クラスで異なる?JALの国際線での機内食をご紹介

2018.08.08

機内食

JALの国際線では、どのような機内食が提供されているのでしょうか。この記事では、JALの国際線で提供されるクラス別の機内食の内容と、子ども向け機内食、アレルゲン対応食といった特別な対応が必要となる機内食をご紹介します。

JALエコノミークラスの機内食

JALエコノミークラスの機内食は、「RED U-35~若き料理人たちによる機内食~」、「〔賛否両論〕 笠原将弘シェフ監修メニュー」、「AIRシリーズ」、「資生堂パーラー」と多彩なラインナップを取り揃えています。

日本最大級の若手料理人のコンペティションである「RED U-35」のファイナリストとコラボレーションした機内食では、新進気鋭の料理人たちがプロデュースした日本料理・フランス料理・中国料理を味わうことができます。人気和食店「賛否両論」の笠原シェフが監修したメニューでは、独創的な感性で作り上げたJALの機内食のオリジナル和食メニューを提供しています。AIRシリーズは、日本の有名飲食店とJALが機内専用に開発したメニューを楽しめる人気のシリーズで、エコノミークラス利用者の楽しみの1つとなっています。過去には吉野家の味を再現したAIR吉野家や熊本県と共同開発したAIRくまもんなどのメニューがあり、現在はモスバーガーと共同開発したAIRモスクリームチーズテリヤキバーガーを提供しています。ハワイへの飛行機では、銀座の老舗洋食店である資生堂パーラーとのコラボレーション機内食を提供しており、銀座の名店の味を空で味わえます。長時間のフライト便には「SKY OASIS」というセルフサービスコーナーがあり、好きな時にお菓子や飲み物を楽しむことができます。

JALプレミアムエコノミークラスの機内食

JALプレミアムエコノミークラスの機内食は、エコノミークラスの機内食に加えて、間食サービスが提供されています。JALのオリジナルのカップ麺である「うどんですかい」やスイーツなど、フライトで小腹がすいた際に利用したい軽食が充実しています。またプレミアムエコノミークラスでは、シャンパンが用意されています。

JALビジネスクラスの機内食

JALビジネスクラスでは、機内食を和食にするか洋食にするか選ぶことができます。ビジネスクラスでは、和食、フレンチ、創作料理など各ジャンルの一流シェフと著名な料理プロデューサーがプロデュースしたメニューが提供されています。素材の味を活かした和食や創造性豊かな洋食、ポジティブな気持ちになれるヘルシーメニューなどが楽しめます。さらに好きな時に頼める13種類のアラカルトメニューも用意されています。ヨーロッパ発のビジネスクラス・ファーストクラスでは、フランス丼やロン丼など、各地の素材を生かしたオリジナル丼が提供されています。ビジネスクラスの機内食は、JALのホームページから和食か洋食かいずれかの事前予約が可能です。

JALファーストクラスの機内食

JALファーストクラスの機内食では、ビジネスクラスのメニューに加えて、日本発の便においてミシュランガイドによって認められた三ツ星シェフの和食と、フレンチの巨匠と称されるロブション氏の愛弟子である須賀洋介氏による洋食を堪能することができます。ファーストクラスもビジネスクラスと同様に、機内食の事前予約を行うことができます。

JAL国際線の特別対応食の内容は?

JALの国際線の子ども向け機内食

JALの国際線の子ども向けの機内食には、生後0~8か月までの赤ちゃん向けの「離乳食」、生後9か月~2歳未満までの幼児向けの「幼児食」、2歳以上12歳未満の子ども向けの「チャイルドミール」の3つのタイプがあります。ビジネスクラス以上の座席を利用する場合、チャイルドミールについては「BEDD for Kids」のスペシャルメニューが提供されます。これらの子ども向けの特別対応食を希望する場合は事前に申し込みが必要です。申し込み受付期限は、JALホームページからは出発の25時間前まで、電話・メールでは出発の24時間前までとなっています。

JALの国際線の特別対応食

JALの国際線のアレルゲン対応食は、7品目アレルゲン対応食、27品目アレルゲン対応、27品目アレルゲン対応ベビーミールが用意されています。サラダ・フルーツ以外はすべてアレルギー専用キッチンにて調理されています。アレルゲン対応食のほか、ヒンズー教、イスラム教、ジャイナ教、ユダヤ教といった宗教対応の食事、低カロリー食や低塩分食、消化に良い食事、糖尿病対応食など、健康に配慮した食事も用意されています。これらの特別対応食についても事前申し込みが必要です。

特別対応食の申し込み受付期限は基本的には子ども向けと同じですが、アレルゲン対応食とユダヤ教ミールに関しては電話・メールのみでの受付となり、出発の72時間前までに申し込む必要があります。

さいごに

長時間のフライトとなる国際線の機内においては特に、機内食は大きな楽しみになります。JALの国際線の機内食は、有名店とのコラボから一流シェフのプロデュースまで、乗客を飽きさせない創意工夫が随所になされています。

航空券検索

関連記事

クラスで異なる?ANAの国際線での機内食をご紹介 ANAの国際線の飛行機では、どんな機内食が提供されているのでしょうか。今回はANAの国
ジェットスターの国際線での機内食をご紹介 日本で有名な格安航空会社のひとつである「ジェットスター」ですが、ジェットスターの国際線
クラスで違いはある?国際線で機内食は食べられる? 国際線のフライトでは自分の席で映画を観たり、音楽を聴いたりして何時間も過ごします。そん
何が買える?国内線でのJALの機内販売まとめ JALでは、飲み物や機内食は無料なのか、機内販売で何を購入できるのか気になる人もいるの