飛行機VS高速バス!大阪-仙台間の料金、時間徹底比較!

2017.02.06

仙台駅
大阪-仙台間を移動する場合、飛行機を利用した方がお得なのか、あるいは、バスを使って移動した方が良いのか迷っている人も多いのでは?今回はバスと飛行機では、どちらの移動手段がお得なのか?それぞれの移動方法について、メリット、デメリットをまとめました。

大阪-仙台間の高速バスの料金の最安値は6,000円台!

高速バスの料金は、シートが3列なのか、もしくは4列なのかで料金が変動します。さくら観光の4列シートの料金は、6,300円です。

ジャムジャムエクスプレス関西は、利用する時期や日付によって価格が大きく変動するものの、さくら観光よりも少し広めの3列シートで料金は7,000円です。その他、宮城交通は、トイレ付きの3列独立シートで、料金が12,500円です。

※2016年9月調査時点の料金
※2016年11月24日の乗車料金

大阪-仙台間はLCCが運行しており安い航空券を予約可能!

大阪-仙台間はJAL、ANA、ピーチ・アビエーションの便が運行しています。

JALやANAなどの一般航空会社の場合、高速バスと比べて料金が高めです。予約するタイミングが早いほど航空券の料金が安くなる早期購入割引を利用すれば、航空券の料金が10,000円台になります。

大阪-仙台間を飛行機で移動する場合、最も安い価格で航空券を予約できるのはLCCのピーチ・アビエーションです。ピーチ・アビエーションを利用すれば、5,000円程度の航空券を予約できます。

※2016年9月調査時点の料金
ピーチ・アビエーション:2016年11月24日 関西空港7:10発-仙台空港8:25着
JAL:2016年11月24日 伊丹空港8:00発-仙台空港09:15着
ANA:2016年11月24日 伊丹空港8:15発-仙台空港9:30着

高速バスでの移動は疲れが残ることも

移動にかかる費用が安く済むのが高速バスのメリットです。とくに、さくら観光の4列シートの高速バスは、料金が安いです。

しかし、大阪-仙台間の高速バスの乗車時間は14時間以上にもあるため、騒音が気になる方や夜の車内でシートに座ったまま、睡眠を取れない方は辛い時間が長時間続きます。

飛行機であれば、大阪-仙台間の移動時間は2時間程度です。高速バスと比べて半日以上も早く目的地に到着でき、高速バスよりも疲れません。

おわりに

大阪-仙台間で高速バスを運行している会社は、全部で3社あります。利用客が増える土・日・祝は、バスの料金も大幅に値上がりします。LCCの航空券を予約したほうが、お得に目的地まで移動できる場合があります。

また、バスのシートは、座席間隔が狭く窮屈です。乗車時間が14時間以上にもなる移動が少し辛い方やシートに座ったまま、眠ることができない方は、少し費用が高くなったとしても、飛行機での移動がおすすめです。時間に余裕がある方で、気楽に旅行を楽しみたいという方、とにかく旅行費用は抑えたいという方にとっては、高速バスがおすすめです。

大阪-仙台間はLCCが運行しており、高速バスとそれほど変わらない料金の航空券を予約できます。短時間で移動できる飛行機を利用してみてはいかがでしょうか?

関西国際空港-仙台空港間の航空券
関西国際空港発-仙台空港着  仙台空港発-関西国際空港着
伊丹空港-仙台空港間の航空券
伊丹空港発-仙台空港着  仙台空港発-伊丹空港着

ピーチ・アビエーションの航空券検索
JALの航空券検索
ANAの航空券検索

関連記事

成田-仙台空港間の料金と時間はどれくらい? 成田空港-仙台空港間をANAの便が運航しています。予約のタイミングを工夫すれば、格安の
飛行機VS新幹線!福岡-仙台間の料金、時間徹底比較! 福岡-仙台間を新幹線で移動する場合、博多駅-東京駅間は東海道・山陽新幹線、東京駅-仙台
飛行機VS新幹線!大阪-仙台間の料金、時間徹底比較! 大阪-仙台間を新幹線で移動する場合、新大阪駅-東京駅間は東海道新幹線、東京駅-仙台駅間
石川-宮城間を飛行機で!小松-仙台間の料金と時間はどれくらい? 石川-仙台間では、小松空港-仙台空港間をANAとアイベックスエアラインズの便が運航して