夏のお出かけに!北陸の人気ビーチをご紹介
2018.08.23


北陸は東京から飛行機で約1時間のフライトで行ける、アクセスしやすい観光エリアのひとつです。夏のレジャーといえば海水浴が人気ですが、北陸なら花火大会が開催されるビーチや無人島のビーチなど個性的なビーチを楽しめるでしょう。今回は、夏の旅行に人気な北陸のビーチを3カ所紹介します。

車のドライブが楽しめる!千里浜海水浴場

石川県羽咋市にある「千里浜海水浴場」は日本の渚百選にも選ばれているビーチです。のと里山海道【千里浜IC】から車で約3分の場所にあり、日本で唯一波打ち際を車で運転することができます。この砂浜は「千里浜なぎさドライブウェイ」と呼ばれており、海を目前にドライブできる爽快感をたっぷり楽しめるでしょう。延長約8キロメートルあり車の来場者用に駐車場もあります。ただし、ドライブ後は洗車が必要な場合もあるので注意してください。
千里浜海水浴場の海は透明度が高いことでも有名です。また、ハマグリやあさりなどの潮干狩りなど、海水浴以外のさまざまな遊び方もできるでしょう。もちろん、海の家もありますので美しい海を眺めながらのんびり時間を過ごすのも良いかもしれません。ビーチの近隣には、心地よい潮風が楽しめる「千里浜なぎさモビレージキャンプ場」や、地元の新鮮料理や琥珀色の珍しい温泉が人気の「ちりはまホテルゆ華」などの観光スポットもあります。

北陸最大級の花火を見よう!三国サンセットビーチ

ビーチでの花火大会を楽しみたい人は、福井県酒井市の「三国サンセットビーチ」へ足を運んでみてはいかがでしょうか。このビーチでは、毎年8月11日に北陸最大規模を誇る三国花火大会が開催されています。そして、遠浅の海なので海水浴しやすいことも特徴でしょう。シーズン中は、ウインドサーフィンやヨット、海ヨガなどさまざまなアクティビティも楽しめます。マリンスポーツが好きな人にはピッタリの海水浴場かもしれません。
三国サンセットビーチは、その名の通り美しい夕焼けが見えることでも有名です。ロマンチックな雰囲気のなかで彼氏とサンセットを楽しむのも良いでしょう。このビーチはえちぜん鉄道三国港駅から徒歩で約5分という好アクセスの場所に位置しています。そのため、気軽に足を運べるのも魅力でしょう。ビーチ周辺には、日帰り温泉や食事が楽しめる「三国温泉ゆあぽ~と」や、海釣り体験や海鮮テラスBBQができる「みくに隠居処(おさかな集積所おとと)」などの人気スポットもあります。

夏しか行けない無人島!シュノーケリングも楽しめる水島

福井県敦賀市にある小さな無人島、「水島」は白砂と透明度の高さが魅力的なビーチです。水島へは1年で7月~8月の2カ月だけしか渡ることができません。全長500mほどの小さな島からは、まるで日本にいることを忘れるような美しい海を一望できるしょう。水島へのアクセスは、蓬莱町船着場だとJR敦賀駅からコミュニティーバスに乗車し、漁協前で下車します。その後、渡し船を使って島へ渡ります。ただし、渡し船は夏休み期間中に大変混雑しますのでご注意ください。
渡し船の混雑を避けるためにも、夏の旅行時には朝一番の時間帯に乗船するのが良いでしょう。島では、海水浴を楽しめるのはもちろんのこと、磯遊びやシュノーケリングなどさまざまな遊び方ができます。水島は遠浅の海岸なので、泳力に不安がある方でも気軽にシュノーケリングを楽しめるはずです。しかし、岩場で足のケガをしてしまう場合があるのでマリンシューズなどは必ず用意してください。都会の海水浴場とは一味違う無人島ビーチを楽しんでみてはいかがでしょうか。

彼氏や友人と!何度でも行きたい北陸ビーチ

北陸にはドライブや花火大会など、海水浴以外のさまざまな楽しみ方ができるビーチがあります。そして、ビーチ周辺にも多くの観光スポットがありますので、1日中たっぷり遊ぶことができるでしょう。あなたも、魅力にあふれる北陸のビーチにぜひ1度足を運んでみてください。

関連記事

夏のお休みに海水浴はいかが?日本全国の2017年の「海開き」まとめ 7月になると全国の海水浴場が続々と「海開き」を迎えるので、旅行の一環として海水浴を楽し
優雅な時間を過ごせる!日本のビーチリゾート10選 優雅にビーチリゾートを楽しみたいけれど、海外まで行くのはちょっとハードルが高い…。そん
知っておきたい!全国のビーチの海開き情報 海をこよなく愛する人にとって夏はうれしい季節です。遠く浜辺から海を眺めてはジリジリとした
夏に東北へ行く人におすすめのビーチをご紹介! 夏といえば海で海水浴をイメージする人も多いでしょう。せっかく夏に旅行するのであれば、ビ