雄大な自然が広がる!立久恵峡の魅力をご紹介!
2017.10.28

立久恵峡
立久恵峡は、神戸川を挟み1kmにわたり岩山が連なる渓谷です。季節によってはがらりと様相を変え、来るたびに新しい発見があります。今回は、立久恵峡の魅力をご紹介します。

立久恵峡ってどんなところ?

立久恵峡は出雲市駅から車で約20分のところにある渓谷です。神戸川を挟んで奇岩や柱石がそそり立ち岩肌には老木が絡む絶景です。名勝天然記念物にも指定されています。四季によりその様相を変え、春には山桜で桃色に、夏には一面の緑、秋には赤や黄で染まります。そして冬には雪化粧で一面を白く染め上げ、より幻想的な美しさを堪能できます。

近くには、温泉やキャンプ場もあり、毎年多くの人が訪れます。神戸川にかかる不老橋から浮嵐橋までゆっくりと歩けば約1時間となり、自然の中を散策するにもおすすめのスポットです。

アクセス

JR出雲駅から路線バス須佐線に乗り、立久恵峡駅下車。約30分です。

立久恵峡の見どころ

水墨画のような絶景と自然

立久恵峡には、墨で荒く描き上げたような岩たちとそこに絡む貫禄を感じさせる松があります。雪が降り白く染められる冬には、一面が白くなり、より一層水墨画の雰囲気を醸します。
また、ごつごつと天に向かってそびえ立つ岩には、まるでろうそくのように細長いろうそく岩に、屏風のように広がる屏風岩、烏帽子岩や神亀岩、猿岩、袈裟掛岩、天柱峰など名前がついているものが多くあります。

揺れる吊り橋

立久恵峡には複数の吊り橋があります。100~200mの高い岩に囲まれる中、深い青漆色の神戸川の上を渡ります。赤が目に鮮やかな浮嵐橋は、まず橋の美しさに目を惹かれます。不老橋や酔さん橋など全ての橋を渡ってみるとそれぞれ見える風景は異なり、渡るたびに違う感動を得られることでしょう。

圧巻の五百羅漢

立久恵峡には、霊光寺の参道から少し離れた岩肌に1,000体以上の羅漢像があります。千本仏とともに、朽ちかけた石仏も多くありますが、その膨大な群像は、その数自体にも計り知れない迫力があり、思わず足を止めてしまいます。

温泉

立久恵峡のそばに、立久恵峡温泉という温泉があります。かつては海であった場所のため、泉質は塩分を多く含むものとなっています。そのためさらりとした肌触りの心地良さ。厳かな岩肌がダイナミックに眼前に迫る中での露天風呂は、中々体験することのできない迫力があります。

さいごに

出雲市駅からバスで30分という近場ながら、大自然が息づき、威容とも言える岩肌の存在感はその場に行かなければ実感できません。水墨画のような心に迫る美しさ、ぜひ実際に目にしてみてください。

出雲空港発着の航空券検索

JALの航空券検索
ANAの航空券検索

関連記事

自然を満喫!島根の観光スポット13選 神々が集まる国、出雲の国。神無月である10月、神々が集まるといわれていることから出雲地
縁結びの神様で有名!出雲大社の見どころ・楽しみ方 出雲大社は、その創建を日本神話などに語られる伝承にまでさかのぼることのできる最も重要な
兵庫神戸市の定番観光スポット!ベイアリアをご紹介 港町神戸のベイサイドは神戸観光でも特に注目されることの多い地域です。この記事では、メリ
デートにぴったり!兵庫の観光スポット12選 兵庫県で観光といえば、神戸市内が真っ先に思い浮かぶ方も多いかと思いますが、それ以外にも