九州最大の観光地 博多を満喫しよう! おすすめ観光スポット15選
2017.09.04

博多リバレインモール
九州一の大都市 福岡市。その中部に位置する博多区は、本州と九州を結ぶ交通の要所として栄えてきました。現在は観光、エンタメ、ショッピング、グルメまで楽しめる日本屈指の一大観光地としても知られており、国内外から多くの人が訪れる人気エリアとなっています。今回は、博多に訪れたらぜひ立ち寄ってほしい博多のおすすめスポットを、テーマ別にご紹介します。

自然や景観を楽しめるスポット

博多ポートタワー

博多ポートタワー
博多港にそびえ立つ博多ポートタワーは、港街 博多のランドマークです。地上から70mの展望室からは福岡市内を360度一望できるのはもちろん、博多湾の海景や海を行き交う船も見られます。22時まで開館しているので、夜景も楽しめます。

ポートタワー1階のベイサイドミュージアムでは、物流の要である博多港の役割や歴史を映像やパネルで楽しく学ぶことができます。

住所:福岡県福岡市博多区築港本町14-1
営業時間:10時~22時(※ベイサイドミュージアムは10時~17時まで)
入館料:無料

楽水園

楽水園
オフィス街の一角にある日本庭園です。楽水園は、かつて博多発展に貢献した商人の下澤 善右衛門親正が明治時代に建てた別荘の跡地です。戦後は旅館として使用されていましたが、現在は池泉回遊式の日本庭園として整備され、その美しい庭園を見るために多くの人々が訪れます。

園内の茶室「楽水庵」は、当時の茶室を復元したものです。お茶会で利用されていないときは、有料で抹茶をいただけます。茶室からは、茶庭に咲き誇るシダレザクラ、ヤマブキ、紅葉など四季折々の風景を楽しめます。

住所:福岡県福岡市博多区住吉2-10-7
営業時間:9時~17時
入園料:大人: 100円、子ども: 50円

おすすめのエンタメスポット

キャナルシティ劇場

キャナルシティ劇場は、キャナルシティ博多の敷地に併設されている劇場です。ほぼ毎日、演劇やミュージカル、落語、伝統芸能などさまざまな演目が上演されています。人気の公演はすぐに売り切れてしまうため、早めに予約すると良いでしょう。

舞台と客席の距離が非常に近く設計されているため、迫力のある演劇を楽しめます。

住所:福岡県福岡市博多区住吉1-2-1 キャナルシティ博多ノースビル4F

博多座

博多座
福岡市地下鉄中洲川端駅に隣接する場所にある博多座では、歌舞伎、ミュージカル、演劇など、バラエティに富んだ演目が月替わりで公演されています。ロビーは華やかで写真映えします。レストランやカフェなどの施設も併設されており、演劇を見たあとにほっと一息つくことができます。

住所:福岡県福岡市博多区下川端町2-1

福岡アンパンマンこどもミュージアムinモール

福岡アンパンマンこどもミュージアムinモールは、子ども達に大人気のアニメ「それいけ!アンパンマン」の世界観を楽しめるミュージアムです。リバレインモール内にあるので、ショッピングも楽しめます。
ミュージアム内はアンパンマンに登場するキャラクターがいるので、握手をしたり記念撮影を撮影したりできます。

5階のステージではショーが上演されています。また、誕生日の子どもはアンパンマン達が祝ってくれ、最後は記念撮影もできる「おたんじょうかい」に参加することができます。

住所:福岡県福岡市博多区下川端町3番1号 博多リバレインモール 5・6F
営業時間:10時~18時(季節により変更あり)
入館料:1,500円

博多の文化を学べるスポット

博多千年門

博多千年門
博多千年門は、2014年に完成した博多の新しい観光スポットです。建築様式は、かつて博多の入り口であった門「辻堂口門」を踏襲した木造の四脚門様式。切妻本瓦葺(、中世博多の寺社様式を採用しており、その歴史ロマンあふれる佇まいは記念撮影にもおすすめです。

住所:福岡市博多区博多駅前1丁目承天寺通り

住吉神社/住吉神社能楽殿

住吉神社/住吉神社能楽殿
住吉神社は、古事記にも登場する長い歴史と格式を持つ神社です。底筒男神(そこつつのおのかみ)、中筒男神(なかつつのおのかみ)、表筒男神(うわつつのおのかみ)の三神を祀っており、航海の安全や開運除災などに御利益があります。
社殿は「住吉造」という神社建築様式を採用しており、丹塗りの柱・垂木・破風板、白胡粉塗りの羽目板壁、切妻の直線を描く屋根、直線型妻入式の出入り口などの特徴を持ち合わせています。

住所:福岡市博多区住吉3丁目1-51

櫛田神社

櫛田神社
櫛田神社は、「お櫛田さん」の愛称で市民から親しまれている神社です。博多の夏を彩る風物詩「博多祇園山笠」の舞台でもあり、山笠がところ狭しと駆け回る様子は迫力満天です。普段は静かで落ち着いた雰囲気ですが、この時ばかりは境内が祭りの熱気に包まれます。

飾り山は常時展示されているので、祭りの時期に訪れることができない人もその雰囲気を楽しむことができます。

住所:福岡県福岡市博多区上川端町1-41

福岡市埋蔵文化財センター

福岡市埋蔵文化財センターでは、福岡市内の遺跡から出土した貴重な資料や発掘・研究方法が展示されています。また、館内には各地の調査報告書が並んでいます。気軽に立ち寄ることができる、考古学ファンにおすすめのスポットです。

住所:福岡県福岡市博多区井相田2-1-94
営業時間:9時~17時(入館は16時30分まで)
入館料:無料

工場見学・体験ができるスポット

博多百年蔵(石蔵酒造)

石倉酒造は、都会の中にありながら風情ある白壁土蔵を残す酒屋です。明治初期に建てられた頃の面影を、現在も残しています。創業当時と変わらない製法を今も守り続ける石蔵酒造の日本酒には、多くのファンがいます。店内には直売所が設けられており、作り立てのお酒を味わうことができます。酒造見学も可能です。

住所:福岡県福岡市博多区堅粕1-30-1  石蔵酒造内

アサヒビール博多工場

アサヒビール博多工場
アサヒビール博多工場では、アサヒビールの製造工程を見学できます。見学の所要時間は約90分です。見学後はできたてのアサヒスーパードライを試飲できます。未成年にはソフトドリンクも用意されているので、子どもと一緒に見学するのもおすすめです。

また、工場内には限定のノベルティグッズやビールと相性抜群の食品などをたくさん取りそろえたギフトショップもあります。

住所:福岡県福岡市博多区竹下3-1-1

ショッピングを楽しめるスポット

キャナルシティ博多

キャナルシティ博多
JR博多駅から徒歩10分ほどの距離にあるキャナルシティ博多は、九州随一の複合型ショッピングモールです。ここでは、ショッピングやグルメを楽しめます。毎日のように噴水ショーやイベントも開催されています。地元の人のみならず、旅行者にもおすすめのショッピングスポットです。

住所:福岡県福岡市博多区住吉1-2

博多リバレインモール

博多リバレインモール
博多川のほとりにある博多リバレインモールは、商業施設だけでなく、ホテルや美術館などの文化施設を融合させた「文化」と「ゆとり」がテーマの施設です。地下鉄中洲川端駅からも直結しています。

住所:福岡市博多区下川端町3-1、3-2、2-1

柳橋連合市場

柳橋連合市場
那珂川の辺には、豊富な種類の生鮮食料品を扱う柳橋連合市場が軒を連ねています。博多の台所として、多くの人に親しまれています。業社から一般人まで幅広い層の人達が利用し、連日のように賑わっています。
毎年11月第1日曜日には、「うまかもん祭り」が開催されます。大アラ鍋の無料サービスや、屋台が立ち並ぶ一大イベントです。

住所:福岡県福岡市中央区春吉1-5-1柳橋連合市場協同組合

グルメを満喫できるスポット

中洲の屋台街

中洲の商店街
中洲の屋台街は、福岡 博多エリアと聞いて思い浮かべる人も多い、福岡の夜を代表するグルメエリアです。夜の帳が下りる頃には、那珂川沿いに多くの屋台がずらりと立ち並びます。
ラーメン、焼き鳥をはじめさまざまな屋台があります。屋台以外にも、周辺には名店と呼ばれる飲食店も数多くあります。

住所:福岡県福岡市博多区中洲

さいごに

九州最大の観光地 博多は、観光・グルメ・エンタメなど何でも揃っており、季節を問わずいつ訪れても楽しめます。博多は空港からも近い観光地です。今回紹介したスポットを周ってみてはいかがでしょうか。

福岡空港発着便の航空券を予約するなら国内航空券最大80%OFFのエアトリにおまかせ!
福岡空港発着の航空券検索

JALの航空券検索
ANAの航空券検索
スカイマークの航空券予約検索
ジェットスターの航空券予約検索
ピーチアビエーションの航空券予約検索

羽田空港発着の航空券検索
伊丹空港発着の航空券検索
中部国際空港発着の航空券検索

関連記事

都市と自然が調和した風景!福岡の写真スポット15選! 九州地方の中でも人気の高い観光地である福岡には、思わず写真を撮りたくなるようなスポット
都会も自然も楽しみたい!福岡の観光スポット23選 都会的なイメージが強い福岡県。グルメや商業施設だけでなく、歴史ある神社仏閣はもちろん、
名古屋から福岡では日帰り旅行を楽しめる?日帰り旅行プランを紹介 名古屋から福岡へ日帰り旅行をしたいと思ったとき、移動方法や現地プランをしっかり決めてお
博多三大祭りのひとつ!5月に開催される博多どんたく祭りとは!? 毎年ゴールデンウィークに全国から観光客が押し寄せる「博多どんたく」。博多山笠や放生会とな