カップルで国内旅行する場合の予算の立て方と注意点
2017.09.21

カップルで旅行
カップルで旅行に行く際は、予算の立て方など注意すべき点がいくつもあります。今回は、カップル旅行の予算を立てる手順を紹介します。

1. パートナーとしっかり話し合う

恋人と旅行に出かけるときは、まず次の2つを話し合うと良いでしょう。

旅行可能なスケジュールを確認する

お互いのスケジュールを確認し、何泊の旅行にするかをまず決めましょう。2人ではじめていく旅行の場合は日帰りか、1泊旅行をおすすめします。

負担する割合を確認する

「男が全額出す」や「2人だから割り勘で」など、自分が当たり前だと思っていても相手がそのように思っていない場合があります。予算は相手に直接関わることなので、最初にはっきり確認しておきましょう。

2. 旅行の「目的」と「テーマ」を決める

スケジュールなどを確認したあとは、目的とテーマを決めると良いでしょう。

外せない「旅行の目的」を決める

「温泉」「スキー」「名所巡り」など、最初に2人で旅行の目的を決めましょう。お互いのアイデアを紙に書き出していき、そのリストの中から「旅行の目的」を決めましょう。

テーマを決める

目的を元にした旅行のテーマを決めましょう。例えば「なるべく安く近場でスキーを楽しむ」「ちょっと豪華に温泉を楽しむ」など旅行の目的にテーマを加えると、旅行先が決めやすくなります。予算だけでなく、旅行全体の判断基準にもなります。

3. 「旅行の目的」に合った旅行先をリストアップする

「旅行の目的」に合った旅行先をリストアップしましょう。リストの中から、目的を果たせて、旅行日数内で行ける範囲の旅行先を選びます。あわせて、選んだ旅行先での「目的」にかかるおおよその費用を調べておくといいでしょう。目的が「スキー」なら、リフト料金や、スキー板、スキーウェアのレンタル料金など、スキーをするために必要な費用を確認しましょう。

4. 旅費の多くを占める、交通手段と宿泊先を決める

ここまで決めたら、次に「交通手段」と「宿泊先」を選びましょう。とくにこの2つは旅行に必要な費用の中でも、選び方によって大きく変わりやすいものです。目的のために移動費を抑えたい場合は、ジェットスターやピーチ・アビエーションなどのLCCを利用すると良いでしょう。

5. 食費を決めて、宿泊スケジュールで旅行中の食費を算出する

旅行テーマから、一食分の食費を算出しましょう。宿泊スケジュールから食事回数を決めて、旅行全体の食費を出します。

6. 旅行中の交通費と、観光スポットの料金、水分補給やお菓子などの雑費を決める

食費を確認したあとは、旅行先から観光スポットへのバス代金、タクシー代金といった「旅行中の交通費」と、観光スポットの入場料、お菓子などの雑費、お土産代を決めると良いでしょう。観光スポットを多く周る場合は、レンタカーを利用したほうが安くすむ場合もあります。

宿泊施設や各観光スポットによっては、カップル向けの特別料金を用意しているケースもあるので事前に確認しましょう。

7. 各予算をまとめて、総予算を算出する

目的のための固定費用、旅行先までの交通費、宿泊費、旅行中の食費、交通費、観光スポットの入場料等、雑費、お土産代を合計すると、旅行の総予算が算出できます。もし想定していた予算より総予算の金額が大きい場合は、大きな予算から計画を見直していきましょう。

さいごに

2人で予算を決めている時間も旅行の一部です、楽しみながらステキな予算計画を立てましょう。

航空券予約検索

JALの航空券検索
ANAの航空券検索
スカイマークの航空券予約検索
エアドゥの航空券予約検索
バニラエアの航空券予約検索
ジェットスターの航空券予約検索
ピーチアビエーションの航空券予約検索

羽田空港発着の航空券検索
伊丹空港発着の航空券検索
中部国際空港発着の航空券検索

関連記事

家族で国内旅行する場合の予算の立て方と注意点 家族で国内旅行に出かける場合、なんとなく予算を立ててしまうと、旅行先で計算が合わず困
国内旅行に必要な予算はどれくらい? 国内旅行の計画を立てる時、早い段階で固めておかなければならないのが予算です。旅行に必要
要チェック!卒業旅行の予算の立て方と注意点 旅慣れていない高校生や大学生の方は、卒業旅行にどれくらい費用がかかるのか、そもそも予算
予算はどれくらい必要?一人旅を安く済ませるコツをご紹介! なるべく安く一人旅に出かけたいという方もいるのではないでしょうか。一人旅は、友人や家族