名古屋-沖縄間で格安の飛行機を予約する方法

2017.02.12

那覇空港
名古屋-沖縄間を移動するには、中部国際空港-那覇空港の路線があります。JAL・ANAなどの一般航空会社だけでなく、スカイマークやLCCのジェットスター、ソラシドエアも運航しています。今回は、名古屋-沖縄間で格安の航空券を予約する方法を紹介します。

名古屋-沖縄間で格安の航空券を予約する方法

中部国際空港-那覇空港間では、JALは片道1日4本、ANAは片道1日3本、ソラシドエアは片道1日1本、スカイマークは片道1日3本運航しています。また。LCCのジェットスターは片道1日1本運航しています。5社の航空券の料金は次の通りで、料金表をもとに格安の航空券を予約する方法について説明します。

名古屋-沖縄の航空会社別料金比較表
※2016年11月調査時点の料金
JAL:2017年1月10日 中部国際空港14:40発-那覇空港17:10着
ANA:2016年1月10日 中部国際空港14:50発-那覇空港17:20着
ソラシドエア:2016年1月10日 中部国際空港14:50発-那覇空港17:20着
スカイマーク:2017年1月10日 中部国際空港06:00発-那覇空港08:35着
ジェットスター:2017年1月10日 中部国際空港11:50発-那覇空港14:30着

ジェットスターを利用すれば航空券の料金は6千円台!

名古屋-那覇間は、ジェットスターを利用すれば、JAL・ANAの普通運賃よりも37,000円程度お得です。ジェットスターの航空券は安いものの、荷物を預ける場合に料金が発生する、荷物の制限がJAL・ANA、スカイマークなどと比べて厳しいなどのデメリットがあります。また、運航本数が少なくスケジュールが組みにくいというデメリットもあります。

スカイマークの早期購入割引3日前を利用すれば航空券の料金は6千円台!

ジェットスターに次いで運賃が安いのが、スカイマークの早期購入割引3日前です。ジェットスター普通運賃とくらべて、ほとんど金額の差がありません。スカイマークのジェットスターと異なる点は、荷物を20kgまで無料で預けられ、航空券以外の料金が必要ない点です。また、座席間隔がジェットスターと比べて広いのもメリットです。スカイマークはジェットスターよりも運行本数が多く、フライト時間が選べます。

名古屋-沖縄間では、スカイマークを利用する場合は、3日前までに予約を完了しておきましょう。

ジェットスター、スカイマーク以外を利用する場合は28日前までに航空券を予約

出張や帰省のスケジュールの関係上、ジェットスターやスカイマークを利用できない場合、JAL・ANA、ソラシドエアの早期購入割引を利用しましょう。JAL、ANAの早期購入割引3日前と28日前では12,000円程度料金に差があります。また、ソラシドエアの早期購入割引7日前と28日前とでは、13,000円の料金差があります。ジェットスター、スカイマーク以外を利用する場合はできる限り28日前までに航空券を予約すると良いでしょう。

さいごに

名古屋-沖縄間では、JAL、ANA、ソラシドエア、スカイマークなどの一般航空会社、LCCのジェットスターの便が運航しています。5社の中では、ジェットスターの航空券がもっとも安いものの、運航本数が少なく帰省や出張のスケジュールに合わせにくいのがデメリットです。ジェットスターに次いで安いのはスカイマークで、JAL・ANAと変わらない運航本数でありながら格安の航空券を予約できます。ジェットスター、スカイマーク以外の航空会社を利用する場合は、28日前までに航空券を予約すれば格安の航空券を予約できます。

出張や帰省のスケジュールに合わせて利用する航空会社、予約のタイミングを確認し、格安の航空券を予約しましょう。

中部国際空港-那覇空港間の航空券
中部国際港発-那覇空港着  那覇空港発-中部国際空港着

JALの航空券検索
ANAの航空券検索
ジェットスターの航空券検索
スカイマークの航空券検索
ソラシドエアの航空券検索

関連記事

JAL・ANAよりもお得!ソラシドエアの那覇空港の路線の料金はどれくらい ソラシドエアは主に九州各地から沖縄まで運行しています。ソラシドエアを利用することで、那
運行路線が多い!各空港からスカイマークの沖縄までの料金は? スカイマークはJAL・ANA以外でもっとも路線数が多い航空会社です。スカイマークの沖縄
違いはここにあり!スカイマークとジェットスターの違いは? 旅行や出張の準備をしているときに「スカイマーク」「ジェットスター」という言葉を見かける
JAL・ANAよりもお得!スカイマークの中部国際空港発着便を利用した航空券の料金はいくら? スカイマークは羽田空港だけでなく、中部国際空港発着の便も運行しています。今回はJAL・