飛行機に乗る順番ってある?飛行機の優先搭乗ってなに?
2015.12.16

搭乗口

飛行機は搭乗する順番があり、条件によって優先して飛行機に搭乗できます。優先搭乗は一般航空会社とLCCで条件が異なります。今回は飛行機の優先搭乗についてまとめました。

飛行機に乗る順番ってあるの?

飛行機は、スムーズな搭乗のため、搭乗する順番が決まっています。搭乗の優先順位が最も高いのが赤ちゃん・小さな子供連れの搭乗者、妊娠中の搭乗者です。優先搭乗の人以外は、座席番号順に案内します。後部座席の方が早めに搭乗できることが多いです。

優先搭乗できるサービスあり

JALやANAといった一般航空会社は、事前に航空会社に連絡することで優先搭乗できるサービスがあります。優先搭乗できるサービスは次の通りです。

・お手伝いが必要な搭乗者向けのサービス
・病気やケガをしている搭乗者向けのサービス
・赤ちゃん連れの搭乗者向けのサービス
・妊娠中の搭乗者向けのサービス
・11歳未満の子供だけの搭乗者向けのサービス
・高齢の搭乗者向けのサービス

サービス以外でも優先搭乗ができる

以上のサービスを利用している人の搭乗後に、優先して飛行機に搭乗できるサービスがあります。座席のクラスが最も高い搭乗者や、各航空会社の上級会員は優先して飛行機に搭乗できます。対象の搭乗者は、搭乗券や会員のステイタスカードを搭乗口で提示することで、他の搭乗者よりも優先して搭乗できます。

LCCの場合、子供連れ・お手伝いが必要とする搭乗者のみ

ジェットスターなどのLCCは、子供連れ・お手伝いを必要とする搭乗者は優先して搭乗できます。LCCでは、以上の搭乗者が飛行機に搭乗した後は座席番号順で搭乗することが多いです。

さいごに

飛行機には乗る順番があり、妊娠中の搭乗者や赤ちゃん連れの搭乗者は優先して搭乗できます。一般航空会社では、事前に連絡することで、妊娠中の搭乗者以外でも優先して搭乗できるサービスがあります。座席のクラスが最も高い搭乗者や上級会員は、優先して搭乗できる搭乗者の後に、優先して搭乗できます。LCCは会員制度がなく、優先して搭乗できる搭乗者以外は、座席番号順で搭乗できることが多いです。

事前に利用できるサービスを確認し、優先して飛行機に搭乗してみてはいかがでしょうか?

ANAの航空券検索
JALの航空券検索
ジェットスターの航空券検索
ピーチの航空券検索

関連記事

高齢者が飛行機を予約・乗るときはシニア向けサービスが便利! JALやANAと一般航空会社では高齢者向けのシニアサービスを利用できます。シニア向けサ
航空会社の上級会員になる方法とメリット 航空会社の上級会員になることで、快適に過ごせる多くのサービスを利用できます。上級会員に
飛行機にのるときの8つのマナー 飛行機はバスや電車と同じ公共の乗り物です。飛行機は、マナーを守って搭乗する必要がありま
快適すぎる!飛行機の座席のグレードアップってこんなにも魅力的 もっと快適に空の旅を楽しむなら座席のグレードアップがおすすめです。座席をグレードアップす