けています。完成以来、半世紀以上にわたって札幌のランドマークとして親しまれてきたこの塔の高さは、147.2mあります。また、展望台からは地上約90mの絶景を楽しめます。

札幌市街の中心を東西に延びる大通公園のグリーンベルトは幅105m、長さ1.5kmに及び、街路樹に囲まれ、花壇や噴水、彫刻などが点在しており、市民の憩いの場として愛されています。展望台からは四季折々に移り変わる公園の景観を一望でき、天気がよければ雄大な石狩平野や遥か日本海まで見渡すことができます。特に冬場は大通公園でホワイトイルミネーションや雪まつりなどのイベントが開催され、イベント観覧の特等席として多くの人が訪れる人気スポットとなっています。閉館後に展望台を30分間貸し切りにできる特別プランはカップルに特に人気です。

営業時間・料金

営業時間

9時~22時
※時期、イベントにより変動あり

料金

展望台入場料金
大人:720円
高校生:600円
中学生:400円
小学生:300円
3歳以上 :100円

昼・夜チケット(1人2回展望可能)
大人:1,100円
高校生:800円、
中学生:600円
小学生:400円

※日本夜景遺産に認定された「夜」の景色と大通公園の景色が一望できる「昼」の景色をどちらも見られるチケット

アクセス

公共交通機関

地下鉄
・札幌市営地下鉄「大通駅」(東西線・南北線)→徒歩約5分→27番出入口
・札幌市営地下鉄「大通駅」(東豊線)→徒歩約1分→27番出入口

JR
「JRさっぽろ」駅南口→徒歩約15分

自動車

高速道路「札幌北IC」出入口→約15分(約4.6km)

※地下街・オーロラタウンからは「27番出入口」が目印
※札幌駅・すすきの駅には地下に直接行ける通路あり

さっぽろテレビ塔の見どころ

四季折々の風景!

さっぽろテレビ塔の最大の見どころは、3階からエレベーターで行ける展望台から広がる絶景です。四季折々に異なる景色が眼下に広がります。季節ごとに絶景を見られるタイミングは異なるため、時期によって塔を訪れる時間帯は変えるようにしましょう。

春になると、本州より緯度が高い札幌では5月には19時を過ぎるまで明るいままの空を堪能することができます。夕闇が訪れるまでのつかの間の日の名残りに包まれた幻想的な景色は必見です。夕方18時ごろに展望台を訪れれば春の絶景を見ることができます。
札幌の短い夏を堪能しようと思ったら、爽やかな空気が心地よい昼間の時間帯が最適です。眼下に広がる大通公園にはまばゆいほどの濃い緑が葉陰を揺らし、涼やかな噴水とともに真夏ならではの景色を楽しむことができます。ビアガーデンに興じる人々の姿にはより一層の涼を感じることができるでしょう。暑い夏の絶景を見ようと思ったら、真昼の12時ごろに展望台を訪れるのがおすすめです。

秋は大通公園の木々が赤や黄色に染まる季節です。10月の中旬から下旬にかけては、夕日に照り映えるビル群と街路樹の紅葉とが鮮やかなコンビネーションを見せてくれます。展望台からは大通公園の彼方に沈む夕日が見渡す限りの稜線をオレンジ色に染める光景を眺めることができます。秋の絶景を楽しみたいなら、16時ごろに行きましょう。

冬になったら、イベントの季節到来です。「さっぽろホワイトイルミネーション」や「さっぽろ雪まつり」などのメインイベントが賑やかに開催され、札幌はもっとも美しい季節を迎えます。祭りの主役はやはり夜のイルミネーションです。白い息を吐きながら、冬の夜21時ごろに展望台を訪れれば、まるで魔法にかかったような光り輝く夜景を楽しむことができます。

季節ごとに移ろい、さまざまな姿を見せてくれる展望台からの絶景を見逃さないようにしましょう。

美しいイルミネーション!

季節ごとに実施されるライトアップも「さっぽろテレビ塔」の見どころの1つです。札幌を訪れたら見逃せない写真撮影スポットです。投光器によるライトアップは日没時間に合わせて変動しており、ライトアップスケジュールは公式サイトで確認できます。また、大通公園側にはイルミネーションも点灯します。スペシャルイルミネーションも行われ、開催予定は公式サイトで公表されています。訪れる前にチェックして見逃さないようにしましょう。なおイルミネーションは大通公園側のみなので訪れる際は方向を間違えないよう注意しましょう。

おすすめの写真スポット!

札幌の中心地に位置する「さっぽろテレビ塔」はさまざまなスポットからその姿を見ることができます。
すぐ近くの大通公園やブラックスライドマントラはもちろん、東側歩道橋周辺や水穂大橋、平和大橋、旭山記念公園や幌見峠、遠くは大倉山ジャンプ競技場の大倉山遊歩道や大倉山展望台横などからもその雄姿を拝めます。特にイルミネーションに彩られたさまは必見です。2010年(平成22年)には日本夜景遺産事務局より「日本夜景遺産」に認定されたその美しい景観は札幌観光記念に一枚は撮影しておきたいところです。

さいごに

札幌中心の大通公園に位置する「さっぽろテレビ塔」。地上約90mのところにある展望台は眼下に広がる大通公園のグリーンベルトの美しい景観を見ることができ、またイベントの特等席として多くの観光客が訪れる人気スポットです。季節ごとに塔を彩るイルミネーションは美しく、市街の至るところからその光景を見ることができます。

新千歳空港発着の航空券検索

JALの航空券検索
ANAの航空券検索
スカイマークの航空券予約検索
エアドゥの航空券予約検索
バニラエアの航空券予約検索
ジェットスターの航空券予約検索
ピーチアビエーションの航空券予約検索

羽田空港発着の航空券検索
伊丹空港発着の航空券検索
中部国際空港発着の航空券検索

関連記事

雪像や氷像がいっぱい!2018年に行われる札幌の雪まつりまとめ 大小の雪氷像が並び、雪と遊べるさっぽろ雪まつりは、毎年世界中から観光客が訪れるイベント
写真を撮るならココ!札幌の絶好の写真スポット11選 札幌には、市内を一望できる「JRタワー展望室 T38」や「藻岩山」などの風景スポットに
「大通公園」の魅力と開催されるイベント 札幌の街並みを思い浮かべるときに、最初に「大通公園」の風景が頭に浮かぶという方も多いの
5月の予定が決まっていない人必見!札幌で開かれるイベントまとめ ゴールデンウィークはじめとした5月のお休み。どこかへ旅行に行きたいなと思ってはいるもの