国内線、JALのファーストクラスの料金は?サービス内容や安く利用する方法もご紹介
2022.04.19
  • アプリなら、全国旅行支援の最新情報をリアルタイムでお届けします!更にポイント10%還元中で今予約しても超おトク!

アプリをダウンロードする

女性

追加料金を払えば、普通席よりも豪華な空の旅を楽しむことができるJALのファーストクラス。一度体験してみたいという方も多いでしょう。今回の記事ではJALファーストクラスの追加料金や特徴、そして予約方法と予約時の注意点をご紹介します。

国内線、JALのファーストクラスの料金は?

JALのファーストクラスは、普通運賃に8,000円を追加することで利用できます。普通席と比べてサービスが充実しており、よりいっそう快適な空の旅を楽しむことができます。

ただし、ファーストクラスは全ての路線で利用できるわけではありません。国内線では、羽田空港発着の「伊丹空港」「福岡空港」「新千歳空港」「那覇空港」、期間限定ですが「石垣空港」の便が対象となっています。
 

JALの国内線では、ファーストクラス以外に「クラスJ」という座席も

JALには、1,000円の追加料金で普通席よりも広い座席が利用できる「クラスJ」というクラスもあります。クラスJの詳細やファーストクラスとの違いについては次の記事を参考にしてください。
 
1,000円で快適に!JALの国内線「クラスJ」ってなに?
クラスJ?ファーストクラス?JALの座席まとめ

【豪華】ファーストクラスで受けられるサービス内容

ファーストクラスでは、「シートの大きさ」「食事」「サービス」「ラウンジの利用」「預け荷物の制限」について、それぞれ普通席の場合にはない豪華なサービスを受けることができます。
 

シートが大きく広い

ファーストクラスのシートは、普通席やクラスJよりもレッグレストが大きくゆったりとしており、足を存分に伸ばすことができます。ヘッドレストもあり、上下に動かすことで好みの姿勢で座ることができます。また、リクライニング・レッグレストボタンがあり、ボタンひとつで操作することができます。

さらに隣の席との間に仕切りがあり、プライベートな空間が守られるようになっています。また、読書用のライトもついており、快適に読書ができます。シートの背面には収納スポットが3ヶ所あり、広くシートを利用することができます。
 
次の表はファーストクラスの席と普通席を比較した表です(※777-200型機の場合)。

ファーストクラスの席と普通席の比較

 

食事が豪華

ファーストクラスの食事は朝食(~10:29)、昼食(10:30~16:59)、夕食(17:00~)の時間帯ごとに分かれています。それぞれ、月ごとの上旬・中旬・下旬でメニューが変化し、乗るたびに異なる料理を楽しむことができます。有名な料理店と提携しており、おいしさも申し分ない満足のいく食事を楽しむことができます。

飲み物は普通席の飲み物に加え、日本酒やシャンパン、ビール、焼酎、赤・白のワインなどのアルコール類も豊富に用意されています。厳選されたこだわりの銘柄のメニューが充実しています。
 

アメニティが充実

ファーストクラスではアメニティも充実しています。「専用スリッパ」「クッション」「新聞」「モバイルバッテリー」「ヘッドフォン」を無料で利用することができ、フライト中の時間を快適に過ごすことができます。
 

ラウンジを利用可能

ファーストクラス搭乗者の方は、専用チェックインカウンター、国内随一の先進性を誇る「ダイヤモンド・プレミア ラウンジ」(羽田空港)、サクララウンジを利用することができます。

福岡空港、新千歳空港、伊丹空港では、サクララウンジ内のダイヤモンド・プレミア専用保安検査場を利用できます。飛行機の搭乗も優先して案内してもらえるほか、降機後も優先的に荷物を受け取ることができます。
 

預け荷物の無料で預けられる重量が増加

普通席の場合、荷物を20キロまで無料で預けられますが、ファーストクラスは45キロまで無料で預けることができます。

ファーストクラスの予約方法

エアトリではファーストクラスの航空券も予約できます。航空券を検索し、「アップグレード席を表示」にチェック後、搭乗クラスの項目からアップグレード席を選択します。

PCの場合

エアトリ ファーストクラス予約方法(PC)

スマートフォンの場合

エアトリ ファーストクラス予約方法(スマホ)
 

ファーストクラス予約時の注意点

早割21日前から搭乗日までの間で適用される割引ではファーストクラスを事前に予約することができますが、それよりも早い時期に予約可能なより割引額が高い航空券では、ファーストクラスの予約はできません。

ファーストクラスを安く利用する方法

①搭乗日当日にアップグレード空席を狙う
普通席からアップグレードする場合、プラス8,000円にてファーストクラスへの変更が可能です。
ただし、空席がある場合のみ可能という条件があります。
出発当日、空港のチェックインカウンターか、チェックイン機にてお手続きが可能です。
ダイヤモンドプレミアムラウンジの利用や、フルサービスが受けられるため、試してみる価値は大いにあると思います。

②機材変更便や臨時便を利用する
ファーストクラスの設定の無い機材から、大型の機材に変更になった際に、相場よりもお安い値段でファーストクラスが購入できる場合があります。
キャンセルが大量に出た際にも、同様の事象が発生する場合もあります。ファーストクラスの方が普通席よりも安いこともあるため、タイミングが合えば、購入してみることをお勧めします。

③株主優待券を利用する
株主優待券を利用すると、ファーストクラスに半額で搭乗することが可能です。(優待券は別途購入が必要となります。)
株主優待券は、JALの株主になるか、金券ショップなどで入手することができます。また、弊社でも株主優待券を使用した航空券の販売を行っており、別途株主優待券を入手していただく必要はございませんので、是非一度ご利用くださいませ。

まとめ

航空券の料金に8,000円追加して利用できるファーストクラスは、普通席と比べて様々なサービスを受けることができます。サービスの内容は「シートの大きさ」「食事」「サービス」「預け荷物の重量制限の増加」「ラウンジを利用可能」とかなり豪華です。

少し奮発してファーストクラスを利用し、快適でリッチな空の旅を楽しんでみてはいかがでしょうか?
 
JALの航空券検索
 
羽田空港発着の航空券検索
福岡空港発着の航空券検索
新千歳空港発着の航空券検索
伊丹空港発着の航空券検索

持ち物のチェックリストに入れておいてよかった!1泊2日からレンタルできるWiFi [PR]

電波が届きにくそうなエリアでも安心なWiFi「グローバルモバイル」

関連記事

国際線で最上級のクラス!ファーストクラスとは? 一度は乗ってみたい憧れの国際線ファーストクラス。とりあえずリッチなイメージはあるものの
飛行機の座席はクラスによってこんなに違う ビジネスクラスとファーストクラスは、飛行機に乗る前から待遇が違う エコノミーとは料金自体
料金はどれくらい?優雅なひと時を過ごせるANAのファーストクラス 海外へ渡航する際、多くの路線でファーストクラスを利用することができます。料金は高めです
どんなサービスが受けられる?JAL国際線のファーストクラスで優雅なひとときを JAL国際線の機内クラスのなかで最も上位のクラスにあたる「ファーストクラス」の利用者は