飛行機VS新幹線!大阪-新潟の料金、時間徹底比較!
2017.02.20

新潟空港

大阪-新潟間を新幹線で移動する場合、新大阪駅-東京駅間は東海道・山陽新幹線、東京駅-新潟駅間は上越新幹線を利用します。飛行機で移動する場合、伊丹空港-新潟空港間の路線を利用できます。今回は飛行機と新幹線で大阪-新潟間の料金、時間を比較しました。

新幹線の料金は2万円程度!

大阪-新潟間の新幹線の割引は少ないですが、普通運賃と比べて差額が大きいものに往復割引があります。次の表は、大阪駅-新潟駅間の料金をまとめたものです。

大阪-新潟間の新幹線の料金

往復割引を利用すれば、普通運賃と比べて1,200円程度お得です。往復割引は当日でも窓口で購入できるので、大阪-新潟間を新幹線で移動する場合は、往復割引を利用すると良いでしょう。

※2018年7月調査時点の料金
乗車日が2018年9月26日の料金

飛行機の料金は21日前までに予約すれば新幹線よりもお得!

大阪-新潟間を飛行機で移動する場合、伊丹空港-新潟空港の路線があります。JALは片道1日4本、ANAは片道3本、ANAとアイベックスエアラインズのコードシェア便が片道1日3本運航しています。伊丹空港-新潟空港の航空券の料金は次の通りです。

大阪-新潟間の航空券の料金

※2018年7月調査時点の料金
JAL:2018年9月26日 伊丹空港7:10発-新潟空港8:15着
ANA:2018年9月26日 伊丹空港7:15発-新潟空港8:20着
IBEX:2018年9月26日 伊丹空港7:15発-新潟空港8:20着

75日以上前から予約をすれば1万円程度もお得に!

JAL・ANAでもっともお得な早期購入割引75日前を利用すれば、新幹線の普通運賃よりも12,000円、往復割引と比べて11,000円程度もお得になります。出張や帰省、旅行のスケジュールが既に決まっている場合は、75日以上前から航空券を予約すると良いでしょう。

75日以上前から予約するのが難しい場合は21日前までに予約!

75日以上前から予約するのが難しい場合は、早期購入割引21日前の利用がおすすめです。JAL・ANAの早期購入割引21日前と新幹線の普通運賃を比べると4,500円程度の料金差があります。大阪-新潟間で飛行機を利用する場合は、できる限り21日前までには予約すると良いでしょう。

移動時間は飛行機のほうが早い!

大阪-新潟間では、移動時間は飛行機のほうが新幹線よりも早いです。次の表は飛行機と新幹線の大阪駅-新潟駅間の移動時間をまとめたものです。

大阪-新潟間の移動時間

飛行機のほうが新幹線よりも2時間程度早いため、移動時間を重視する方は飛行機の利用がおすすめです。飛行機を利用する場合、出発時刻の10分前までには搭乗口付近に集合しておく必要があります。搭乗手続きの時間も考慮して、1時間前までに空港に到着しておくと良いでしょう。

※2018年7月調査時点の時間

さいごに

大阪-新潟駅間では、21日前までに航空券を予約すれば、新幹線よりも5,000円程度お得です。また、移動時間は飛行機のほうが短く、新幹線よりも2時間程度早く到着します。

出張や帰省のスケジュールがある程度分かっている場合は、大阪-新潟駅間の移動手段に飛行機も入れてみてはいかがでしょうか?

伊丹空港-新潟空港間の航空券
伊丹空港発-新潟空港着  新潟空港発-伊丹空港着

ANAの航空券検索
JALの航空券検索
新潟空港発着の航空券検索
伊丹空港発着の航空券検索

関連記事

フジドリームエアラインズ(FDA)の新潟空港発着便の航空券の料金は? フジドリームエアラインズ(FDA)は静岡空港を拠点に置く航空会社です。FDAの新潟空港
飛行機VS新幹線!名古屋-新潟間の料金、時間徹底比較! 名古屋-新潟間を新幹線で移動する場合、名古屋駅-東京駅間は東海道・山陽新幹線、東京駅-
飛行機VS新幹線!福岡-新潟間の料金、時間徹底比較! 福岡-新潟間を新幹線で移動する場合、博多駅-東京駅間は山陽・東海道新幹線、東京駅-新潟
飛行機VS新幹線!名古屋-熊本間の料金、時間徹底比較! 名古屋-熊本間を新幹線で移動する場合、名古屋駅-博多駅間は東海道新幹線、博多駅-熊本駅