機内にナイフは持ち込める?ナイフを飛行機に持っていく際の注意点
2016.03.22

ナイフ

お土産で購入したナイフを機内に持ち込めるかどうか分からない人も多いのでは。今回はナイフを飛行機に持っていく際の注意点についてまとめました。

原則としてナイフは機内に持ち込めない

ナイフは原則として機内に持ち込めません。ナイフは空港内の預け荷物カウンターで預ける必要があります。

手荷物検査を行う保管検査場で、ナイフが手荷物に入っていると分かった場合、預け荷物カウンターに戻りナイフを預けるか、保安検査場にある廃棄品箱に捨てる必要があります。

機内に持ち込むことが禁止されているナイフを持ち込んだ場合、50万円以下の罰金があります

ナイフに似た形状の1枚刃の剃刀は機内に持ち込めませんが、T字の剃刀や化粧用の剃刀は機内に持ち込むことができます。

剃刀の持ち込みについては飛行機内にカミソリは持ち込める?飛行機内で髭を剃るための方法を参考にしてください。

またナイフではありませんが、文房具のカッターも機内に持ち込めません。

多機能のツールナイフは注意

ナイフが含まれない缶切りやドライバーなどの機能があるツールナイフは、ハイジャックやトラブルなどが起きたと勘違する形状をしており持込めません。

多機能のツールナイフは、小さくポケットや手荷物の鞄に入れていても気づかないことがあります。荷物を準備する際は、預ける荷物しまいましょう。

先端が鋭利でないナイフは持ち込める?

バターナイフのような先端が鋭利でなく、凶器にならないと手荷物検査を行う検査官が判断した場合、機内に持ち込めます。

また、ペーパーナイフも同様に凶器にならないと検査官が判断した場合、機内に持ち込むことができます。

ナイフを預ける際の注意点

ナイフを預ける際は、梱包をして預けましょう。新聞紙だけを巻いた梱包は新聞紙が破れ、荷物を傷つけてしまう場合があります。

梱包する際は、ダンボールをナイフ包める程度の大きさに切って梱包し、ガムテープで留めましょう。また、ナイフを新聞紙やタオルなどで包むことで他の荷物を傷つける心配がなくなります。

さいごに

ナイフは原則として機内に持ち込めませんが、バターナイフのような先端が鋭利でなく、手荷物検査を行う検査官が凶器ではないと判断した場合、機内に持ち込めます。

一枚刃の剃刀は機内に持ち込めませんが、T字剃刀の場合機内に持ち込むことができます。

ナイフを機内に持ち込んだ場合、50万円以下の罰金を支払う必要があります。

荷物を準備する際に預け荷物の中に入れてあることを確認して、空港へ向かいましょう。
羽田空港発着の航空券検索
関西空港発着の航空券検索
福岡発着の航空券検索
伊丹空港発着の航空券検索
中部国際空港発着の航空券検索

関連記事

機内で撮影可?一眼レフなどのカメラを飛行機に持ち込む際の注意点 一眼レフを含むカメラは機内に持ち込めます。しかし、一部のカメラやカメラの関連製品の取り
知っておくと安心!国内線の荷物の持ち込みの条件まとめ 飛行機では、機内の持ち込みが禁止されている荷物があります。今回は機内に持ち込むことがで
裁縫針や安全ピンなどソーイングセットは飛行機内に持ち込める? 出張や旅行先で、衣類がほつれた時やボタンが外れた時などに持っておくと便利なソーイングセ
知っておくと荷物検査がスムーズに!空港内の保安検査場とは 飛行機を初めて利用する場合、手荷物検査を受ける保安検査場での流れを知っておけばスムーズ