国際線で最上級のクラス!ファーストクラスとは?
2018.06.12

一度は乗ってみたい憧れの国際線ファーストクラス。とりあえずリッチなイメージはあるものの、具体的にどんな設備やサービスがあるか知らない方も多いのではないでしょうか。今回は、国際線のファーストクラスの概要や運賃、サービス、機内食などについてご紹介いたします。

ファーストクラスの概要

国際線のファーストクラスは、エコノミー、プレミアムエコノミー、ビジネスの次に設定された最上級のクラスです。ビジネスクラスと同様、各種手続きの優遇がありますが、すべてビジネスクラスよりも優先されます。ファーストクラスとビジネスクラスの大きな違いは、プライバシーが確保された仕切り付きの広い座席です。ほかの乗客がいることを忘れてしまうようなプライベート空間は、ファーストクラスだけの特権です。

ファーストクラスのシートを搭載したANAの機種・ボーイング777-300ER(77W)では、全席数264席のうち、ビジネスクラスは52席、ファーストクラスに関しては、なんと8席のみ。少人数だからこそ、客室乗務員からの細やかなサービスの提供が可能となっています。もちろん、専用化粧室もあるのでトイレに行くタイミングも自由自在です。

国際線のファーストクラスの運賃は、おおむね100万円以上。繁忙期や距離によっては250万円以上です。ANA公式サイト掲載の羽田-シアトル間のファーストクラス往復運賃は、1,330,360円(2018年7月2日~9日の往復運賃)です。同日程のビジネスクラス(419,640円)と比較すると運賃は約3倍、エコノミークラス(178,300円)なら約7.5倍もの差があります。

※2018年5月16日時点の運賃です。

スムーズに手続きできる空港サービス

ファーストクラスのおもてなしは、空港からはじまります。主要空港にはファーストクラス専用のサービスや施設などがあり、混み合う空港内での各種手続きがストレスフリーで行えるのが特徴です。成田空港の国際線ファーストクラスおよびANAダイヤモンドサービスメンバー専用チェックインカウンター「ANA SUITE CHECK-IN」では、同行者や待ち合わせのためのソファなどを完備。カートに乗せたまま手荷物を預けることが可能で、チェックインを済ませたら専用通路を通って保安審査場へスムーズに移動できます。
さらに、飛行機に搭乗するとき、降りるとき、受託手荷物を引き取る際なども、優先的に案内されます。ANAのロンドン行きファーストクラス利用の方は、入国審査優先レーンが利用できます。

また、搭乗時間までは、食事を楽しみながら優雅に待ち時間を過ごせるファーストクラス専用ラウンジが設置されています。ラグジュアリーなインテリアで統一されたラウンジには、おしゃれなバー、ゆっくり食事が楽しめるダイニング、見晴らしの良い窓際のカウンターのほか、インターネット接続環境やプリンターなどを備えたビジネスコーナー、靴磨きサービス、マッサージチェア、シャワーといった便利な設備やサービスが設置されています。食事メニューは軽食やデザート、アルコールドリンクのほか、職人が目の前で作る鉄板焼き、寿司といったこだわり料理が提供されるラウンジもあります。

好きな時間に味わえる技あり料理

機内食というとトレーに盛り付けされて提供されるのが一般的ですが、ファーストクラスでは三ツ星レストランや有名レストランのシェフが監修したコース料理が主流です。前菜、メイン、デザートまで、陶器に盛り付けされた芸術品のような料理が堪能できます。また、エコノミーなどと違って、自分の好きなタイミングで食事ができるのもファーストクラスの醍醐味です。

お酒は利用するクラスに関わらず飲めますが、ファーストクラスのお酒のセレクションは、まさにトップクラス。世界各国から厳選したファーストクラスに相応しいワインやシャンパンなどを一流ブランドのグラスで味わえます。

横になって眠れるプライベート空間

ファーストクラスの座席のほとんどは、半個室または個室タイプです。ANA、JALの国際線ファーストクラスは、いずれも高い壁で仕切られたスクエア型の半個室タイプで、開閉可能なパーティションが付いています。大人が楽に横になれる広々とした空間には、23インチなどの大きめの個人モニター、PC電源、多彩な収納スペースなどがあります。眠るときは、もちろんフルフラットシートに。上質なマットレス、肌触りの良いブランケットといった高級寝具に包まれて質の高い睡眠ができます。

また、ファーストクラスではホテルのようにアメニティが充実しています。上下セットのリラクシングウエア、スリッパに加え、洗顔料、化粧水、歯ブラシ、アイマスクなどのアメニティキットなどが提供されます。客室乗務員に依頼すれば、カーディガンの貸し出しなどのほか、フェイス&ボディシート、ブラシ、ソックス、ポケットティッシュといったアメニティも届けてもらえます。

さいごに

長距離の国際線でもストレスなく空の旅が楽しめるファーストクラス。各種手続きの優先、専用ラウンジ利用、プライバシーが確保されたラグジュアリーなシート、匠の技が光る機内食など、ファーストクラスの特権は盛りだくさんです。ファーストクラス初体験をしてみたい方は、オフシーズンを狙ってお得な航空券を探してみましょう。

航空券検索

関連記事

飛行機の座席はクラスによってこんなに違う ビジネスクラスとファーストクラスは、飛行機に乗る前から待遇が違う エコノミーとは料金自体
意外と安い!?国内線、JALのファーストクラスで優雅な旅! 追加料金を払えば、普通席よりも豪華な空の旅を楽しむことができるJALのファーストクラス
どんなサービスが受けられる?JAL国際線のファーストクラスで優雅なひとときを JAL国際線の機内クラスのなかで最も上位のクラスにあたる「ファーストクラス」の利用者は
料金はどれくらい?優雅なひと時を過ごせるANAのファーストクラス 海外へ渡航する際、多くの路線でファーストクラスを利用することができます。料金は高めです