SPRING JAPANはどんな会社?LCCを知って上手に航空券を購入しよう!
2018.01.11

お得な航空券を提供してくれる「LCC」。日本にもLCCの会社が増えてきたことから、空の旅がぐんとお得に楽しめるようになりました。しかしさまざまなLCCがあるため、どの会社を選ぶのが自分にとって良いのか迷ってしまう人も少なからずいることでしょう。
SPRING JAPANは2012年に発足した中国の航空会社「SPRING JAPAN股分有限公司」のグループ会社です。運賃や座席の利用方法など日本の航空会社と異なる点が多少ありますが、航空券がお得に購入できると人気を集めています。ここではSPRING JAPANがどんな航空会社なのか、その魅力についてご紹介いたします。

成田を中心に運航!スカイインテリアを取り入れた快適な機内

SPRING JAPANは成田空港を中心に運航している航空会社で、具体的には成田空港から関西空港、札幌新千歳空港、広島空港、佐賀空港間を行き来する4つの路線を保有しています。国内線で使用している機材はボーイング737-800で、座席数は189席です。飛行機の胴体部分は白色、尾翼の部分は緑と黄緑、黄色をベースにした上にSPRING JAPANのロゴマークが入ったさわやかなデザインとなっています。また機内には「スカイインテリア」というボーイング社の最新内装設計を取り入れており、白や淡いグレーを基調とした丸味を帯びたデザインと、優しく機内を照らすLED照明が落ち着いた雰囲気を生み出しているため、搭乗中も快適に過ごせるでしょう。
国内線には特にマイルやポイントが貯まる制度はありませんが、SPRING JAPANを利用することで遊園地のフリーパスやホテルの宿泊が当たるなど、搭乗する時期によってさまざまなキャンペーンを行っていることが魅力です。facebookでもイベントや地方のエピソードについて応募し当選すると往復航空券が当たるなど、ユニークなキャンペーンを行っていることもあるため、facebookのチェックも欠かせないでしょう。


6-2

最大の魅力はお得な運賃!条件に合わせて上手に選んで

SPRING JAPANの最大の魅力は、運賃がかなりお得に設定されている日や便が多いことです。SPRING JAPANの運賃は「ラッキースプリング」「スプリング」「スプリングプラス」の3種類で、利用する運賃によって預けることができる手荷物や、機内に持ち込みができる手荷物の重量に違いがあります。また、運賃によって条件は異なりますが、払い戻しや変更も可能です。中でも一番お得な運賃はラッキースプリングで、例えば成田から関西空港行きであれば搭乗日や時間によって3,000円台で搭乗することも可能となっています。予約はインターネットからのみで、利用できる座席数には限りがあるため、早めに空席の確認や予約をした方が良いでしょう。
スプリングとスプリングプラスは、ラッキースプリングほどではありませんが、成田から関西空港間を例に挙げるとスプリングが5,000円台、スプリングクラスが7,000円台など、お得に利用できる日や便が多く見られます。スプリングよりスプリングクラスの方が変更や払い戻し、荷物に関して条件が良いことが特徴のため、変更の予定や持って行く荷物の量などに応じて運賃を選ぶとよりスムーズに搭乗できるでしょう。

シートの種類は3種類!機内では美味しいお菓子やドリンクの販売も!

SPRING JAPANのシートには、通常の「スタンダードシート」、1番足元が広い1列目の「コンフォートシート」、非常口前など他の席より足元が広めの「レッグシート」の3種類があり、インターネットやコールセンターで予約をした際、料金を支払うことでこれらの座席を事前に指定することができます。指定料金はスタンダードシートが500円、コンフォートシートが1,200円、レッグシートが900円となり、空港で指定をするとこれらの料金より300円ほど高くなります。非常口前のシートの場合は安全上の理由から満15歳以上でないと指定ができないなどの条件があるため、指定は条件をしっかりと確認してからにしましょう。長距離の路線であれば、足元が広めの方が快適に過ごせるかもしれませんね。
SPRING JAPANの機内ではお茶やコーヒーなどのドリンクや、スナックなどの軽食、地方のおいしいお菓子などが購入できるため、機内でのどがかわいたときや小腹がすいたときも安心でしょう。お茶やお弁当など機内への飲食物の持ち込みは制限されていないため、自分で事前に購入しておくのもおすすめです。アルコールに関しては度数が24%を超えると、機内持ち込みや受託に制限がかかるため注意が必要です。

お得な運賃が魅力のSPRING JAPAN!空の旅をより身近にしてくれる!

運賃がリーズナブルなことが魅力のSPRING JAPAN。LCCの活用で北海道や九州など、行ってみたかった場所に気軽に足を伸ばす機会が増えそうです。機内も落ち着いたデザインとなっていますし、早めに予約をすれば足元が広めの席も取れるため、長距離路線でも快適に過ごせるでしょう。SPRING JAPANを利用して、格安でお得な空の旅を楽しんでみてはいかがでしょうか。


SPRING JAPANの航空券はこちら

関連記事

新路線も続々開通!SPRING JAPANとは? SPRING JAPANは、2012年に設立された新しいLCCです。他のLCCが乗り入
SPRING JAPANのスプリングプラスってなに? SPRING JAPANの航空券を予約する際、考慮すべきなのは3種類ある運賃の種類です
SPRING JAPANの成田-佐賀間の料金はどれくらいかかる? SPRING JAPANは佐賀空港までの路線を運行しているLCC(格安航空会社)です。
SPRING JAPANの荷物の制限まとめ SPRING JAPANは成田から佐賀空港、広島空港、関西空港、新千歳空港の路線がある