食事は?アメニティは?ANA国際線のビジネスクラスで快適な空の旅を!

2018.06.07

飛行機

2018年5月現在、ANA国際線の機内クラスは「ファーストクラス」「ビジネスクラス」「プレミアムエコノミー」「エコノミー」の4クラスに分けられており、「ビジネスクラス」はそのうちの上から2番目に高級なクラスとなっています。ではANA国際線の「ビジネスクラス」を利用すると、どのようなサービスを受けられるのでしょうか。今回はANA国際線「ビジネスクラス」のサービス内容についてご紹介します。

ANA国際線ビジネスクラスのサービス内容

ANA国際線のビジネスクラスを利用すると、以下のようなサービスを受けることができます。

申し込み時

航空券の申し込みの際に事前座席リクエストや事前座席指定をすることができ、希望する座席をピンポイントで選択することができます。

チェックイン

ビジネスクラスの利用者には専用のチェックインカウンターが設けられており、エコノミークラスなどに比べてスムーズにチェックインできます。荷物は2個まで預けることができ、また一部の空港では専用の優先保安検査場も用意されています。

シート

長時間のフライトを快適に過ごせる高級シートを利用できます。たとえばB787-9型機などで採用されている「ANA BUSINESS STAGGERED」というシートでは、全席通路側スタイルのフルフラットになるベッドシートのほかに、大型テーブルや18インチの大型液晶ワイドスクリーン、LEDパーソナルライト、USBポート、ベッドパッド、コンフォーター、枕、アメニティキット、ノイズキャンセリングヘッドホンなどが用意されています。

機内食・ドリンク

「THE CONNOISSEURS(ザ・コノシュアーズ)」と呼ばれる、食の世界の各ジャンルのプロが手掛けた機内食やドリンクを堪能することができます。さらにANAマイレージクラブの会員であれば、ビジネスクラス機内食のメニューを事前に選ぶことができます。

アメニティ

東京西川が手掛けたベッドパッドや立体構造枕でくつろげるほか、カーディガンやパジャマ、ヘルスケアの貸し出しサービス、スリッパ、ANAオリジナルアロマカードといった各種アメニティグッズを利用することができます。アメニティを含むビジネスクラスの各サービス内容は利用する路線や機材によって異なるので、詳しくはANAの公式ウェブサイトで確認しましょう。

搭乗・降機

ビジネスクラスの利用者は、「ご高齢のお客様」「小さなお子様連れのお客様」「妊娠中のお客様」「お手伝いの必要なお客様」「ファーストクラスご利用のお客様」に続いて優先的に搭乗・降機することができます。また、手荷物の受け取りについてもファーストクラスの利用者に続いて優先的に引き取ることができます。

貯まったマイルを使えばビジネスクラスにアップグレードできる

ANA国際線のビジネスクラスはサービスが充実しているぶん、値段もプレミアムエコノミーやエコノミークラスに比べて高額になっていますが、貯まったマイルを使ってビジネスクラスにアップグレードする方法を使えば、比較的安い値段でビジネスクラスを利用することができます。プレミアムエコノミー・エコノミークラスからビジネスクラスへのアップグレードに必要な最低マイルは12,000マイルで、利用する便の1区間(片道)あたりの区間基本マイレージが増えるほど必要マイル数も増えていきます。

さいごに

今回はANA国際線のビジネスクラスのサービス内容について紹介しました。ANA国際線のビジネスクラスは空の旅を快適に過ごしたいという方にとてもおすすめですので、気になった方はぜひ一度海外旅行に出掛ける際に体験をしてみてはいかがでしょうか。

航空券予約

関連記事

エコノミーとは何が違う?ジェットスターのビジネスクラス ジェットスターの日本発(東京および大阪)のオーストラリア路線では、ビジネスクラスを利用
飛行機の座席はクラスによってこんなに違う ビジネスクラスとファーストクラスは、飛行機に乗る前から待遇が違う エコノミーとは料金自体
食事は?アメニティは?JAL国際線のビジネスクラスで快適な空の旅を! 2018年6月現在、JAL国際線の機内クラスは「ファーストクラス」「ビジネスクラス」「
エコノミーとは何が違う?国際線のビジネスクラスとは? 長距離路線の海外旅行者に人気の高いビジネスクラス。エコノミーよりもフライト後の疲労感が