知らないと損する!?格安航空券をお得にゲットする裏ワザ

2019.04.03


飛行機を利用する際、できるなら航空券はなるべく安く購入したいと考える人も多いでしょう。ただし、「格安航空券」と紹介されているものをそのまま購入してしまうと、場合によっては損をしてしまうことがあります。実はちょっとしたコツを理解することで、格安航空券をさらにお得な価格で手に入れることが可能です。そこで、この記事では格安航空券をよりお得に探す裏ワザについて解説していきます。

格安航空券を探すならネットがおすすめ

格安航空券を探す場合、ネットを利用するのがおすすめです。旅行会社の代理店やチケットショップを回って格安航空券を探す方法もありますが、かなりの労力がかかりますし、比較・検討が困難です。対して、ネットを利用すればさほど労力をかけることなく、効率的に目的の航空券を検索することができます。たとえば、総合旅行サービスサイトであるエアトリなら、格安航空券の一括検索・比較サービスなどがあるので、検索が簡単です。また、日本国内すべての航空会社の航空券が検索対象ですから、さまざまなニーズに合致した航空券を見つけることができます。
 
さらに、実店舗を構えていないので、大手旅行代理店などで航空券を探すよりも、手数料が安めに設定されているのが特徴です。加えて、エアトリでは会員登録を行うことで、購入額に応じたポイントを受け取ることが可能です。貯まったポイントは、次にエアトリで航空券を予約・購入するときに、1ポイント=1円で利用することができます。

もっとお得な航空券を探すには?

格安で販売されている航空券をもっとお得な価格で手に入れるには、いくつかの裏ワザがあります。まず、ホテルとセットになったツアーがないか探してみましょう。航空券には、PEX航空券とIT航空券という種類があります。PEX航空券とは、航空会社が一般客を対象として金額設定した航空券です。航空会社の公式ホームページなどで紹介されているものが、これに当たります。一方で、IT航空券は航空会社がツアーを企画する旅行会社を対象として、金額設定した航空券になります。ホテルとセットになったツアーはIT航空券に該当し、多くは普通に購入するよりも割安で手に入れることが可能です。
 
また、航空券を早めに予約することも大切です。どの航空会社であっても早期割引キャンペーンが実施されているケースは多いので、早めに予約することで、航空券を安く購入できる可能性が高くなります。旅行会社にこだわりがないのであれば、各旅行会社が提供している割引キャンペーンのなかから、自分に合ったものを活用するのも効果的です。自分が適用対象となる割引キャンペーンを探し、なるべく安く購入できる航空券を見つけましょう。それから、出発する時間帯を調整すれば、格安航空券をより安く購入できる場合があります。朝一番・早朝・深夜などに出発する航空券は需要が低い傾向にあり、価格設定が安くなりやすいのが特徴です。加えて、航空券を予約するときは、土曜日・日曜日の予約は避けましょう。平日に比べて週末はファミリー世帯の予約が集中するので、航空券の価格が高くなりがちです。

路線によってはLCCの利用を検討

路線によってはLCCを利用することで、格安で航空券を手に入れられます。そもそも、LCCはレガシーキャリアよりも運賃を安く設定しているのが魅力です。そのため、直前に購入するような場合であっても、ANAやJALのような大手航空会社よりも、航空券を安く購入できる可能性が高くなります。ただし、LCCは大手航空会社に比べて座席が狭い、機内サービスがあまり充実していないなどのデメリットもあります。航空券の安さだけで判断せず、機内の環境やサービスなどについてちゃんと理解してうえで利用するようにしましょう。

検索が便利なエアトリがおすすめ

さまざまな航空券の検索と比較ができるエアトリなら、ツアー用のIT航空券を探すことができますし、LCCも取り扱っています。自分の都合に合わせて格安航空券をよりお得な価格で手に入れたいという人は、エアトリを利用してみるといいでしょう。
 

関連記事

もっと安く便利に見つけるコツは?格安航空券を効率よく探すために 旅先で美味しいものを食べたり、お土産を買ったりするお金を少しでも多く残すため、格安航空
格安航空券はいつから買える?来年の旅行でも大丈夫? 格安航空券は人気がある分、早めに購入しないと売り切れてしまうおそれがあります。しかし、
格安航空券の効率のよい見つけ方は?一括検索が速くて便利 飛行機による移動の費用を少しでも抑えるためには、「格安航空券」が便利です。しかし、格安
リアルタイムで格安航空券を検索!エアトリを使うメリットとは 航空券の購入方法には、実店舗の窓口で買う以外にも電話やインターネットを利用する方法があ