6月の予定はコレで決まり!おすすめの水族館16選
2017.05.24


梅雨の季節に入る6月ですが、せっかくの休みの日には恋人や家族とお出かけしたい方もいるのではないでしょうか。悪天候でも出かけられる映画やショッピングも良いですが、屋内でも楽しめる水族館などはいかがでしょうか。今回は6月にぜひ行って欲しい全国の水族館16選をご紹介します。

北海道、東北地方にある水族館

北海道には、歴史の長い「おたる水族館」、東北地方にはクラゲの展示数が多い「加茂水族館」などのおすすめの水族館があります。

おたる水族館(北海道小樽市)

北海道小樽市にある「おたる水族館」は、国定公園の大自然に囲まれた長い歴史を持つ由緒ある水族館です。
「おたる水族館」では生き物を「自然界から人間界に来た大使」と位置付け、館内では約250種、5,000匹の「野生の生き物」を展示しています。

イルカショーやトドショー、セイウチショーなどの各種イベントが魅力ですが、なかでもおすすめなのがアザラシの飼育数日本一(50頭以上)を誇る海獣公園。北海道ならではの巨大なトドやイトウなども一見の価値ありです。

また、「おたる水族館」の横には遊園地「祝津マリンランド」も併設されているので、一日楽しむことができます。

電話番号 0134-33-1400
住所 北海道小樽市祝津3丁目303番地
営業時間 9:00~17:00(3月~10月)
9:00~16:00(10月~11月)
10:00~16:00(冬期営業)
※詳細は公式ホームページを確認ください
※最終入館は、閉館の30分前まで
休館日 2月中旬~3月中旬
11月中旬~12月中旬
※詳細は公式ホームページを確認ください
入館料金
大人(高校生以上):1,400円 団体(20名以上)1,300円 年間パスポート2,800円
小中学生:530円 団体(20名以上)470円 年間パスポート1,060円
幼児(3歳以上)210円 年間パスポート420円
※ 2017年4月時点調査

仙台うみの杜水族館(宮城県仙台市)


「仙台うみの杜水族館」は宮城県仙台市、仙台港の近くにあります。水族館のコンセプトは「いのちきらめく、うみの杜」で、海と人、水と人との新しいつながりを「うみだす」水族館です。9,900㎡に約100基の水槽群を設置してあり、日本・東北の海を展示するゾーン、世界の海を展示するゾーン、海の生き物と直接触れ合える「うみの杜ビーチ」、東北最大級のイルカ・アシカのパフォーマンスを満喫できる「うみの杜スタジアム」などに分かれています。各ゾーンにはたくさんの水槽がテーマごとに構成されていて、角を曲がるごとに違う世界が広がります。

1日数回実施されるフレンドリータイムでは、ペンギンやアシカの仲間のオタリアなどと直接ふれあうことができるので、ガラス越しでは体験できない、生き物の息づかいや手ざわりを感じることができます。

電話番号 022-355-2222
住所 宮城県仙台市宮城野区中野4丁目6番地
営業時間 9:00~18:30(季節により変更の可能性あり)
※最終入館は閉館時間の30分前まで
休館日 年中無休
入館料金
大人(18歳以上):2,100円 団体(15名以上)1,890円 年間パスポート4,200円
中高校生:1,600円 団体(15名以上)1,440円 年間パスポート3,200円
小学生:1,100円 団体(15名以上)990円 年間パスポート2,200円
幼児(4歳以上):600円 団体(15名以上)540円 年間パスポート1,200円
シニア(65歳以上):1,600円 団体(15名以上)1,440円 年間パスポート3,200円
※ 2017年4月時点調査

加茂水族館(山形県鶴岡市)


山形県鶴岡市にある「加茂水族館」の愛称は「クラゲドリーム館」。世界でも最大級を誇る数十種類のクラゲの展示に加えて、日本海の海の生き物の個性や浜文化を伝えています。

また、アシカの特技を披露するショー、クラゲの生態解説、自然のウミネコの餌付けショーなど、趣向を凝らしたショータイムもおすすめです。建物は日本海に面しており、水族館からの景観も見どころの1つです。

電話番号 0235-33-3036
住所 山形県鶴岡市今泉字大久保657-1
営業時間 9:00~17:00 夏休み期間中は9:00~17:30
※最終入館 閉館30分前まで
休館日 年中無休
入館料金
一般(高校生以上):個人1,000円 団体(10名以上)900円 年間パスポート2,500円
小中学生:個人500円 団体(10名以上)450円 年間パスポート1,250円
幼児(未就学児):無料
※ 2017年4月時点調査

関東地方にある水族館

関東地方には、「鴨川シーワールド」をはじめとして数多くのおすすめの水族館があります。

アクアパーク品川(東京都港区)


「アクアパーク品川」は、東京の品川プリンスホテルの中にある都市型水族館で、品川駅から近いので、雨でも気にせずに楽しめます。

館内は11のブロックに分かれていて、音と光とクラゲで癒しの空間を作り出す「ジェリーフィッシュランブル」や定期的にテーマが変わる9つの水槽群で何度行っても楽しめる「リトルパラダイス」、360度どこからでも楽しめるダイナミックなイルカのパフォーマンスを繰り広げる「ザ・スタジアム」など、さまざまな楽しみ方があります。

電話番号 03-5421-1111
住所 東京都港区高輪4-10-30(品川プリンスホテル内)
営業時間 通常10:00~22:00
※日によって変更があるため、予め公式サイトで確認ください
※最終入場は21:00まで
休館日 なし
入館料金
大人(高校生以上):2,200円 年間パスポート4,200円
小中学生 :1,200円 年間パスポート2,300円
幼児(4歳以上):700円 年間パスポート1,300円
※品川プリンスホテル宿泊者割引あり
※アトラクションは別料金
※ 2017年4月時点調査

葛西臨海水族園(東京都江戸川区)


「葛西臨海水族園」は、東京都の葛西臨海公園の中に併設されている水族館です。

水族園の中はアカシュモクザメやマイワシの群れが泳ぐ「大洋の航海者」、ドーナツ型で2,200トンの大水槽をマグロが群泳する「アクアシアター」、熱帯のサンゴ礁から極寒の海まで世界中の珍しい生き物を見られる「世界の海」、国内最大級のペンギン展示施設「ペンギンの生態」など、600種類を超える世界中の海の生き物を見ることができます。

無料で参加できる「ガイドツアー」も人気で、土日祝日には関係者以外立ち入り禁止の水槽の裏側などを見ることができます。

電話番号 03-3869-5152
住所 東京都江戸川区臨海町6-2-3
営業時間 9:30~17:00
※ 入園および入園券・年間パスポートの発売は16時まで
※ 開園時間は変更することがあります
休館日 水曜日(祝日の場合は翌日) 年末年始(12/29~1/1)
入館料金
一般(高校生以上):700円 団体(20名以上)560円 年間パスポート2,800円
中学生:250円  団体(20名以上)200円 年間パスポート なし
65歳以上:350円  団体(20名以上)280円 年間パスポート1,400円
※小学生以下は無料
※都内在住、在学の中学生は無料
※無料公開日:みどりの日(5/4)都民の日(10/1)開園記念日(10/10)
※ 2017年4月時点調査

すみだ水族館(東京都墨田区)


「すみだ水族館」は、世界一高い電波塔、東京スカイツリーを中心とした東京スカイツリータウンの5Fと6Fにある水族館です。館内は3つのルートがあり、決められた順序が無いので何度も行き来して館内を楽しむことができます。

館内は独自の特色があり、全長50メートルのスロープの壁と天井に約5,000枚の鏡を敷き詰めた「クラゲ万華鏡トンネル」では、クラゲと一緒に浮遊している気分が体験できます。また、水槽が美術館のように並ぶ「アクアギャラリー」では命の美しさを間近で感じられます。水量約350トンで国内最大級の「ペンギン水槽」では、ペンギンの行動や表情を近くで観察できます。

電話番号 03-5619-1821
住所 東京都墨田区押上1丁目1番2号
営業時間 9:00~21:00
※ 入場受付は閉館の1時間前まで
※ 季節により変動あり
休館日 年中無休
入館料金
大人:2,050円 団体(20名以上)1,850円 年間パスポート4,100円
高校生:1,500円 団体(20名以上)1,350円 年間パスポート3,000円
小中学生:1,000円 団体(20名以上)900円 年間パスポート2,000円
幼児(3歳以上):600円 団体(20名以上)540円 年間パスポート1,200円
※ 2017年4月時点調査

新江ノ島水族館(神奈川県藤沢市)


「新江ノ島水族館」は、神奈川県の湘南海岸公園にある水族館です。コンセプトは「わくわくドキドキ冒険水族館」で、見学主体の水族館ではなく遊びながら海と海の生き物を学ぶことができる水族館です。

「新江ノ島水族館」の目の前に広がる相模湾は世界でも珍しいほどの生物の宝庫の海で、その相模湾を切り取ったような「相模湾ゾーン」や日本で初めて深海生物の長期飼育に挑戦している「深海Ⅰゾーン」など、特色のある展示ゾーンがあります。湘南の渚を体験できる「なぎさの体験学習館」、江ノ島・富士山・相模湾を望む最高のロケーションとともにイルカのパフォーマンスを楽しめる「イルカショースタジアム」など数多くの見どころがあります。

電話番号 0466-29-9960
住所 神奈川県藤沢市片瀬海岸2-19-1
営業時間 9:00~17:00(GW等は変更あり、12月~2月は10:00~17:00)
休館日 年中無休
入館料金
大人:2,100円 年間パスポート:4,000円
高校生:1,500円 年間パスポート:3,000円
小中学生:1,000円 年間パスポート:2,000円
幼児(3歳以上):600円 年間パスポート:1,200円
※ 各種電鉄乗車券提示での入場料金割引などあり
※ 2017年4月時点調査

八景島シーパラダイス(神奈川県横浜市)


横浜市金沢区の「八景島シーパラダイス」は、水族館とアトラクション、ショッピングモール、ホテル、マリーナなどがある複合型遊園地です。

水族館は海育をコンセプトとした「うみファーム」、海の生き物と触れ合える「ふれあいラグーン」、700種類もの生き物が生活するさまを見られる「アクアミュージアム」、イルカを自然に近い状態で再現した「ドルフィンファンタジー」の4つの水族館に分かれています。

チケットは1DAYパスも用意されており、水族館からアトラクションまで1日中楽しむことができます。

電話番号 045-788-8888
住所 横浜市金沢区八景島 横浜・八景島シーパラダイス
営業時間 9:00前後 ~ 21:00前後 
(月/日によって時間の変更あり、事前に公式ホームページを確認ください)
休館日 なし
入館料金 水族館専用パス(アクアリズーツパス)
大人(高校生以上):3,000円
小中学生:1,750円
幼児(4歳以上):850円
シニア(64歳以上):2,450円
※ 2017年4月時点調査

鴨川シーワールド(千葉県鴨川市)

「鴨川シーワールド」は、水族館とオフィシャルホテルなどさまざまな施設を持つ複合型のレジャースポットです。「鴨川シーワールド」のビジョンは「生命(いのち)の輝きと、ふれあえる海」。日常生活で出会うことのない海の生き物の生命の輝きを来館者へ伝えるために、海の世界をリアルに再現した展示環境をしています。

多彩なパフォーマンスプログラムも鴨川シーワールドの魅力で、シャチ、イルカ、ベルーガ、アシカなどのパフォーマンスなど数多くのプログラムは一見の価値ありです。

電話番号 04-7093-4803
住所 千葉県鴨川市東町1464-18
営業時間 通常時は9:00~16:00、1630、17:00
※日によって変更があるため、予め公式サイトで確認ください
※チケット販売は、閉館の1時間前まで
休館日 無し
入館料金 大人(高校生以上):1DAY2,800円 2DAY3,800円
小人(4歳~中学生):1DAY1,400円 2DAY1,900円
65歳以上 :1DAY2,100円 2DAY3,100円
学生割引 :2,200円(高校生、大学生、専門学校生 学生証提示要)
※ 2017年4月時点調査

東海地方にある水族館

東海地方には、日本最大級の延床面積を誇る「名古屋港水族館」をはじめとした水族館があります。

名古屋港水族館(愛知県名古屋市)

「名古屋港水族館」は名古屋ガーデンふ頭にある水族館で、日本最大級の延床面積を誇ります。
世界最大級の野外水槽では、イルカやシャチ、ベルーガ、ペンギン、ウミガメなどたくさんの海の生物が飼育されています。また、イルカのパフォーマンスなどのイベントも豊富でさまざまな楽しみ方があります。

「名古屋水族館」では、閉館時間後に北館、南館それぞれの指定エリアを貸切ることができるので、「水槽の生き物を見ながらのパーティー」といった企画を立てることもできます。

電話番号 052-654-7080
住所 愛知県名古屋市港区港町1番3号
営業時間 春休み~11月末 9:30~17:30
GW、夏休み  9:30~20:00
12月~春休み前 9:30~17:00
※入館券の販売および入館締切は、閉館時間の1時間前
休館日 毎週金曜日(祝日の場合は翌日)GW、7月~9月、年末年始、春休みは無休
※臨時休館、冬期メンテナンス休館あり
入館料金
大人:2,000円 夜間入館1,600円
高校生:2,000円 夜間入館1,600円
小中学生:1,000円 夜間入館800円
幼児(4歳以上)500円 夜間入館400円
※夜間入館はGW、夏休み、12/24のPM5時以降可能
※20名以上、100名以上で団体割引あり
※学校団体料金割引あり
※ 2017年4月時点調査

鳥羽水族館(三重県鳥羽市)


「鳥羽水族館」は三重県鳥羽市にある日本有数の大水族館です。館内は12のテーマ損に分かれ、数多くの魚やクラゲなど約1,200種類の多種多様な生き物が暮らしています。館内は順路を気にしなくてもよい作りになっていて、自由に観覧できるのも魅力です。時間のない方はスピーディに、ゆっくりできる方は1日中でも楽しむことができます。

「鳥羽水族館」のジュゴン「セレナ」の入館記念日に海草ケーキをプレゼントしたり、鳥羽水族館の新入社員の入社式を水槽の中で行ったりなど、他では見られないイベントも楽しみの1つです。

電話番号 0599-25-2555
住所 三重県鳥羽市鳥羽3-3-6
営業時間 通常 9:00~17:00
(7月20日~8月31日は8:30~17:30)
※日によって変更があるため、予め公式サイトで確認ください
休館日 年中無休
入館料金 大人(高校生以上):2,500円 団体(25名以上)2,250円 年間パスポート 6,200円
小人(小中学生):1,250円 団体(25名以上)1,130円 年間パスポート 3,100円
幼児(3歳以上):630円 団体(25名以上)570円 年間パスポート 1,550円
シニア(65歳以上):2,100円
※ 2017年4月時点調査

近畿地方にある水族館

近畿地方には、日本最大級の水族館の「海遊館」などがあります。

海遊館(大阪府大阪市)

「海遊館」は大阪市のウォーターフロントにある日本最大級の水族館です。

「すべてのものは、つながっている」をコンセプトにしていて、巨大水槽「太平洋」を中心に様々な海の水槽を順番に巡っていきます。「海遊館」最大の水槽「太平洋」を優雅に泳ぐジンベエザメも有名です。

「海遊館」の面白いイベントの1つに「海遊館おとまりスクール」があります。小中学生と保護者を対象にしたイベントで、日中の喧騒とは全く違う閉館後の静まり返った「海遊館」の中を冒険気分で見学できます。寝る時は水槽の前で寝袋を使い就寝。翌日も飼育係員の仕事を見学したり水槽の内側からカマイルカを観察できたりと、とても貴重な体験ができます。

要予約ではありますが、6月の土日も開催していますので興味のある方は参加してみてはいかがでしょうか。

電話番号 06-6576-5501
住所 大阪府大阪市港区海岸通1-1-10
営業時間 10:00~20:00
※最終入館は閉館の1時間前まで
休館日 6月:なしの予定
入館料金
大人(高校生、16歳以上):2,300円 団体(20名以上)2,000円 年間パスポート5,000円
小中学生:1,200円 団体(20名以上)1,000円 年間パスポート2,000円
幼児(4歳以上):600円 団体(20名以上)500円 年間パスポート1,000円
シニア(60歳以上):2,000円
※ 2017年4月時点調査
※ 月によって営業時間/休館日が異なる場合があります。

NIFREL(大阪府吹田市)

大阪府吹田市の万博公園 「EXPOCITY」内にある「NIFREL(ニフレル)」は「感性にふれる」をコンセプトにした水族館です。名前も「~に触れる」から取っているとか。

館内は「わざにふれる」「すがたにふれる」「いろにふれる」「みずべにふれる」「うごきにふれる」「つながりにふれる」と生物多様性とのつながりに触れるゾーンと、宇宙を感じる空間アートを体験できる「WONDER MOMENTS」の7つのゾーンに分かれています。
館内のインテリアや水槽は一般的な水族館と一線を画しており、まるで美術館にいるような雰囲気を楽しめます。水槽は小さめなので生き物をとても近くで見ることができます。

「NIFREL」がある「EXPOCITY」は、ららぽーとや日本一高い観覧車「OSAKA WHEEL」も隣接しており、太陽の塔がある万博公園もすぐ近くにあるので、水族館はもちろんショッピングやグルメなどで存分に遊ぶことができます。

電話番号 06-6876-2216
住所 大阪府吹田市千里万博公園2-1 EXPOCITY内
営業時間 10:00~20:00(季節により変更の可能性あり)
※最終入館は閉館の1時間前まで
休館日 年中無休
入館料金
大人(高校生/16歳以上)1,900円 団体(20名以上)1,700円 平日限定型パスポート4,800円 通年型パスポート6,800円
小中学生:1,000円 団体(20名以上)900円 平日限定型パスポート2,500円 通年型パスポート3,500円
幼児(3歳以上):600円 団体(20名以上)500円 平日限定型パスポート1,500円 通年型パスポート2,100円
※ 2017年4月時点調査

京都水族館(京都府京都市)

海のない京都盆地にある「京都水族館」は、内陸型水族館です。コンセプトは「水と共につながる、いのち」で、京都ならではの「川文化」と川が流れる海とのつながり、多くのいのちが共生する生態系を再現しています。

館内は12のゾーンに分かれており、京都の自然と希少生物を展示する「山紫水明ゾーン」や、棚田や用水路を再現した「今日の里山ゾーン」は京都ならではの展示です。必見は「今日の川ゾーン」。国内最大規模のオオサンショウウオの水槽は、世界最大級の両生類オオサンショウウオを間近で見られます。土日にはオオサンショウウオやアザラシ、チンアナゴやサメにごはんをあげる「スペシャル給餌体験ツアー」も開催しています。

「京都水族館」の隣には「京都鉄道博物館」が隣接。両方を1日かけて楽しむことができます。

電話番号 075-354-3130
住所 京都市下京区観喜寺町35-1(梅小路公園内)
営業時間 10:00~18:00(GW等は営業時間延長あり)
休館日 年中無休
入館料金
大人:2,050円 団体(20名以上)1,850円 年間パスポート4,100円
大学生・高校生:1,550円 団体(20名以上)1,400円 年間パスポート3,100円
小中学生:1,000円 団体(20名以上)900円 年間パスポート2,000円
幼児(3歳以上):600円 団体(20名以上)540円 年間パスポート1,200円
※ 2017年4月時点調査

九州地方、沖縄にある水族館

九州地方、沖縄には「美ら海水族館」をはじめとして、おすすめの水族館がいくつもあります。

マリンワールド海の中道(福岡県福岡市)

福岡市にある「マリンワールド海の中道」は、2016年10月から全館リニューアル工事を行い、2017年4月12日にグランドオープンしたばかりの水族館です。

リニューアル後のコンセプトは「いつも新しい私になれる水族館」。館内は10のブロックがあり、「九州の近海」「九州の外洋」「九州のクラゲ」「福岡の身近なイルカ」「阿蘇 水の森」など九州各地を代表する約350種類、3万匹の生き物を展示しています。

体験メニューの、アザラシのエサやり体験「パクパクアザラシ」(1皿300円)や土日祝日に開催しているバックヤードツアー(参加料500円)もおすすめです。

電話番号 092-603-0400
住所 福岡県福岡市東区大字西戸崎18-28
営業時間 通常:9:30~17:30
・12月~2月:10:00~17:00
・GW(4/29~5/7):9:30~21:30
・夏休み(7/15~8/31):9:00~21:30
・9月の土日祝:9:30~21:30
・クリスマス(12/23,24,25):10:00~21:00
※入館は閉館の1時間前まで
休館日 2月第1月曜日とその翌日
入館料金
大人 :2,300円 団体(20名以上)1,840円 年間パスポート4,500円
高校生:2,300円 団体(20名以上)1,840円 年間パスポート4,500円
中学生:1,200円 団体(20名以上)960円 年間パスポート2,300円
小学生:1,000円 団体(20名以上)800円 年間パスポート1,900円
幼児:600円 団体(20名以上)480円 年間パスポート1,100円
シニア(65歳以上):1,840円
※ 2017年4月時点調査

沖縄美ら海水族館(沖縄県本部町)

「美ら海水族館」は沖縄本島北部の本部町にある海洋博公園の中にある人気スポットの1つです。沖縄の豊かな海の色とりどりの魚たち、神秘に満ちた生き物がたくさん展示されています。特に、水量7,500㎥の世界最大級の大水槽「黒潮の海」の中にいるジンベエザメやナンヨウマンタの泳ぐさまは圧巻です。

見どころの1つは「サンゴの海」水槽。「サンゴの海」水槽には屋根がありません。自然光でたくさんのサンゴと魚たちを見られるので、ダイビングができない方でも沖縄の海中を満喫できます。また、ジンベエザメやナンヨウマンタを見ながら食事ができるカフェ「オーシャンブルー」もおすすめです。

電話番号 0980-48-3748
住所 沖縄県国頭郡本部町字石川424番地
営業時間 (10月~2月)8:30~18:30 (3月~9月)8:30~20:00
※入館締切は閉館時間のそれぞれ1時間前まで
休館日 12月の第1水曜日とその翌日(木曜日)
入館料金
大人:1,850円 団体(20名以上)1,480円 (16時以降1,290円) 年間パスポート3,700円
高校生:1,230円 団体(20名以上)980円 (16時以降860円) 年間パスポート2,460円
小中学生:610円 団体(20名以上)490円 (16時以降430円) 年間パスポート1,220円
6歳未満:無料
※2017年4月時点調査

さいごに

いかがでしたでしょうか。全国でおすすめの水族館16選をご紹介しました。
どの水族館もそれぞれの特色や特徴を活かし、来館者を楽しませてくれるイベントもたくさん開催しています。
普段、海の生き物に触れる機会は中々ないですよね。水族館は生き物と触れ合える貴重な場です。

子どもと一緒に餌やりの体験をしたり、美しい生き物を恋人と一緒に見たりなど、ぜひ水族館を楽しんでください。

航空券を予約するなら国内航空券最大80%OFFのエアトリにおまかせ!
航空券予約はこちら

関連記事

ユニークな施設が盛りだくさん!九州で人気の水族館12選 九州には、日本でも珍しいユニークな展示をしている水族館が多くあります。今回は、九州地方
不思議な生きものがいっぱい!関西にある水族館12選 関西で楽しいお出かけスポットを探しているなら、暑い日でも雨の日でも安心な水族館はいかが
愛くるしい海の生き物に癒やされよう!関東にある水族館11選 関東には東京や神奈川をはじめ、各地に水族館があり、海洋生物へのさまざまなアプローチを楽
魅力的な海の世界へ誘う北海道の水族館5選 北海道には、音と光を使った演出で楽しませてくれる水族館や、北海道らしくサケをテーマにし