飛行機内で長時間過ごす時に役立つグッズと知識
2018.01.11

飛行機は便利な乗り物ですが、長時間のフライトともなると体に負担がかかることがありますし、暇を持て余すこともあるでしょう。けれどもしっかりと準備しておけば飛行機内での時間を快適に過ごすことができます。ここでは長時間のフライトに備えてそろえておきたいグッズや知っておきたい知識などをご紹介いたします。

☆機内で快適に過ごすためのお役立ちグッズ

長時間のフライトを眠って過ごすという方には「アイマスク」が役に立ちます。外は昼でも疲労や時差で眠くなることがありますし、夜でも機内はなにかと明るいですから、アイマスクで明かりを遮断すれば眠りやすい快適な環境を得ることができます。目の疲労を緩和するためのホットアイマスクも市販されていますので、機内で書類作成や読書をする予定の方は準備しておくといいでしょう。「耳栓」も眠るときや読書するときなど、周りの音を遮断したい場合に便利です。簡単に手に入ってコンパクトで持ち運びやすいので、アイマスクと一緒に用意しておくといいでしょう。不特定多数の人間と同じ空間で過ごすことを考えれば「マスク」の着用も有効です。風邪を引いている人がいるかもしれませんし、誰かの衣服にアレルギー物質が付着している可能性もありますので、健康面に気をつけたい方はマスクを準備しておきましょう。機内での疲労を軽減するのに「首枕(トラベルピロー)」も役立ちます。首に巻きつけるタイプの枕なので席に座った態勢のまま頭部を安定させることができ、眠りやすくなります。荷物を少しでも減らしたい方は空気で膨らませるタイプの首枕を選ぶといいでしょう。足のむくみ対策に「着圧ソックス」も効果的です。医療的観点で開発された商品のほうが効果を実感できるので、購入の際にはよく吟味しましょう。

☆こんな日用品も役立ちます

大勢が使用する機内のトイレでは汚れが気になる場合があるので「便座シート・便座クリーナー」を準備しておくといいでしょう。航空会社によっては紙の便座シートなどを用意してくれていますが、使用感が肌に合わないときもありますので、自分が使いやすいものを用意しておくと便利です。女性なら「簡易化粧落とし用品」も役に立ちます。機内の洗面所を占有して化粧を落とすのは迷惑になることもあるので、シートで拭いて落とせるタイプの化粧落としなどを使うといいでしょう。座席にいながら化粧が落とせるので手間がかかりません。また「歯ブラシセット」を準備しておけば、食事のあとや寝起き時に口の中をさっぱりさせることで気分転換を図れます。

☆服装にも気を配りましょう

服装を工夫することもフライトの快適性に繋がります。靴を脱いでスリッパに履き替えるだけで快適になったと感じる方は多いですし、足の蒸れやむくみの予防にもなります。温度の変化に敏感な方は着脱しやすい薄手の上着を用意しておくといいでしょう。機内ではブランケットを配布してもらえますが、それだけでは防寒が不充分なときもあります。足元の防寒用の靴下を用意しておくのもいいでしょう。

☆時間の有意義な使い方

長いフライトでは時間を有意義に使うための方法を用意しておくのも重要です。本や雑誌を持ち込んだり、タブレット端末に電子書籍や動画を入れておいたりして、自分なりに快適な時間を過ごしましょう。またこれから行く旅行先のガイドブックに目を通し、現地の情報や言語を予習しておくのもいいでしょう。

☆快適な空の旅を満喫しましょう

飛行機は遠くの国へ短時間で移動できる優れた乗り物です。そしてその移動中の機内での過ごし方を工夫すれば、空の旅はより快適なものとなります。長時間のフライトに適した便利グッズや役立つ日用品を準備し、暇潰しの方法を考えておけば、有意義な時間を過ごせるでしょう。

関連記事

出張で快適に移動するための飛行機の選び方 出張で快適に移動するには座席の広さ以外にも注目する点はいくつかあります。今回は出張で快
国内線の飛行機で機内食は利用できる? 国内線の機内食について、航空各社のサービス内容が気になる方もいるのではないでしょうか。
飲み物や機内食など!飛行機で利用できる機内サービスまとめ JALやANAなどの一般航空会社では、飲み物や機内食などをサービスとして提供しています
長時間のフライトを快適に過ごせるかも?国際線での機内での服装まとめ 長時間のフライトは、いかに疲れにくくするかがポイントです。そのためには、快適な服装選び