クラスで異なる?ANAの国際線での機内食をご紹介

2018.08.09

機内食

ANAの国際線の飛行機では、どんな機内食が提供されているのでしょうか。今回はANAの国際線の機内食についてクラス別にご紹介した上で、子ども向け機内食とアレルギー対応食の内容についてもお伝えします。

ANA国際線のクラス別の機内食の内容は?

ANAの国際線の全てのクラスの機内食は、「THE CONNOISSEURS(ザ・コノシュアーズ)」という、世界でもトップクラスの和洋のシェフやソムリエで構成されたANAのスペシャルチームがプロデュースしています。ANAの国際線の飛行機は、クラスによって機内食の内容が異なり、また同じエコノミークラスのフライトでも、渡航先の国や、搭乗する月によって機内食の内容が変わります。自分の搭乗する飛行機の機内食を知りたい場合は、公式ホームページで確認しましょう。

ANAエコノミークラスの機内食

クラスに関係なく、機内食は和食と洋食の2種類から選べます。エコノミークラスで楽しめる代表的な機内食は、和食の場合、牛すき焼き丼や海の幸丼、洋食の場合ANAオリジナルチキンカレー、ビーフハンバーグステーキです。エコノミークラスの機内食の特徴は、ソーシャルメディアによって利用者が食べたいメニューを直接投票する「機内食総選挙」が実施されている点です。総選挙によって選ばれたメニューは実際にエコノミークラスのメニューに反映されるため、利用者の生の声によって選ばれた美味しい機内食を楽しむことができます。また野菜スープは国産野菜のみを使用し、だしはANAと人気ブランド「茅乃舎(かやのや)」が共同開発したものです。肉類を使用していないため、ベジタリアンの方でも安心して飲むことができます。ドリンク類も日本酒やワイン、コーヒーなどのほか、ANAのオリジナルドリンクであるハチミツ入りの「香るかぼす」も楽しめます。

ANAプレミアムエコノミークラスの機内食

ANAプレミアムエコノミークラスの機内食は、エコノミークラスの機内食だけでなくオリジナルメニューを加えた内容となっています。例えば、羽田・成田発のプレミアムエコノミークラスの便では、一風堂とANAが共同開発した自信作「柚子香る鶏豚そばスープ」と天然酵母のパンを提供しています。またドリンクメニューでは、搭乗しているビジネスクラスのシャンパン、ワイン、日本酒なども楽しめます。

ANAビジネスクラスの機内食

ANAビジネスクラスの機内食の特徴は、和食、洋食ともにコース料理を楽しむことができる点です。50年以上の歴史を誇るとうふ料理の名店や、世界トップレベルのフレンチの味を楽しむことができます。また好きな時にお好み焼きやパニーニ、一風堂のラーメンなどを軽食として注文することができます。ドリンクは、海外の各トラベラー誌でも高い評価を受けているANAのワインセレクションのワインを味わえます。

ANAファーストクラスの機内食

ANAファーストクラスの機内食の特徴は、和食・洋食ともに厳選した素材を使ったANAシェフのオリジナルメニューを楽しめる点です。和食では国産黒毛和牛を使った和牛つくねと茄子の合い盛りや伊佐木の蓼焼きなど、季節の移り変わりを感じられる旬の素材を生かした内容になっています。洋食ではキャビアや牛フィレ肉など贅沢な素材を惜しみなく使った仕上がりになっています。ドリンク類もフランスの老舗のシャンパン、ANAワインセレクションから厳選された最上級のワイン、日本各地の名酒を揃えた日本酒など充実したメニューです。

ANA国際線の子ども向け機内食の内容は?

ANA国際線の子ども向け機内食は、0〜1歳向けの「ベビーミール」と2〜5歳向けの「チャイルドミール」に分かれています。ベビーミールは離乳食期の食事で、スープやピューレなどが中心です。チャイルドミールはサンドイッチなど柔らかくて食べやすい内容の食事です。

ANA国際線の特別対応食の内容は?

ANA国際線では、搭乗者のさまざまなニーズに対応できる「特別対応食」を提供しています。アレルゲン対応食として、7品目アレルゲンを使用しないスペシャルミールと27品目アレルゲン対応食を用意しています。宗教対応の食事としては、ヒンズー教、イスラム教、ユダヤ教、ジャイナ教向けの食事が用意されています。健康に配慮した食事は、糖尿病対応、低塩、低脂肪、低カロリー、胃腸疾患、グルテンフリー、低乳糖、果物のみ、肉製品不使用の食事を提供しています。

これらの特別機内食を希望する場合は、24時間前までにANAウェブサイトもしくは電話窓口で申し込みが必要です。アレルゲン対応食に関しては電話窓口のみの対応で、日本到着便の場合は48時間前までに申し込みが必要です。出発地によっては特別対応食の取り扱いがない場合があります。

さいごに

機内食は海外旅行の大きな楽しみの1つです。ANAの国際線の機内食はどのクラスも充実した内容なので旅の良い思い出になるでしょう。特別対応食に関してはくれぐれも受付期限に遅れないように事前申し込みを行いましょう。

航空券検索

関連記事

クラスで異なる?JALの国際線での機内食をご紹介 JALの国際線では、どのような機内食が提供されているのでしょうか。この記事では、JAL
ジェットスターの国際線での機内食をご紹介 日本で有名な格安航空会社のひとつである「ジェットスター」ですが、ジェットスターの国際線
クラスで違いはある?国際線で機内食は食べられる? 国際線のフライトでは自分の席で映画を観たり、音楽を聴いたりして何時間も過ごします。そん
食事は?アメニティは?ANA国際線のビジネスクラスで快適な空の旅を! 2018年5月現在、ANA国際線の機内クラスは「ファーストクラス」「ビジネスクラス」「